世界日報 Web版

大流行の携帯扇風機


地球だより

 今年、記録的な暑さが続いた韓国で小型の携帯用扇風機がその暑さ対策として大流行している。街中を歩いていると、携帯扇風機を自分の顔に向けて歩く大人を大勢見るようになった。この光景、昨年まではなかったことを思うとそれだけ今年の夏が特別暑いということなのかもしれない。

 携帯扇風機をかざしているのはざっと見て9割以上が女性。実際に愛用している知り合いの女性に理由を尋ねると「顔に汗が噴き出すと化粧が浮くから」だそうな。確かに男性はハンカチで汗を拭えば済むが、女性はそうはいかない。特に入念なメーク派が多いこちらの女性陣にとって「美」の崩れは死活(?)問題だ。

 記者も試しに2万ウォン(約2000円)の物を一つ購入した。プラスチック製で高さ20センチくらい、風量は3段階プラス自然風(翼が10秒回った後に5秒止まるのを繰り返す)でUSB端子付きの充電式だ。携帯扇風機の流行に触発されたのか、お盆休みを利用して韓国に観光しに来ていた日本人の一行がひも付きの携帯扇風機を首から下げて嬉しそうに歩いていた。

 最近、北朝鮮でもこの携帯扇風機が出回っていると報じられた。片手に日傘、もう一方の手に携帯扇風機をかざして歩く人、日本の有名キャラクターをかたどったタイプを会食のテーブルに置いて涼を取る人等々。

 ただ、電力事情が劣悪なこの国では貧しい一般住民は扇風機を回すのもままならないと聞く。結局、これも宣伝用のやらせなのか…。

(U)