世界日報 Web版

政治 rss

緊急事態条項めぐり護憲派メディアに遠慮する「平時ボケ」の自民党

◆大震災に政府は無策  東日本大震災から7年を迎えようとしている。3・11。心に刻まれた月日である。  私事で…

続き

石垣市長選が告示、争点は陸自の配備

保守分裂で3候補混戦  3月11日投開票の沖縄県石垣市長選が4日告示され、新人で元市議の宮良操氏(61)=共産…

続き

名護市長選勝利と今後の展望

OKINAWA政治大学校名誉教授 西田 健次郎 危機感抱いた市民が結集 基地跡地利用の経済効果大  沖縄県名護…

続き

防大生は「靖国」で誓いを

 防衛大学校の年間行事の中で最も有名なのが、各大隊(4個大隊)対抗の「棒倒し」競技だ。毎年11月に開催される開…

続き

自民合区解消案、衆参両院の役割分担も明示を

 自民党は参院選挙区の「1票の格差」是正で導入された合区を解消するため、各都道府県から最低1人を選出できるよう…

続き

9条自民両案は折衷可能 篠田英朗氏

憲法改正 私はこう考える 東京外国語大学大学院教授 篠田英朗氏(下) 安倍晋三首相が表明した自衛隊を憲法9条に…

続き

「北朝鮮制裁法」の制定を 古川勝久氏

世日クラブ 国連・北朝鮮制裁委元専門家パネル委員 古川勝久氏  世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓…

続き

国際法に沿った憲法解釈を 篠田英朗氏

憲法改正 私はこう考える 東京外国語大学大学院教授 篠田英朗氏(上) 憲法改正のカギを握る野党第1党、立憲民主…

続き

9条2項削除し軍隊明記を 色摩力夫氏

憲法改正 私はこう考える 元駐チリ大使 色摩力夫氏(下) 安倍首相が9条1項、2項を残したまま、自衛隊を書き込…

続き

憲法改正、平和欲せば戦争に備えよ

憲法改正 私はこう考える 元駐チリ大使 色摩力夫氏(上)  安倍晋三首相の強い意向を受けて、憲法改正の焦点は従…

続き

緊急事態条項、権限集中がなければ無意味だ

 自民党の憲法改正推進本部では、執行部が緊急事態条項の創設について、政府への権限集中や私権制限の規定を盛り込む…

続き

名護新市長、経済効果に期待高まる

名護市長選、辺野古移設容認の渡具知氏当選 インフラ整備と地域の経済発展に期待が高まる  4日の沖縄県名護市長選…

続き

市長選結果を受け入れず民主主義を否定する沖縄タイムスの阿部氏

◆「敗者は民主主義」?  「敗者は日本の民主主義」。こんな見出しの解説記事に思わず「えっ!?」と唸(うな)って…

続き

欧州に徴兵制復活の動き

 産経新聞(2月2日付)に「欧州徴兵制復活の動き」という特集記事が掲載された。特にこの記事で注目したのが、スウ…

続き

沖縄・名護市長選の勝因は公明党の「根こそぎ作戦」だと分析する文春

◆新潮は“進次郎効果”  秋の沖縄知事選の前哨戦として重要な意味を持つ名護市長選は新人の渡具知(とぐち)武豊氏…

続き

若者からそっぽ向かれる日本の「リベラル」を政治学者岩田温が切る【PTV RADIO:009】

  日本の「リベラル」の実態、憲法の問題点と改正、保守とは何か、奇怪な「日本型反知性主義」、若い世代が政治から…

続き

民進党大会、辻立ちから出直し存在を示せ

 民進党は党の分裂から初めての党大会を開催し、政権選択の可能性を高めるため早期に新党に移行するなどとした活動方…

続き

北方領土の日、共同経済活動後の道筋は?

きょう38回目の「北方領土の日」 縮まらぬ日露の温度差  日本とロシアは1855年2月7日に結んだ日露通好条約…

続き

安倍改憲案の致命的欠陥

大月短期大学名誉教授 小山 常実 可決は正式の属国化宣言 自衛戦力と交戦権を肯定せよ  昨年10月、『自衛戦力…

続き

名護市長選、辺野古移設に拍車を掛けよ

 沖縄県名護市の市長選挙で米軍普天間飛行場(宜野湾市)の辺野古移設を容認する自民党系候補が移設反対派の現職を破…

続き

辺野古移設問う名護市長選、来月4日投開票

政府与党対翁長知事の“代理戦争”  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設が予定される名護市の市長選が来月4…

続き

正面装備更新進むも

 F35A最新鋭ステルス戦闘機1機が1月26日、航空自衛隊三沢基地(青森県三沢市)に配備された。三沢基地には平…

続き

代表質問、安保法廃止は理解し難い

 衆院で安倍晋三首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党代表質問が行われ、立憲民主党の枝野幸男代表、自民党…

続き