世界日報 Web版

国際 rss

北朝鮮異常事態に万全の備えを

甲午で巡りくる大きな変化 高まる軍事安保のリスク  「甲午(きのえうま)」は何かが始まる年だという。いまの日本…

続き

韓国の生存戦略、「東アジアのハブ化」案も

 日本の「失われた20年」を間近で見ながらも、不動産バブルの崩壊、少子高齢化、内需の委縮、個人破産などの危機を…

続き

「国内論理」での説明に限界 韓国世宗研究所日本研究センター長 陳昌洙氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(12) 日韓関係  ――まず昨年の日韓関係を振り返ってどのように評価するか。…

続き

北朝鮮の挑発行為に万全の備えを

 北朝鮮の祖国平和統一委員会は報道官談話を発表し、米韓が春に行う合同軍事演習「キー・リゾルブ」と「フォール・イ…

続き

国家債務の増加率 財政危機の南欧以上

韓国紙セゲイルボ  今年の大韓民国の国家債務が500兆ウォンを超えると予想されると発表された。金額にも驚くが、…

続き

同性婚の次は一夫多妻の合法化?

米連邦地裁がユタ州法に違憲判決  米連邦地方裁判所は先月13日、一夫多妻を禁止したユタ州の法律は合衆国憲法違反…

続き

金大中と朴大統領

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  韓和甲、韓光玉、李允洙、金景梓、安東善。全員が金大中(DJ)元大統領の…

続き

軍・秘密警察へ働き掛けを 韓国治安政策研究所上級研究官 柳東烈氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(11) 北の変化  ――ナンバー2粛清という大事件を経た今年の金正恩体制をど…

続き

歴史が語る「戦争」の役割

 2014年は第一次世界大戦勃発から100年目を迎えることもあって、欧米メディアでは新年号から特集を企画すると…

続き

韓国保守系歴史教科書、左翼の圧力で採択ゼロか

抗議や脅迫など受ける  左翼史観の根強い韓国で新たな試みとして注目を集めていた保守系執筆陣による高等学校歴史教…

続き

“2人勝ち”経済

地球だより  もう何年も前だが、韓国大手企業のサムスン電子に入社した新入社員が早朝から深夜まで続く勤務に耐え切…

続き

張氏の自信過剰が仇に 韓国治安政策研究所上級研究官 柳東烈氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(10) 北ナンバー2粛清  ――昨年12月、北朝鮮ナンバー2の張成沢・朝鮮労…

続き

反ユダヤ主義に立ち向かえ

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 奇妙な大学ボイコット 学界にはびこる偏狭な考え  【ワシントン】ア…

続き

フランスの政治家とプライバシー

地球だより  フランスは、たとえ政治家などの公人といえども私生活のプライバシーは守られるべきだという暗黙の慣習…

続き

同胞団評価軌道修正か 元駐米アラブ連盟大使 フセイン・ハッスーナ氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(9) 米の中東政策  ――米国の、エジプトを含む中東政策の問題点は?  米国…

続き

日仏2プラス2開催、対中政策で一層の連携を

 日仏両政府はパリで初の外務・防衛担当閣僚会合(2プラス2)を開催し、防衛装備品の共同開発や輸出の管理について…

続き

ローマ法王、5月に中東の聖地巡礼

再統合への一歩記せるか イエスの足跡たどる  ローマ法王フランシスコは5日、5月24日から3日間の日程でヨルダ…

続き

タイの街頭デモ

地球だより  タクシン元首相の妹であるインラック首相率いる与党プアタイが、反タクシン派の街頭デモで追い込まれて…

続き

与野党せめぎ合う台北市長選

柯文哲氏が「台風の目」  台湾では、年末の6大都市首長選挙に向け、与野党が候補者の最終選定に腐心する時期を迎え…

続き

暴力否定し政治参加を 元駐米アラブ連盟大使 フセイン・ハッスーナ氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(8) ムスリム同胞団  ――ムスリム同胞団をどう評価しているか。  ムスリム…

続き

新疆は中国の一大起爆地帯

歴史家 金子 民雄 半強制結婚の同化政策 暴動要因せっせと作る当局  昨年の10月、新疆ウィグル自治区のウルム…

続き