世界日報 Web版

国際 rss

支離滅裂状態の保守陣営、墜落の底見えず

韓国紙セゲイルボ  政界で弾劾危機論が広がっている。朴槿恵大統領側の遅延戦略が成功して、憲法裁判所の李貞美(イ…

続き

英雄・安重根の受難

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  安重根(アンジュングン)義士(韓国の独立運動家。1909年に前韓国統監…

続き

「米軍再建」目指すトランプ大統領

 イスラム圏7カ国からの一時的な入国禁止措置など国内外から批判を浴びるトランプ米大統領の外交・安全保障政策。だ…

続き

「盧武鉉・ブッシュ」の既視感? 危険な次期政権の対米自主外交

韓国紙セゲイルボ  米外交界では韓国で左派政権が登場すれば、韓国の進歩政権と米国の保守政権が衝突した盧武鉉(ノ…

続き

異母兄、正男氏の暗殺 中国が切り捨てた可能性

駐欧州の金一族に動揺も  金正男氏の暗殺計画は過去にも何件か報じられたことがある。最初に報道されたのは2004…

続き

トランプ氏のNAFTA「微調整」にカナダ首相安堵 Trudeau reassured by Trump after president had previously threatened NAFTA

 トランプ大統領は13日、ホワイトハウスを訪問したトルドー・カナダ首相を政治的に擁護する態度を示し、米国の北の…

続き

無意味な混乱招いた入国禁止

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 目的は選挙公約の実行 テロ対策への悪影響も  ばかげているが法律だ…

続き

北ミサイル発射、日米揺さぶりは通用しない

 北朝鮮が北西部の亀城付近から中距離弾道ミサイル1発を東方に向けて発射した。ミサイルは約500㌔飛行して日本海…

続き

理由は亡命計画発覚か? 韓国情報筋

女性スパイ2人が毒針で襲撃  北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏(46)が13日、マレーシア…

続き

ベッツィ・デボス最後に勝つ Betsy Devos laughs last

 ベッツィ・デボスは、爆撃機のパイロットが「臨機目標」と呼ぶものだった。つまり、戦略目標のために慎重に作成され…

続き

首脳会談で増す日本の役割

「世界益」にも貢献しよう  一体、世界はどうなるか。各国の民主主義や自由度を調査している米NGO「フリーダムハ…

続き

米新政権支える若き黒幕

獨協大学教授 佐藤 唯行 主導権争い制した娘婿 大統領の懐刀クシュナー氏  先月、トランプ米大統領は娘婿ジャレ…

続き

混乱生む反トランプのボイコット Branded as enemies: Anti-Trump business boycotts create confusion for consumers

 この調子でいくと、反トランプ大統領派が組織したボイコット運動に反しないようにするために、自分でバターを作り、…

続き

短期間の民泊を禁止

地球だより  シンガポール国会は2月上旬、短期の民泊禁止法案を可決した。  自宅の一室もしくは全部を旅行者など…

続き

ドゥテルテ大統領、比共産党との和平交渉を中止

NPAの停戦無視で方針転換  ドゥテルテ政権が重要課題と位置付けていたフィリピン共産党との和平実現。昨年8月に…

続き

白々しい金正恩氏「新年の辞」

宮塚コリア研究所代表 宮塚 利雄 羨むものなし」は大うそ 食糧不足にあえぐ北朝鮮人民  北朝鮮問題を研究する者…

続き

突如、大統領候補に浮上した黄教安代行

韓国紙セゲイルボ  憲政史の重要な曲がり角を迎えた今日、黄教安(ファンギョアン)大統領権限代行が大統領候補の列…

続き

厚遇で同盟重視を示す、日米首脳会談でトランプ氏

 トランプ米大統領が英国のメイ首相に次いで安倍晋三首相を公式会談の相手として選んだのは、日米同盟を重視している…

続き

「日本人は完璧」なのか

地球だより  1月下旬、久しぶりにエジプトの映画を見に行った。友人が、駐エジプト日本大使役で出演し、しかも映画…

続き

過激化する「反トランプ」デモ

多数の無政府主義者が扇動  全米に広がる「反トランプ」デモの一部が過激化している。無政府主義を掲げる過激派や左…

続き

文氏が大統領に不適任な理由

防衛力解体され北の“人質”に  韓国では選挙戦や候補選びの途中で降板することを「落馬」という。まさに潘基文(パ…

続き

外国勢力介入招く「外兵借用」 安保で国論分裂の韓国

サード反対は中国の思うツボ  「月刊朝鮮」(2月号)に黄炳茂(ファンビョンム)国防大名誉教授が「外兵借用の得と…

続き


PAGE
TOP