世界日報 Web版

米欧・韓国の選挙 外国の介入に懸念


山田 寛

 昨年11月の米国から今月のフランス、韓国まで、注目の大統領選挙が終わった。欧州では12月のオーストリア大統領選、3月のオランダ総選挙もあった。

 米欧選挙の勝敗因は、失業、移民・難民、テロ、白人貧困層の不満、反グローバル主義など、いろいろ指摘されてきた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ