世界日報 Web版

国際 rss

新憲法で市民国家建設を エジプト「改革発展党」党首 アンワール・エスマット・サダト氏

2014世界はどう動く識者に聞く(7) エジプト情勢   ――ムスリム同胞団主導のモルシ前政権が残した教訓は何…

続き

三大宗教の許しと和解が平和の礎

中東平和イニシアチブ10周年  12月19~21日、イスラエルのエルサレムにおいて、「中東における超宗教と国際…

続き

日本海学シンポジウムで 研究者悩ませる「東海」呼称

韓国側は「東海」の並記を主張  昨年12月、富山市で開かれた日本海学シンポジウム「海がつなぐ文化と環境」で、パ…

続き

米の譲歩で中東不安定化 米安全保障政策センター上級研究員 フレッド・フライツ氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(6) イラン核問題  ――オバマ政権の下で米国の国際的影響力が低下している。…

続き

和合の精神で統一時代開こう

韓国紙セゲイルボ 政治の正常化と経済防衛を  新年を迎えて自問するのは、「大韓民国共同体はどこへ向かっているの…

続き

「人類の良識と国際社会の常識」

 中国の王毅外相は9日、アルジャジーラのインタビューで日本の安倍晋三首相の靖国神社参拝に言及し、「日本は人類の…

続き

エジプトでは治安悪化で外出できない

地球だより  エジプトに住む人々は今、不安な中での生活を強いられている。いつどこで犯罪や事故、事件に巻き込まれ…

続き

危険なブースト型核開発 米安全保障政策センター上級研究員 フレッド・フライツ氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(5) 北朝鮮情勢  ――北朝鮮・金正恩第1書記の義理の叔父で事実上のナンバー…

続き

14年韓国経済「上期高下期底」への対応必要

 2014年世界経済は景気低迷から抜け出し、緩やかな回復傾向を見せると展望される。韓国経済も前年よりは良くなる…

続き

哀れな、余りにも哀れな北の女たち

 故金正日総書記の実妹であり、処刑された張成沢国防副委員長の夫人、金敬姫(朝鮮労働党政治局員)が死去したという…

続き

「革命」を台無しにしたムスリム同胞団

エジプト 翻弄されたアラブ世界  長期独裁政権打倒と自由民主主義の確立を求めた「アラブの春」が2010年12月…

続き

整形と素顔

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  整形はいつからあったのか。さまざまな説があるが、紀元前3000年ごろ、…

続き

秘密保護法は情報共有を強化 元米国防次官補 ウォレス・グレグソン氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(4) 安倍政権  ――日本で特定秘密保護法が成立したが、どう評価する。  こ…

続き

韓国で漢字の非識字に警鐘

根強いハングル重視論  15世紀に李氏朝鮮の国王・世宗大王が制定した固有文字ハングル(訓民正音)。韓国ではこの…

続き

A hope for the new year 新年への希望

A hope for the new year The year 2013 ends with higher …

続き

米軍と自衛隊の一体化を 元米国防次官補 ウォレス・グレグソン氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(3) 日米同盟  ――中国が沖縄県・尖閣諸島を含めた東シナ海上空に防空識別圏…

続き

オバマケアで保険会社破産

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 唯一代案は単一支払制 政府の救済策を阻止すべし  【ワシントン】再…

続き

英国の流行語ベスト10

地球だより  言葉は生きものなので英語の環境で生活していても、その時々の話し言葉や書き言葉に次々と新語、造語、…

続き

レーガン流「力の抑止」を 元米上院議員 ジェームズ・タレント氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(2) 対中政策  ――東シナ海に防空識別圏を設定した中国の行動をどう見る。 …

続き

フランスの治安対策強化実るか

支持率低下への歯止め狙う左派政権 統一地方選の争点の一つ  大都市郊外の治安が一向に改善しないフランスで、治安…

続き

ウイグル独立の動き激化 香港の予言研究家 莫天賜氏に聞く

紐解かれた中国予言書「推背図」  中国には古来、七大予言書があり、中でも唐の時代、7世紀に書かれた李淳風・袁天…

続き