世界日報 Web版

国際 rss

「オオタニ」に思い複雑

地球だより  大リーグのロサンゼルス・エンゼルスで投打に大活躍の大谷翔平選手。こちらでもテレビやスポーツ紙を中…

続き

インド・米フォーラム アジア太平洋で影響力拡大する中国へ、対応で連携急務

 インドのニューデリーで6、7の両日「インド米フォーラム」が開催され、参加者らは、中国のアジア太平洋地域での勢…

続き

ルラ元ブラジル大統領が収監

10月の大統領選挙出馬は困難に  収賄罪などで禁錮12年1月の有罪判決を受けているブラジルのルラ元大統領(72…

続き

露の異質性示す元スパイ襲撃

平成国際大学教授 浅野 和生 北の日本人拉致に通底 対露制裁に乗り遅れた日本  3月16日のメイ英首相によるロ…

続き

トランプ米政権の対中貿易制裁、強硬姿勢に評価の声

 知財侵害、国際連携求める  トランプ米政権は、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限に続き、米通商法301条に基づき、…

続き

最新調査で国境警備捜査官の大多数がトランプ氏の壁建設を支持 Border Patrol agents overwhelmingly support Trump’s wall in new survey

 国境警備の捜査官たちは、米・メキシコ国境沿いへのさならなる壁建設に最大限の支持を表明している。  捜査官たち…

続き

米大統領の政策を全否定する日本版NW「日本を救う小国の知恵」特集

◆具体策の提示はなし  少子高齢化、人口減少、地方消滅…。わが国の暗い未来を示す言葉がメディアで繰り返し報じら…

続き

ロシア原子力推進ミサイル実験に失敗か

 米情報機関は、ロシアが過去数カ月以内に原子力推進巡航ミサイルの試験発射を行ったが、失敗していたことを把握して…

続き

EPA長官、腐敗指摘に「雑音」と反論 Pruitt decries ‘noise’ about corruption as ‘distraction’

 非難にさらされている米環境保護局(EPA)のプルイット長官は4日、反論し、出張や住居をめぐる非難は、トランプ…

続き

フェイクに巨額の罰金

地球だより  マレーシアでもフェイク(偽)ニュースが出回り、いわゆる炎上騒ぎが起きている。写真投稿サイト・イン…

続き

中国、聖書販売差し止めか

 バチカンと中国政府が長年にわたって対立してきた司教任命の主導権問題をめぐり、近く合意されるとの見方が浮上する…

続き

“民族の血脈”南北鉄道、一日も早い復元を望む

韓国紙セゲイルボ  南北間の緊張緩和の雰囲気を迎えて、足踏み状態の南北鉄道の連結、離散家族の対面など、これまで…

続き

平昌五輪で訪問の北幹部、韓国に協力基金拠出迫る

 2月の韓国・平昌冬季五輪で応援団一行に交じり密(ひそ)かに訪韓していた孟京一(メンギョンイル)・統一戦線部副…

続き

エジプト大統領選、シシ氏が再選

投票率アップへあの手この手  3月26日から3日間行われたエジプト大統領選の結果が4月2日に発表され、シシ大統…

続き

実りの秋は来るのか

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  金正恩・朝鮮労働党委員長が「秋には実りを持って『秋が来た』という公演を…

続き

ペサハの期間限定食品

地球だより  ユダヤ教の祝祭日の中で最も重要な祭りの一つである「過ぎ越しの祭り(ペサハ)」が3月30日夜から始…

続き

超強硬派ボルトン氏起用を受けて

韓国紙セゲイルボ 米との緊密協議、最優先を  トランプ米大統領は国家安保問題補佐官としてボルトン元国連大使を選…

続き

「冷戦」時代に戻る The Cold War is back

 ドナルド・トランプはロシア人に対して強硬姿勢は取れないだろうと言う者がいたら教えてほしい。60人のロシア人「…

続き

ロブスターの人道的殺し方

地球だより  ロブスターを生きたまま熱湯に入れて料理してはならない。なぜならば、ロブスターは複雑な神経系を持ち…

続き

フランス、再びテロの脅威に直面

 昨年11月に非常事態宣言を解除したフランスで、再びテロ事件が起きた。フランス南部でイスラム過激思想に傾倒する…

続き

閣僚は本来の職務果たせ

米コラムニスト マーク・ティーセン 国家安保チームを刷新 大統領補佐官にボルトン氏  トランプ大統領が、ジョン…

続き

中国の軍事活動への対応

元統幕議長 杉山 蕃 対艦誘導弾の充実図れ 射程延伸と監視網の統合を  平昌五輪パラリンピックが無事終了し、こ…

続き

ネパール、中印との外交バランス重視 エクナト・ダカール氏

元ネパール和平復興相 エクナト・ダカール氏に聞く  ネパールのエクナト・ダカール元和平復興相(43)はこのほど…

続き