世界日報 Web版

国際 rss

韓国、客船沈没事故で総懺悔?

 先月、韓国南西部の珍島沖で発生した客船「セウォル号」の沈没事故。韓国では安全軽視や責任意識の欠如などがもたら…

続き

作戦権移管の再調整、安保利益を優先に

韓国紙セゲイルボ  韓米戦時作戦統制権は平時作戦権と戦時作戦権に区分され、金泳三(キムヨンサム)政府時期に平時…

続き

不透明さ残す日米同盟

 先月24日の日米首脳会談は日米同盟を確認する意味で一応の成果を収めた。ただ日米関係が今後どのように進化してゆ…

続き

袋叩きの鄭洪原首相

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  鄭洪原(チョンホンウォン)首相の受難の日が続き、袋叩(だた)きの身を免…

続き

聖職者の児童への性的虐待許すな

 バチカン法王庁のゲストハウス、サンタ・マルタで5月1日から3日まで児童保護委員会の第1回会合が開かれた。ロー…

続き

「ウクライナ危機では欧米も共犯者」

 ウクライナ情勢は暫定政権側と親露派勢力の武力衝突でエスカレートする危険性が出てきた。5月25日の大統領選を控…

続き

失敗続きのオバマ氏の外交

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 効果ない対露経済制裁 プーチン大統領は「英雄」に  【ワシントン】…

続き

血筋を気にしないフランス文化

地球だより  フランスでは今年3月の統一地方選挙で大敗した与党・左派政権が大規模な内閣改造を行い、マニュエル・…

続き

戦後70年「驚くべき接近」、関係好転する独とイスラエル

ユダヤ人精神分析学者 オーストリア紙に寄稿  ドイツとイスラエル両国関係がここにきて急速に発展してきた。オース…

続き

中国の圧力に屈したブルームバーグ、ニューヨーク・タイムズは「蓄財暴露」を継続

中国報道で分かれる対応  中国報道をめぐり、米有力紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)と金融情報大手ブルームバー…

続き

タイに日本軍が残した都市伝説

地球だより  タイの現地紙によると4月下旬、映画『戦場にかける橋』で有名なタイ西部カンジャナブリ県の国立公園内…

続き

米大統領初の訪比、同盟関係の強化図る

新軍事協定で米軍回帰 中国への牽制に期待  このほどオバマ米大統領が、アジア歴訪の最後の国としてフィリピンを初…

続き

セウォル号の惨事招いた“韓国病”

 まず「セウォル号」沈没事故の犠牲者と御遺族に心よりお悔やみ申し上げたい。  沈没の原因は適正積載量の3倍を超…

続き

「謝罪」の難しさに直面する朴大統領

 韓国の珍島沖で起きた旅客船「セウォル号」沈没事故で朴槿恵大統領は遺族と国民に謝罪を表明したが、遺族対策会議は…

続き

「安全DNA」を根本的に変えよ

韓国紙セゲイルボ 基本原則を絶対に見過ごすな  セウォル号事故で在米韓国人社会も静まり返っている。各種行事が相…

続き

パンツ姿の船長と16歳の高校生

 掲載日程上、一日遅れとなったが、久しぶりに心温まる記事を読んだ。読売新聞記者が韓国で一人の英雄を見つけたのだ…

続き

現場中心の災難対応システムの構築を

韓国紙セゲイルボ  聖水大橋崩壊、三豊デパート崩落惨事のような前代未聞の災難が韓国を襲った時、国民の間では「(…

続き

エジプト大統領選の阻止を掲げ活動 ムスリム同胞団、大規模テロを画策か

 モルシ前エジプト大統領の出身母体、イスラム根本主義組織「ムスリム同胞団」の動きが、中東諸国の民主化や世界の将…

続き

悲しみの重さ

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  1994年の秋雨の降る朝、ソウルの漢江に架かる聖水大橋(ソンステギョ)…

続き

対中抑止で試されるオバマ米大統領の本気度

アジアの同盟国信頼どこまで  オバマ米大統領による日本など4カ国歴訪は、アジアの同盟・友好国の間で疑念が生じて…

続き

米比新軍事協定締結、同盟国との信頼強化を歓迎

 米国とフィリピンが新たな軍事協定を締結した。協定は有効期限が10年で、軍事力を背景に南シナ海への海洋進出を強…

続き