世界日報 Web版

国際 rss

神殿崩壊日の祈り

地球だより  イスラエルでは7月22日、ユダヤ暦のアブ月9日(テイシャ・ベ・アブ)で、神殿崩壊日だった。  ユ…

続き

シリア内戦、反体制派地域の奪還続く

 シリア内戦は、アサド政権軍が、反体制派の支配地域を着実に奪還、内戦終結の希望も持てるまでになった。2015年…

続き

創業適齢期

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「4月は一番残忍な月だ」で始まる『荒地』をTSエリオットが発表したのは…

続き

3D印刷の銃データ、ネットで公開へ

米政府がメーカーと和解  3Dプリンターで製造可能な銃のデータのインターネット配布が8月1日、開始される。米テ…

続き

アマゾン熱帯雨林の消失、5兆㌦以上の世界的損害にも

 今月発売の「自然気候変動ジャーナル」によると、ブラジル政府がアマゾン熱帯雨林の消失に対して有効的な対策を取ら…

続き

金正恩の“平和”に騙されるな

韓国紙セゲイルボ 韓国内の混乱、安保瓦解狙う  昨日まで核実験をし、血縁を殺していた独裁者金正恩(朝鮮労働党委…

続き

日本PKO只今4人、高田警視の千の風を想う

 「何しろたった4人ですよ」。長く国連平和維持活動(PKO)に関わった大島賢三・元国連事務次長が心底残念そうに…

続き

平和へのスロー・ダンス The slow dance to peace

 私たちは、反省し、忍耐し、そして,スロー・ダンスを踊っていられる時代には生きていない。私たちの時代は、即座の…

続き

フランスでイスラム過激派のテロ多発、対策で情報集中管理目指す

 フランスは、この3年間、イスラム過激思想によるテロがヨーロッパで最も多く発生している。昨年発足したマクロン政…

続き

ロナウドと「チップの話」

地球だより  クリスティアーノ・ロナウド(33)は次季からスペインのレアル・マドリードからイタリアのセリエAの…

続き

米国接近で揺れる北朝鮮内部

 北朝鮮の体制を支える二本柱は反米主義と反日主義である。金日成は日本帝国と戦った抗日戦争の英雄であり、米帝国と…

続き

若者の歪んだ歴史観、政治の方向性誤らせる恐れ

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (7)  「ばかげている、ばかげている」。共産主義の残虐な歴史を後世に伝…

続き

米の輸入車関税、どの国の利益にもならない

 トランプ米政権が検討する自動車・同部品への輸入制限措置に異論が続出している。  米商務省は輸入制限について、…

続き

駐独米軍のポーランド移駐を

米コラムニスト マーク・ティーセン 対露抑止力を強化 ドイツは防衛支出未達成  トランプ米大統領のヘルシンキで…

続き

甦るマルクスの亡霊、ミスリードするメディア

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (6)  この2年間で新会員を一気に増やし、影響力を拡大させている左翼政…

続き

新兵器開発も実戦経験なし、米国防長官が中国軍を牽制

 マティス米国防長官は兵士、学者として長期にわたり米軍に深く関わり、イラク、アフガニスタンでも戦闘経験がある。…

続き

有事に備えるスウェーデン

日本大学名誉教授 小林 宏晨 全480万世帯に小冊子配布 抵抗を放棄しない決意示す  スウェーデン政府は、「危…

続き

左翼政治団体の躍進、社会主義に惹かれる若者

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (5)  2016年の米大統領選以降、急速に勢力を拡大している政治団体が…

続き

外交関係緊張も米国製兵器の輸出は好調 U.S. arms sales high even with diplomatic tensions

 トランプ米政権の強硬な国際経済政策は海外の同盟国の反発を招いているが、世界における米国製兵器の売り上げは落ち…

続き

被害者意識を超えて、黒人の成功物語に焦点を

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (4)  「私は今も昔もラディカル(急進論者)だ」。米バージニア州にある…

続き

ロシア接近で中国との引き離し狙うトランプ氏 Trump charm offensive a strategic bid to detach Russia from China: experts

 トランプ米政権はこの1年半、ロシア政府に対して数多くの厳しい措置を取ってきた。外交アナリストらは、ヘルシンキ…

続き

賄賂を拒否した高潔な警官

地球だより  フィリピンの警官と言えば、残念ながら「腐敗」というイメージが常に纏(まと)わりつく。あまりに多い…

続き

カンボジア、強権与党独走の総選挙

 今月29日のカンボジア総選挙まで1週間余りとなった。長期政権を維持してきたフン・セン首相は、前回躍進した最大…

続き