世界日報 Web版

トランプ氏周辺で続く情報漏洩


マーク・ティーセン

アメリカ保守論壇 M・ティーセン

 米紙ワシントン・ポストはトランプ大統領が「あらゆる手を尽くしてロシアのプーチン大統領との会話の詳細を隠した」と報じた。通訳者のメモを取り上げ、政権幹部と話したことも話さないよう指示するなどしたというこの報道を受けて、ワシントンで強い反発がわき起こった。トランプ氏がロシアの手先であることの証拠だという指摘すら出たほどだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ