世界日報 Web版

米資金がテロ組織に


ビル・ガーツ

イラン支援のヒズボラなど、前政権が懐柔策で支払い

 米政府は、オバマ政権時にイランに支払われた17億㌦の一部が、イランが支援するテロ組織の手に渡っていたことを突き止めた。情報筋によると、イランはこの資金を、レバノンを拠点とするテロ組織ヒズボラ、精鋭部隊「革命防衛隊」のために国外で情報・スパイ活動を行う「クッズ部隊」に提供したという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ