世界日報 Web版

政治 rss

憲法改正を問う 「現実的」提案で議論深化を 細野豪志氏

施行から70年 憲法改正を問う(1) 民進党前代表代行 細野豪志氏  5月3日に憲法は施行70年を迎える。敗戦…

続き

「平成の市町村合併」の功罪

拓殖大学地方政治行政研究所附属防災教育研究センター副センター長 濱口 和久 防災・危機管理力が低下 教訓とすべ…

続き

民進、民共連携で亀裂

 長島昭久氏が4月10日に民進党を離党した。長島氏は民主党政権下で防衛副大臣を務めた経験を持ち、安全保障政策に…

続き

沖縄うるま市長選 革新陣営、偽情報で現職を批判

うるま市役所、赤旗の記事を否定  23日に投開票される沖縄県うるま市長選で、革新系の新人候補の陣営が、現職候補…

続き

テロ等準備罪、対策強化へ速やかな成立を

 「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が、国会で実質審議入りした。テロ対策…

続き

米副大統領来日、対北圧力で緊密な連携を

 ペンス米副大統領が来日し、安倍晋三首相との会談や日米経済対話の初会合を行った。首相との会談では、核・ミサイル…

続き

沖縄うるま市長選、大接戦で最終盤に

自民、小泉進次郎氏を投入  最後の「三日攻防」に突入した沖縄県うるま市長選は、新人で前県議の山内末子氏(59)…

続き

山本幸三地方創生担当相が大津市の講演の中で…

 山本幸三地方創生担当相が大津市の講演の中で「一番のがんは文化学芸員」と発言した。失礼ながら、文化の何たるかも…

続き

民進党、共産との共闘を問い直せ

 民進党では長島昭久元防衛副大臣が離党届を提出したほか、細野豪志代表代行が辞表を出すなど、党を揺るがす事態が起…

続き

共産党系3紙、大幅削減  兵庫県庁県土整備部

“購読部数突出”本紙指摘受け  兵庫県庁県土整備部で公費で購入されている政党機関紙のうち「しんぶん赤旗」など共…

続き

入校式前の防衛大

 新年度がスタートし、防衛大学校にも新入生が入校(入学)した。防衛大では一般大学の入学式に相当する入校式の前に…

続き

危機感の欠けた国会審議 新たな段階の脅威に対処を

北朝鮮の弾道ミサイル  前半国会は、文部科学省の天下りや陸上自衛隊の日報、そして森友学園問題に質疑が集中して肝…

続き

重要法案審議で建設的論戦を

 97兆5000億円の過去最大の2017年度予算が成立し、国会は後半戦に入った。このところ、学校法人「森友学園…

続き

護衛艦「かが」に中国警戒

 海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦(DDH)「かが」が3月22日に就役した。 「かが」は艦首から艦尾まで平ら…

続き

安倍首相に3つの提言

長野祐也氏「出版を祝う会」  政治評論家で元衆議院議員の長野祐也氏の著書『政界キーパーソンに聞くPART16』…

続き

テロ等準備罪、未然防止へ何としても成立を

 政府は「テロ等準備罪」の創設を柱とする組織犯罪処罰法改正案を国会に提出した。過去に3度も同趣旨の法案が提出さ…

続き

豊洲問題、証人喚問で筋を通した石原氏

 東京都の築地市場の豊洲への移転をめぐる問題で、都議会は調査特別委員会(百条委員会)を設置し、元知事の石原慎太…

続き

民進党大会、唐突な「脱原発」の下心を見破る毎、「無責任」と難じた読

◆チグハグな印象漂う  蓮舫代表を中央に役員らがこぶしを突き上げ、力強く「ガンパロー」を三唱する勇ましい一枚の…

続き

民進党大会、明確な外交安保政策が不可欠

 民進党の結党後初となる定期党大会が行われた。蓮舫代表は次期衆院選に向け、「2030年代」とした原発稼働ゼロの…

続き

世界に逆行する学術会議

 日本学術会議の検討委員会は3月7日、科学者は軍事的な研究を行わないとする過去2回の声明(昭和25年・42年)…

続き

自民党大会、改憲にも「常在戦場」の気概を

 自民党は党大会で「憲法改正原案の発議に向けて具体的な歩みを進める」と明記した平成29年の運動方針を採択した。…

続き

大改革の陸上総隊創設

 陸上自衛隊は平成29年度予算案で、昨年度当初予算比1・2%増の1兆7706億円を計上している。この中には、平…

続き

「安倍・トランプ」関係が始動

東洋学園大学教授 櫻田 淳 上出来だった首脳会談 確認できた日本への「敬意」  ドナルド・J・トランプ(米国大…

続き


1 / 2612345...1020...最後 »

PAGE
TOP