世界日報 Web版

非常事態宣言立憲政治に打撃


マーク・ティーセン

アメリカ保守論壇 M・ティーセン

 国境の壁を造ることが目的なら、トランプ大統領はあらゆる場面で判断ミスをしてきたことになる。2018年初めにトランプ氏は、不法移民の子供を強制退去としない措置「DACA(ダカ)」対象者への滞在資格付与と引き換えに、壁の予算250億㌦を確保する機会を手にした。だが、「便所のような国」と発言し、合法的移民政策の変更を要求することで、交渉をぶち壊しにしてしまった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ