世界日報 Web版

中東・北アフリカ rss

深刻化する「ナクバの日」デモ

東京国際大学名誉教授 渥美 堅持 パレスチナに世界が同情 関心集め資金獲得図るハマス  まさか本当にはやるまい…

続き

イラク議会選でのサドル師勝利にイランの勢力拡大を懸念するFT紙

◆民主的な選挙に驚き  イラク連邦議会選が12日行われ、かつて反米勢力を率いて、米軍を攻撃していたイスラム教シ…

続き

今年もスイカの季節に

地球だより  日増しに暑さを増す5月初旬から、スイカ屋が至る所に店を出し始める。商店街や、駅前の路上市場、道路…

続き

米の核合意離脱でシリア緊迫

 8日のトランプ米大統領によるイラン核合意からの離脱の発表を引き金に、内戦下にあるシリアで、合意離脱を支持する…

続き

米大使館移転、和平に向けた道筋を示せ

 米国は在イスラエル大使館を商都テルアビブからエルサレムに移転させた。パレスチナ人による抗議で多数の死傷者が出…

続き

9年ぶりのレバノン総選挙

ヒズボラ過半数確保か  レバノンで6日、9年ぶりに行われた国民議会(一院制、定数128)選挙で、イランが支援す…

続き

イラン核合意、枠組み維持しつつ脅威対処を

 イラン核合意に不満を持つトランプ米政権は、今月12日までにより厳格な内容に修正できなければ合意を離脱すると警…

続き

ホロコースト「忘れない」

地球だより  ユダヤ人の友人から先月、映画のリンク先のメールが届いた。日本人外交官・杉原千畝氏の物語だった。友…

続き

シリア化学兵器疑惑でOPCWが調査団

加害者特定の権限与えられず アサド政権の後ろ盾、露が反対  シリアのアサド政権の化学兵器使用疑惑をめぐって化学…

続き

預言者モーセの息遣い

地球だより  4月中旬に、従兄弟(いとこ)の娘とその友人の女性ら4人が、エジプト観光にやって来た。クレオパトラ…

続き

イスラエル建国70年、激化するパレスチナ抗議デモ

 イスラエルは19日、建国70周年を迎え、各都市でコンサートなどイベントの開催も予定され、祝賀ムードだ。パレス…

続き

米英仏、シリア攻撃 化学兵器使用と断定

3施設を標的  米英仏の3カ国は13日、シリアのアサド政権が首都ダマスカス近郊で化学兵器を使用したとして、軍事…

続き

シリア攻撃、国際規範への挑戦許すな

 首都ダマスカス近郊東グータで化学兵器を使用したシリアのアサド政権に対し、米英仏が軍事攻撃を行った。人道と国際…

続き

化学兵器攻撃、シリアに使用を封じる代償を

 シリアの首都ダマスカス近郊の東グータでの化学兵器攻撃について、国連安全保障理事会で独立調査機関を新設する米国…

続き

エジプト大統領選、シシ氏が再選

投票率アップへあの手この手  3月26日から3日間行われたエジプト大統領選の結果が4月2日に発表され、シシ大統…

続き

ペサハの期間限定食品

地球だより  ユダヤ教の祝祭日の中で最も重要な祭りの一つである「過ぎ越しの祭り(ペサハ)」が3月30日夜から始…

続き

エジプト大統領選、シシ大統領が再選

9割強の得票  エジプト大統領選の投票は28日夜に終了し、国営メディアは29日、シシ大統領(63)が再選を果た…

続き

シリア内戦いまだ終わらず

東京国際大学名誉教授 渥美 堅持 補給能力持つ反政府勢力 伝統的な物流システムを維持  今やその複雑性ゆえに世…

続き

頼まれたら断れない

地球だより  エジプト紙の三面記事を見て、殺人や強盗、誘拐、麻薬など、日常生活の中での人間関係の赤裸々な姿を見…

続き

イスラエル、ガザ境界で続く攻撃の応酬

軍が地下トンネル破壊  イスラエルによる封鎖の続くパレスチナ自治区ガザの境界付近で武装組織とイスラエル軍との攻…

続き

イラクに新たなテロ組織

 イラクで「白旗(ホワイトフラッグ)」と呼ばれる新たな武装組織が出現、過激派組織「イスラム国」(IS)に代わる…

続き

ユダヤ人救済の祝い、プリム

地球だより  イスラエルで生活していると、ユダヤ教やユダヤ人の歴史にちなんだ祝日が本当に多いことを実感する。子…

続き

中東混迷の原因は米前政権

エジプト人識者らが指摘 ムスリム同胞団政権の誕生を支援  シリア内戦は、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討を…

続き


1 / 1612345...10...最後 »