世界日報 Web版

国際 rss

ベネズエラ ブラジルとの国境閉鎖へ

マドゥロ氏、支援物資の搬入阻止  南米ベネズエラの反米左派マドゥロ大統領は21日、野党指導者グアイド暫定大統領…

続き

非核化すれば対北経済協力、米ホワイトハウスが声明

 米ホワイトハウスは21日、ベトナム・ハノイで27、28両日に行われる米朝首脳会談について声明を発表し、「北朝…

続き

米、SNSでイラン国民に直接呼び掛け Video made for Iranians gives look at plan to deal with regime

 トランプ政権は19日、イラン国民に向けてソーシャルメディアを使ったキャンペーンを実施し、同国を支配する「腐敗…

続き

中国がタジクに基地

「一帯一路」軍事化の一環か  中国が隣国タジキスタン東部の山岳地帯に軍事基地を設置していることが明らかになった…

続き

露年次教書、対日交渉引き延ばしが狙いか

 ロシアのプーチン大統領は、内政・外交の基本方針を示す恒例の年次教書演説を行った。  このところ首脳会談や外相…

続き

警官に豆腐投げ強制送還の危機

地球だより  フィリピンでは中国人が急増しており、彼らが起こすトラブルや事件も目立つようになってきた。  この…

続き

比南部の教会で爆弾テロ

 フィリピン南部のカトリック教会で自爆テロが発生し、120人以上が死傷する惨事となった。過激派組織「イスラム国…

続き

イランがアルカイダと連携

米は武力行使を検討  イランは国際テロ組織アルカイダの幹部らをかくまい、中東全域に戦闘員、資金、武器を供給して…

続き

光州事件で国論分裂、北朝鮮は介入したか

韓国紙セゲイルボ  1980年の光州事件(5・18)をめぐりまたもや国論が分裂している。理性的な議論と沈着な検…

続き

文政権で状況一変、太氏の著書出版に圧力

金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く (4)  太永浩氏が脱北直前までいた駐英北朝鮮大使館の外交官…

続き

制裁解除に「意味ある措置」を

トランプ大統領、北の非核化で牽制  トランプ米大統領は20日、ベトナム・ハノイで27、28両日に行われる2回目…

続き

来週、米朝首脳会談 非核化の具体的措置が焦点

トランプ氏譲歩に懸念も  27、28両日にベトナム・ハノイで開催される2回目の米朝首脳会談まで1週間を切った。…

続き

緑色のドライフルーツ

地球だより  ユダヤ暦シュバット月の15日目に当たる1月21日は、植樹祭「トゥビシュバット」だった。「樹木の新…

続き

イラン「戦争リスク高まる」

シリア内の関連施設攻撃でイスラエルに警告  イスラエル軍によるシリア内のイラン関連施設を標的とした爆撃が断続的…

続き

朝米会談に“無関心”な米メディア

韓国紙セゲイルボ 効力薄れたトランプ氏のカード  第2回朝米首脳会談が迫っている。昨年6月シンガポールでの第1…

続き

外貌ガイドライン

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  歌手の尹福姫さんがミニスカートを韓国に紹介した後、社会が騒然となった。…

続き

兄・正男氏暗殺、「白頭血統」継承へ決行

金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く (3)  金正恩朝鮮労働党委員長は権力固めの過程で近親者粛清…

続き

米非常事態宣言、司法判断される不法移民問題

 米国のトランプ大統領は公約したメキシコ国境での壁建設をめぐり、議会が採決した予算に計上された約13億㌦に加え…

続き

トランプさん忘れないで、北の生物・化学兵器の脅威も

 来週ハノイで開かれる第2回米朝首脳会談の結果は、日本にも吉と出るか。いや懸念の方が倍も大きい。  会談成功を…

続き

復活したマニラ湾砂浜

水質汚染で遊泳は禁止  世界有数の夕日が美しい場所として有名なフィリピンのマニラ湾だが、ロマンチックな景観とは…

続き

中国、来年中に衛星破壊レーザー配備

 中国軍は2020年、低軌道上の人工衛星を破壊可能なレーザー兵器を配備する可能性がある。米国防総省の国防情報局…

続き

「全てを失う」 米大統領が警告

ベネズエラ軍に暫定政権支持求める  トランプ米大統領は18日、訪問先のフロリダ国際大学(米・マイアミ)で混迷を…

続き

対日拉致交渉、米と核決着するまで蓋

金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く (2)  安倍晋三政権の外交課題で最優先に位置付けられてきた…

続き


1 / 28212345...102030...最後 »