世界日報 Web版

欧州 rss

パリに戻り始めた観光客

地球だより  度重なるテロで世界一の観光都市パリの外国人観光客は減少を続けていた。  しかし、最近のニュースに…

続き

独新大統領にシュタインマイヤー前外相

「国民に勇気を」貢献誓う  ドイツのシュタインマイヤー前外相(61)は12日、連邦会議で予想通り、圧倒的な支持…

続き

音楽の都でテロ計画

地球だより  世界の耳目がワシントンの連邦議会議事堂で20日に開催されたドナルド・トランプ新米大統領の就任式に…

続き

存在感増す右派ルペン氏

先行き見えない仏次期大統領選 中道右派フィヨン氏に架空雇用疑惑  今春に大統領選を控えるフランスでは、昨年暮れ…

続き

左派の理念にうんざり

地球だより  フランスでは今春の大統領選に向け、昨年暮れ、最大野党の中道右派・共和党の予備選を実施したのに続き…

続き

安倍外交に注目する欧州メディア

願われる積極的情報発信  日本は米中両国に次ぐ世界第3の経済大国であり、欧州でも日本の経済活動や政府の経済政策…

続き

力の3人組の横で、欧州は選挙の年を迎える

 年末の欧州。テロ警戒の緊張感とともに、欧州政治への危機感が広がる。トランプ米次期大統領、プーチン・ロシア大統…

続き

地元産に限る野菜、果物

地球だより  週末にはスーパーに足を運ぶ。肉類を避けて新鮮な野菜、果物を中心に買うが、野菜や果物ではイタリア産…

続き

核政策で選択迫られるドイツ

日本大学名誉教授 小林 宏晨 抑止力強化求める中欧 国連は禁止条約採択目指す  東西対決(冷戦)の終焉(しゅう…

続き

曲がり角にあえぐ仏政治

次期大統領選、既存大政党離れ加速  高い失業率と治安問題に苦しむフランスは、史上最低の支持率を更新する左派のオ…

続き

どこへゆくEU離脱の英国

日本国際問題研究所特別研究員 遠藤 哲也 交渉難航、経済的損失も 選択迫られる在英日本企業  英国の欧州連合(…

続き

ウズベキスタンへの知的支援

慶應義塾大学特別招聘教授 柏木 茂雄 高まる日本への期待 財政金融分野で人材育成  米国のトランプ次期大統領に…

続き

変化をもたらす指導者

地球だより  フランスは来春の大統領選挙に向け、政治への関心が高まっている。英国が欧州連合(EU)からの離脱を…

続き

スイス国民投票で否決、「脱原発」予想外の減速

 スイスで11月27日、脱原発時期を早める提案の是非を問う国民投票が実施され、反対54・2%で否決された。今回…

続き

「芸術は前進だ」

UKロックの新星 シンガーソングライター ジェイク・バグと会見  英国のシンガーソングライター、ジェイク・バグ…

続き

米大統領選の再現なるか

地球だより  オーストリアで来月4日、大統領選が実施される。5月22日の決選投票のやり直し選挙だ。「緑の党」元…

続き

トランプ旋風、切り札に? 仏次期大統領に影響

右派政党を後押し EU離脱や移民排除に共通点  米大統領選に勝利したドナルド・トランプ氏が巻き起こした旋風が、…

続き

夢を捨てきれない難民

地球だより  フランス北部英仏海峡に面したカレーは、海を隔てた英国に最も近い街として、ユーロトンネルのフランス…

続き

ハンガリー動乱から60周年 国境閉鎖、「自由」を問う

冷戦時代、旧東独国民の亡命支援  ハンガリーは23日、「ハンガリー動乱」が勃発して60周年を迎え、国内でさまざ…

続き

さらなる民主化推進への道

寄稿 在日本ウズベキスタン共和国特命全権大使 ファルフ・トゥルスノフ 12月4日大統領選挙を実施  ウズベキス…

続き

創刊60年の歴史に幕

地球だより  懐かしい名が消えていく。ハンガリー最大の左派系日刊紙「ネープサバチャーグ(人民の自由)」が8日、…

続き

IS、未成年の勧誘加速

テロ計画関与の逮捕相次ぐ  過激派組織「イスラム国」(IS)のシリアやイラクの戦闘に最も多くの欧州国籍者を送り…

続き

英国は80年代を再現できるか

平成国際大学教授 浅野 和生 女性首相選び保守党結束 労働党は左派党首再任で混乱  9月24日、イギリス労働党…

続き


1 / 1712345...10...最後 »

PAGE
TOP