世界日報 Web版

駐独米軍のポーランド移駐を


マーク・ティーセン

米コラムニスト マーク・ティーセン

 トランプ米大統領のヘルシンキでの行動に非難が集まったが、トランプ氏がその非難を封じ込め、同時に米国の国家安全保障を強化しようと思えば、一度の思い切った行動で可能だ。現在ドイツに駐留している米軍のほとんどを、ポーランドに移動させればいい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ