世界日報 Web版

中東・北アフリカ rss

イランの核兵器開発阻止へ監視怠るな

 米英など6カ国とイランが昨年交わした核協議合意に基づく「第1段階」の措置が開始された。核兵器開発疑惑払拭への…

続き

シリア直接対話、停戦と人道支援を実現せよ

 シリア内戦終結に向けたアサド政権と反体制派「国民連合」による初めての直接対話が、スイス・ジュネーブの国連欧州…

続き

反ユダヤ主義に立ち向かえ

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 奇妙な大学ボイコット 学界にはびこる偏狭な考え  【ワシントン】ア…

続き

同胞団評価軌道修正か 元駐米アラブ連盟大使 フセイン・ハッスーナ氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(9) 米の中東政策  ――米国の、エジプトを含む中東政策の問題点は?  米国…

続き

新憲法で市民国家建設を エジプト「改革発展党」党首 アンワール・エスマット・サダト氏

2014世界はどう動く識者に聞く(7) エジプト情勢   ――ムスリム同胞団主導のモルシ前政権が残した教訓は何…

続き

三大宗教の許しと和解が平和の礎

中東平和イニシアチブ10周年  12月19~21日、イスラエルのエルサレムにおいて、「中東における超宗教と国際…

続き

エジプトでは治安悪化で外出できない

地球だより  エジプトに住む人々は今、不安な中での生活を強いられている。いつどこで犯罪や事故、事件に巻き込まれ…

続き

「革命」を台無しにしたムスリム同胞団

エジプト 翻弄されたアラブ世界  長期独裁政権打倒と自由民主主義の確立を求めた「アラブの春」が2010年12月…

続き

正念場迎えるイラン核問題協議

制裁緩和に経済浮揚効果  11月下旬に欧米など主要6カ国とイランが、核問題協議で暫定合意に達した。双方の協議は…

続き

「アラビアのロレンス」追想

麗澤大学教授・評論家 松本 健一 鮮やかなアカバの岩山 乾燥し存在分かつ砂漠の美  12月のはじめ、わたしはイ…

続き

ヒジャブを着たラッパーの衝撃

ウィーン発 『コンフィデンシャル』  独週刊誌シュピーゲル最新号が届いたのでいつものように後ろのページから読み…

続き

日本とエジプトの異なる点と類似点

地球だより  日本語を学び、日本語のテレビを部分的に理解できるようになったエジプト人女子学生が、エジプトと日本…

続き

核開発の権利主張するイラン

危機感強めるイスラエル  イランと国連安保理常任理事国にドイツを加えた6カ国が9、10の両日、ウィーンで、イラ…

続き

エジプトとトルコの外交摩擦

イスラム内の対立浮き彫り  エジプト暫定政権は11月23日、トルコのエルドアン首相が同暫定政権を批判したとして…

続き

イランに核開発放棄を要求し続けよ

 イランの核開発をめぐり欧米など6カ国との間で暫定合意が交わされた。ウラン濃縮活動の縮小などをうたっているもの…

続き

イランの狙いは制裁緩和

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 核開発止められない暫定合意 ウラン濃縮施設は手付かず  【ワシント…

続き

宗派・セクト間の闘争拡大-イスラム教

穏健派指導者は収拾に動かず  レバノンの首都ベイルート南郊にあるイラン大使館前で19日、連続自爆テロがあり、同…

続き

拒否されるシリア和平会議

東京国際大学名誉教授 渥美 堅持 強硬な国内アラブ勢力 アサド政権への復讐が目標  民主主義を謳う思想もなく、…

続き

エジプトで感謝される日本の支援

地球だより  先月、日本人として少なからず誇らしく思う行事に参加することができた。10月10日、カイロ市中央に…

続き

アラブ同盟国の信頼失う米国

サウジが国連非常任理事国辞退  原油輸出とイスラム教をテコに、世界中に影響力を行使してきたサウジアラビアが10…

続き

グルジアの政権交代で真の民主化を期待

 先月末行われたグルジア大統領選挙で野党連合「グルジアの夢(KO)」の候補ギオルギ・マルグベラシビリ前副首相・…

続き