世界日報 Web版

軍のAI計画は「悪」ではない


マーク・ティーセン

米コラムニスト マーク・ティーセン

 グーグルは従業員からの圧力に屈し、「メイブン計画」からの離脱を表明した。メイブンは、人工知能(AI)を利用して、無人機からの映像をより分けたり、分析したりするために国防総省が進めている画期的な計画だ。メイブン計画への参加を取りやめ、「戦争のための技術を開発」しないと約束するよう求める書簡に従業員4000人が署名し、会社側に突き付けたことを受けた措置だ。グーグルは恥ずかしくないのか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ