世界日報 Web版

政治 rss

改憲や防衛を前面に出して国民の信を問え

 衆院選で与党議席が安定過半数を超えるとのメディアの予測が出ている中で、論戦が熱を帯びている。  ただ、議論は…

続き

大勝負に出た首相の総選挙

政治ジャーナリスト 細川 珠生 政治主導に要る決断力 国民の命を守る政治の使命  衆議院解散の時期をめぐる臆測…

続き

衆院選公示、公約への説得力を問いたい

 第47回衆院選が公示される。12日間の選挙戦で注目したいのは、各党党首が自党の選挙公約の実現性について、どれ…

続き

参院1票の格差、問われる衆参両院の在り方

 「1票の格差」が最大4・77倍だった2013年7月の参院選の議員定数配分について、最高裁は「違憲の問題が生じ…

続き

伸縮する中国「辺彊」

 中国・北京で開催されたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の期間中、米中首脳会談が行われた。会談後の共同記者…

続き

「安倍路線」トータルで審判を

編集局次長・政治部長 早川一郎  衆議院が解散され、来月14日投開票に向けて日本列島は事実上、選挙戦一色になる…

続き

解散・総選挙、安保や教育についても論戦を

 衆院が解散され、12月2日公示-同14日投開票の日程で総選挙が行われる。  経済政策が主要な争点とされている…

続き

衆院解散、日本の経済浮揚へ展望を開け

 衆院がきょう解散される。「日本を取り戻す」とのスローガンを掲げ、2年前の総選挙で政権を奪取した安倍晋三首相は…

続き

沖縄知事選、辺野古移設を粛々と進めよ

 沖縄県知事選で米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する翁長雄志・前那覇市長が現職の仲井真…

続き

改憲は4、5回の国民投票で 自民党憲法改正推進本部 船田元 本部長に聞く

 船田元・自民党憲法改正推進本部長(衆議院議員)はこのほど本紙のインタビューに応じ、憲法改正について「いくつか…

続き

衆院解散論、首相は政策遂行で指導力示せ

 内閣改造から2カ月、召集された臨時国会の会期も半ばであるところに年内の衆院解散論が浮上してきた。  しかし、…

続き

経済効果と安保懸念

 外務省は11月8日、中国人に対する「数次ビザ(査証)」の発給要件を緩和することを決定した。  現在、沖縄県の…

続き

自衛隊の覚悟と能力

 北朝鮮による拉致被害者の再調査をめぐり、日本政府は担当者を北朝鮮に派遣することを決めた。果たして成果はあるの…

続き

自民の「女性」運動、掛け声先行し政争の具に

標的にされる女性政治家  松島みどり前法相が公約を印刷したウチワで追及され、政治資金収支で「私の知らないことが…

続き

役員人事後の「プレ民」、再生懸け反転攻勢を強調

対立軸に「分厚い中間層」  10月の民主党機関紙「プレス民主」は、9月16日の両院議員総会(開催地・岩手県盛岡…

続き

公明党結党50年、「党創立者のもとで節目」

政教関係に葛藤した宗教政党  公明党の結党50年を記念する第10回全国大会が9月21日に行われ、山口那津男代表…

続き

女性2閣僚辞任、首相は任命責任の重さ自覚を

 「女性の活躍」を改造内閣の看板に掲げて起用された女性2閣僚の小渕優子経済産業相と松島みどり法相が就任わずか4…

続き

地方創生法案、日本全国が活性化する議論を

 まち・ひと・しごと創生(地方創生)法案が衆議院で審議入りした。  安倍晋三首相が「地方創生国会」と銘打った臨…

続き

災害派遣と自衛隊

 御嶽山の噴火から約2週間が過ぎた。現在も自衛隊は、第13普通科連隊(松本市駐屯地)、第2普通科連隊(高田駐屯…

続き

「慰安婦報道」謝罪後の朝日、残された国際社会での名誉回復

第三者委員会発足、2ヵ月メドに提言へ 木村社長の国会喚問も  朝日のいわゆる従軍慰安婦問題に関する検証記事への…

続き

首相所信表明、道半ばの改革を加速させよ

 第187臨時国会が召集され、安倍晋三首相が所信表明演説を行った。首相は「地方創生国会」と位置付け、地方の現状…

続き

沖縄報道の違和感

 イベントが開催されると、必ず主催者から参加者の人数が発表される。  9月20日に沖縄県名護市辺野古の浜で開催…

続き

臨時国会スタート 地方創生で国土強靭化を

 日本は昔から災害列島といわれた。何しろ日本の背中にあたる部分に火山脈が走っている。あの美しい富士山もそのひと…

続き