世界日報 Web版

気候変動は既定事実ではない


チャールズ・クラウトハマー

非科学的な温暖化論議

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

 【ワシントン】何度も言うが、私は地球温暖化を支持していない。地球温暖化を否定している。ずっと前から、大量の二酸化炭素を大気中に放出するのは人類にとっていいことではないと思っていた。だが、20年、30年、50年後に何が起きるかを正確に知っているかのように見せ掛ける科学者らは、白衣を着た伝道者だと思っている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ