世界日報 Web版

読書好きの子供を増やそう


読書好きの子供を増やそう

「本のまち」を目指す八戸市

 青森県八戸市は先月、市内の書店で使える独自の「マイブッククーポン」を市内の全児童に配布した。「本のまち八戸」を掲げる市のマイブック推進事業の一つで、読書に親しむ環境づくりとして、児童が自ら書店で本を選び購入することを体験してもらうのが狙いだ。全国でも例がない。(市原幸彦)

 配布したのは市内の全47小学校に通う児童約1万2千人で、事業に賛同した市内17の書店で使える。クーポンは4枚一つづり。1枚で500円分の本と交換できる。有効期間は6月1日~8月末日。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ