世界日報 Web版

連載 rss

デタラメな調査で大広告、生存者も戦没者名簿に

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (21)  1995年1月16日、前代未聞の大広告…

続き

クロアチアとブルガリア、中国IT御三家が触手

中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風 (8)  「クロアチアはBのつく首都の国にいつも支配されてきた」  …

続き

ウイグル人の避難所・トルコ、中国の圧迫逃れ6万7千人

中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風 (7)  トルコ最大の都市イスタンブールの中心街から西へ約40㌔、ア…

続き

「平和賞」候補への推薦、無知な「文化人」の売名行為

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (20)  1992年の暮れは沖縄知事公室と県警本…

続き

米ステルス機の残骸、先端技術狙い中国が買取り

中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風 (6)  セルビアの首都ベオグラードの国際空港の側に、円盤状をした総…

続き

セルビアで増す中国人の存在感、町を歩けば「ニーハオ」

中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風 (5)  セルビアの首都ベオグラードの官庁街の一角にある旧ユーゴスラ…

続き

セルビア・ハンガリー高速鉄道建設、欧州委が調査に乗り出す

中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風 (4)  人口約700万人のセルビアは、1990年代の紛争で崩壊した…

続き

ピレウス港の海軍基地化

中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風 (3) 借金漬けから長期租借狙う  中国はスエズ運河からギリシャのピ…

続き

中国主導「16プラス1」、EU「分断支配の道具」警戒

中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風 (2)  中国が狙っているのは港湾だけではない。  中国国営企業の国…

続き

中国「一帯一路」最前線 ギリシャ・ピレウス港の売却

中国「一帯一路」最前線 バルカンに吹く風 (1)  「シルクロード経済帯」(一帯)と、「21世紀海上シルクロー…

続き

告訴取り下げ迫られる、天皇陛下警備と引き換えに

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (19)  1992年12月県議会で西田健次郎議員…

続き

”郷土愛”で逆境乗り越え(福島県 二本松市東和地区)

人口減少社会を超えて 第1部・先駆けの地方移住 (7) 地域の人たちが開墾手助け  都会から移住者を呼び込もう…

続き

酔った知事が襲撃、「人間失格、心の底から軽蔑」

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (18)  事件は1992年9月13日に起きた。戦…

続き

発泡酒、ワインも製造(福島県 二本松市東和地区)

人口減少社会を超えて 第1部・先駆けの地方移住 (6) 原発事故の風評乗り越え  2011年(平成23年)3月…

続き

環境に優しい農業めざす

人口減少社会を超えて 第1部・先駆けの地方移住 (5) 東京から中山間地へ(福島県 二本松市東和地区)  「移…

続き

若夫婦が作る名産スイカ(北海道・北竜町)

人口減少社会を超えて 第1部・先駆けの地方移住 (4) 就農フェア契機に夢実現  「今年の北海道は6月が寒く、…

続き

子育て環境を求め(島根県・海士町)

人口減少社会を超えて 第1部・先駆けの地方移住 (3) 田舎の魅力子供たちも把握  海士町15歳未満の子供人口…

続き

IT企業から漁師に (島根県・海士町)

人口減少社会を超えて 第1部・先駆けの地方移住 (2) 生涯の仕事と子供を得る  海士町にある建設会社、飯古建…

続き

人口減少社会を超えて、“よそ者”が活性化の原動力に

人口減少社会を超えて 第1部・先駆けの地方移住 (1)  人口減少が止まらない。2015年から減少が始まった日…

続き

裏切った有識者たち、知事の権力におもねる

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (17)  偽善者には2種類がある。「自分があくど…

続き

奪われるメモリアル構想、大田知事「蝋人形を作れ」

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (16)  1991年3月、筆者は具志頭村の上原文…

続き

若者の歪んだ歴史観、政治の方向性誤らせる恐れ

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (7)  「ばかげている、ばかげている」。共産主義の残虐な歴史を後世に伝…

続き

甦るマルクスの亡霊、ミスリードするメディア

米国の分断 第2部 反米・容共の風潮 (6)  この2年間で新会員を一気に増やし、影響力を拡大させている左翼政…

続き