世界日報 Web版

連載 rss

軍・秘密警察へ働き掛けを 韓国治安政策研究所上級研究官 柳東烈氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(11) 北の変化  ――ナンバー2粛清という大事件を経た今年の金正恩体制をど…

続き

張氏の自信過剰が仇に 韓国治安政策研究所上級研究官 柳東烈氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(10) 北ナンバー2粛清  ――昨年12月、北朝鮮ナンバー2の張成沢・朝鮮労…

続き

同胞団評価軌道修正か 元駐米アラブ連盟大使 フセイン・ハッスーナ氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(9) 米の中東政策  ――米国の、エジプトを含む中東政策の問題点は?  米国…

続き

暴力否定し政治参加を 元駐米アラブ連盟大使 フセイン・ハッスーナ氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(8) ムスリム同胞団  ――ムスリム同胞団をどう評価しているか。  ムスリム…

続き

新憲法で市民国家建設を エジプト「改革発展党」党首 アンワール・エスマット・サダト氏

2014世界はどう動く識者に聞く(7) エジプト情勢   ――ムスリム同胞団主導のモルシ前政権が残した教訓は何…

続き

米の譲歩で中東不安定化 米安全保障政策センター上級研究員 フレッド・フライツ氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(6) イラン核問題  ――オバマ政権の下で米国の国際的影響力が低下している。…

続き

危険なブースト型核開発 米安全保障政策センター上級研究員 フレッド・フライツ氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(5) 北朝鮮情勢  ――北朝鮮・金正恩第1書記の義理の叔父で事実上のナンバー…

続き

秘密保護法は情報共有を強化 元米国防次官補 ウォレス・グレグソン氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(4) 安倍政権  ――日本で特定秘密保護法が成立したが、どう評価する。  こ…

続き

米軍と自衛隊の一体化を 元米国防次官補 ウォレス・グレグソン氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(3) 日米同盟  ――中国が沖縄県・尖閣諸島を含めた東シナ海上空に防空識別圏…

続き

レーガン流「力の抑止」を 元米上院議員 ジェームズ・タレント氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(2) 対中政策  ――東シナ海に防空識別圏を設定した中国の行動をどう見る。 …

続き

米の主導的役割を軽視するオバマ政権 元米上院議員 ジェームズ・タレント氏(上)

2014世界はどう動く 識者に聞く(1)  米国の影響力低下の中で、東アジアの緊張や混迷を深める中東など今年の…

続き

子供を国際ビジネスから守れ

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(17)  先月24日、東京・湯島の全労連会館で行われた…

続き

「海外」根拠に市議会無視

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(16)  田村憲久厚労相は定例記者会見で17日、記者か…

続き

子宮頸がんワクチン勧奨は「時代に逆行」の声

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(15)  「全国子宮頸癌ワクチン被害者連絡会」の松藤美…

続き

ワクチン後進国というウソ

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(14)  この8月、東京・世田谷区の国立成育医療研究セ…

続き

子宮頸がんワクチン全接種者調査の結果を批判

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(13)  神奈川県海老名市で14日午後、第9回市民公開…

続き

副反応被害無視の便益計算

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(12)  このほど、東京女子医大の非常勤講師が、英ワク…

続き

研究論文、英製薬会社「グラクソスミスクライン(GSK)」の影響下

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(11)  11月24日に全労連会館で開かれた「『子宮頸…

続き

巧妙にセットで子宮頸がんワクチン接種義務化

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(10)  6月14日に開かれた厚生労働省の副反応検討部…

続き

利益相反著しい副反応検討部会

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(9)  6月14日、第2回厚生科学審議会予防接種・ワク…

続き

遠のく北朝鮮の中国式改革・開放

張成沢氏失脚 ~北で何が起きたか~(下) 権力闘争の行方占う2周忌  「張成沢は北朝鮮権力中枢にいる人物の中で…

続き

北で何が起きたか(上) 遺言に従い金第1書記が命令?

張成沢失脚 ~北で何が起きたか~(上) 党組織指導部が深く関与  北朝鮮で8日、最高指導者・金正恩第1書記が主…

続き

神奈川県大和市が子宮頸がんワクチン接種中止の口火

予防という名の人体実験「子宮頸がんワクチン被害」を追う(8)  神奈川県大和市は、鎌倉市を上回る人口23万を擁…

続き