世界日報 Web版

北朝鮮報道史の二つの汚点


山田 寛

 先月、脱北者5人が東京地裁に北朝鮮政府を人権侵害で初提訴した。1959~84年に、在日朝鮮・韓国人と日本人妻ら約9万3000人を虚偽宣伝で騙(だま)し、帰国させる「国家的誘拐」を行った。朝鮮総連が「地上の楽園」と宣伝したが、現実は劣悪な生活と人権完全抑圧の「地獄」だった。それを世界に訴えたい――という。

 2008年にやはり脱北女性が朝鮮総連を訴えたが、長年が経過したとして退けられた。今回は北の政府相手だから一層困難だろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ