世界日報 Web版

連載 rss

甦るマルクスの亡霊、ミスリードするメディア

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (6)  この2年間で新会員を一気に増やし、影響力を拡大させている左翼政…

続き

左翼政治団体の躍進、社会主義に惹かれる若者

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (5)  2016年の米大統領選以降、急速に勢力を拡大している政治団体が…

続き

立ちはだかる反戦平和、地元紙がメモリアル構想報道

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (15)  1990年にはロジャー・ピノー氏から海…

続き

被害者意識を超えて、黒人の成功物語に焦点を

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (4)  「私は今も昔もラディカル(急進論者)だ」。米バージニア州にある…

続き

警察は黒人の脅威か、放置される「不都合な真実」

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (3)  黒人が警官に射殺された事件をきっかけに全米に吹き荒れた反警察運…

続き

「忠誠の誓い」を拒否、国家に反抗「かっこいい」

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (2)  米バージニア州のセンタービル高校で教師の怒号が響いたのは、昨年…

続き

米国の分断 NFL選手の「片膝抗議」

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (1)  愛国心が強く、政治的には反共、そんな米国人のイメージを覆す現象…

続き

名簿探しに奔走、敵味方なく戦没者を刻銘

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (14)  筆者は自分が始めた1フィート運動という…

続き

沖縄戦メモリアル構想、反戦平和に乗っ取られる

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (13)  「平和の礎(いしじ)」をインターネット…

続き

マスコミと自作自演、大田元知事にノーベル平和賞?

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (12)  話は核心に迫ったところだが、ここからは…

続き

梅澤隊長は軍命出さず、母の嘘の証言を娘が覆す

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (11)  『母の遺言』はこう締めくくる。  <1…

続き

意気揚々の金正恩氏、「核全廃せず経済再建」に道

米朝“宴の後”で 非核化・拉致問題の行方 (4)  米朝首脳会談を終え、北朝鮮に帰国した金正恩朝鮮労働党委員長…

続き

日朝対話路線へ転換、拙速は足を掬われる恐れ

米朝“宴の後”で 非核化・拉致問題の行方(3)  「米朝の首脳会談を機会として捉え、後はまさに日本の問題として…

続き

自決者は“戦争協力者”、「援護法」を意識した母

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (10)  「援護法とのはざまで」の小見出しを付け…

続き

「ツイッター政治」、不用意発言が交渉力削ぐ

米朝“宴の後”で 非核化・拉致問題の行方 (2)  北朝鮮の非核化に向け中身の乏しかった米朝首脳会談の合意内容…

続き

トランプ流ディール、レーガンの教え生かされず

米朝“宴の後”で 非核化・拉致問題の行方 (1)  史上初の米朝首脳会談という全世界の注目を集めた“宴”が幕を…

続き

宮城晴美氏のコラム 集団自決の重要証言含む

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (9)  コラム『母の遺言―きり取られた“自決命令…

続き

核・拉致トランプ頼みの不安

米朝首脳会談の焦点(下)  安倍晋三首相は7日、トランプ米大統領との首脳会談で、米朝首脳会談に向け、核、ミサイ…

続き

北は「非核化詐欺」狙いか

米朝首脳会談の焦点(中)  北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は今回の米朝首脳会談に国運を賭け、ある種の「決戦場」…

続き

米朝首脳会談の焦点 読めぬトランプ流交渉術

米朝首脳会談の焦点(上)  12日にシンガポールで開催される史上初の米朝首脳会談は、北朝鮮の核問題の解決につな…

続き

罪をかぶった赤松隊長、援護法適用に「軍命」不可欠

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (8)  筆者は、グレン・シアレスさんの手記を19…

続き

在韓米軍撤退もカードに 島田洋一氏

どうなる米朝首脳会談 (下) 福井県立大学教授 島田洋一氏(下) 日本にとって最大の懸念は、米朝が米本土に到達…

続き

どうなる米朝首脳会談、「リビア方式」めぐり攻防 島田洋一氏

どうなる米朝首脳会談 福井県立大学教授 島田洋一氏(上)  6月12日にシンガポールで行われる米朝首脳会談の行…

続き