世界日報 Web版

混乱のトランプ政権、外交で実績


マーク・ティーセン

アメリカ保守論壇 M・ティーセン

 ワシントン・ポスト紙のボブ・ウッドワード記者は新著「フィア(恐怖)」で、トランプ大統領が2017年4月、サリン攻撃によって口から泡を吹いて死亡したシリアの子供たちの画像を見て、マティス国防長官に電話をかけ、軍事攻撃でアサド大統領を排除する計画を立てるよう命じたと指摘した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ