世界日報 Web版

国際 rss

コリア史7部作を完成させて作家の片野次雄氏に聞く

認識は違っても事実は共有可能  歴史認識をめぐり、ぎくしゃくした関係が続いている日本と韓国。その歴史認識のもと…

続き

人道配慮か治安重視か 少女強制送還で論議過熱

仏左派政権、ロマ犯罪急増に苦慮  フランスの治安を脅かす非定住移動民族、ロマの存在にオランド仏政権が苦慮してい…

続き

政治的中立性に欠ける韓国メディアの報道傾向

韓国紙セゲイルボを読む  現在、韓国は真っ二つに分かれて、対立を繰り返している。それは単に政党だけでなく国民ま…

続き

韓国紙東京特派員「最悪の状況の今こそ対話を」

韓国紙セゲイルボを読む 李藝に学ぶ韓日外交術  韓日関係は1965年、国交正常化以来、最悪の状況に至っている。…

続き

国営銀行の特別な融資 ロシアから

地球だより  先日、あるロシアの大手銀行から手紙が届いた。開けてみると、「特別な融資のご提案です」とある。必要…

続き

中東にらみトルコとの戦略的関係深めよ

 トルコを訪れていた安倍晋三首相は、エルドアン首相と会談した。同国の原発建設受注をめぐって日仏企業連合とトルコ…

続き

プーチン大統領 側近を開発事業の司令塔に

極東シベリア開発、仕切り直  プーチン政権の最重要課題の一つでありながら、進展の遅れが目立つ極東シベリア開発計…

続き

貴いキムチ

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  キムチは韓国人の飲食文化の象徴だ。強く引かれる味はないが、食べないとな…

続き

アメリカ次期大統領は誰か

在米外交評論家 那須 聖 筆頭株はクリントン女史 白人人口減少で共和党不利  アメリカでは2016年11月に次…

続き

北朝鮮の金正恩第1書記 いまだ“操り人形”

張氏の摂政下 軍で暴走も  北朝鮮の最高指導者・金正恩第1書記による本格的な統治が始まり間もなく2年が経過しよ…

続き

左翼系教職員組合にメス 韓国政府

 親北反米の偏向的理念教育を現場に持ち込むことで知られる韓国の全国教職員労働組合(全教組)に対し、このほど政府…

続き

30日からトルコ大使公邸でエルトゥールル号展

トルコナショナルデー きょう90回目のトルコ独立記念日  トルコ共和国はきょう、90回目となる独立記念日(ナシ…

続き

中露接近に備えた防衛力を

元統幕議長 杉山 蕃 新軍事技術を露が売却日本は共同開発に投資せよ  「防衛計画の大綱(防衛大綱)」見直しに向…

続き

記者拘束で言論統制強化が憂慮される中国

 中国広東省の日刊紙「新快報」の記者が国内大手企業の不正疑惑を報道したことで警察に拘束された。  「大手企業の…

続き

欧州経済と武器輸出

濱口和久  航空自衛隊OBで、現在は軍事ジャーナリストとして活躍中の鍛冶俊樹氏が監修をつとめている『現代のミサ…

続き

「北に人権はない」 在英の脱北者が証言

国連調査委、ロンドンで公聴会 北朝鮮の人権問題を調査している国連調査委員会(マイケル・カービー委員長)による公…

続き

国民的歌手と未成年の交際 フィリピンから

地球だより  日本でもヒット曲「ANAK(息子)」で知られるフィリピン人歌手のフレディー・アギラさん(60)が…

続き

米財政問題の隙を突く中国

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 習氏が首脳外交で攻勢重要な同盟国・日本の対応  世界中が注目した米国のデフォルト…

続き

マラッカ・ジレンマの克服を狙う-中国

 ミャンマーと中国を結ぶ天然ガスパイプラインが試験操業を経て、中国への天然ガス供給を始めた。パイプラインはミャ…

続き