世界日報 Web版

Viewpoint rss

成功した米朝会談の大演出

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 熱狂的支持者は高く評価 物言えぬ共和党に内部批判…

続き

米朝会談にほくそ笑む中国

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 米軍との直接対峙回避 問われる核管理の重い責任  世界注視の中で、去る12日にシ…

続き

「避難情報」と早めの避難行動

拓殖大学大学院特任教授 濱口 和久 毎年発生する大雨災害 「逃げ遅れ」が生命の危険招く  これからの季節、日本…

続き

人生の豊かさと生きがい求め

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄 感謝する人ほど幸せに ポジティブ心理学の視点から  「ストレス社会」の…

続き

「祖国をより強大に」が最重要

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 プーチン氏が国民と対話 孫への忠告は「ウソをつくな」  ロシアのプーチン大統…

続き

トランプ米政権の1年半

日本国際問題研究所特別研究員 遠藤 哲也 自国第一主義の影響大 外交面の新基軸には評価も  人物評価、業績評価…

続き

黒田日銀第1期を総括する

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 マネタリーベース急膨張 収益は好転、完全雇用も達成  黒田日銀…

続き

独に新たな反ユダヤ主義出現

獨協大学教授 佐藤 唯行 主役はイスラムの若者 移民の親が受けた教育が影響  七十数年前、ユダヤ人口の大半がナ…

続き

翁長沖縄県政に終止符を

OKINAWA政治大学校名誉教授 西田 健次郎 崩壊した「オール沖縄」 訴訟連発はパフォーマンス  去る4月2…

続き

衆院では中選挙区制復活を

平成国際大学教授 浅野 和生 二大政党制は世界の傍流 数合わせ再編招く小選挙区制  非自民政党の政党再編には、…

続き

歴史教科書に通州事件掲載を

大月短大名誉教授 小山 常実 日本人殲滅図った中国軍 戦時国際法違反の猟奇的蛮行  1937(昭和12)年7月…

続き

米上院がチベット支援決議

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ 中国による干渉を拒否 ダライ・ラマの訪米招請も  今回は久しぶ…

続き

王朝護持と保身に走る正恩氏

宮塚コリア研究所代表 宮塚 利雄 習氏に「後ろ盾」を依頼 文氏には米との橋渡し懇願  北朝鮮の朝鮮労働党委員長…

続き

「プーチン氏は悪事に夢中」

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 米保守政治家が“遺言” 「西側世界の破壊狙う」と批判  ジョン・マケイン上院…

続き

菅実秀と西郷「徳の交わり」、戊辰戦争終戦時の奇跡

庄内藩中老・菅実秀の玄孫 菅 秀二氏に聞く  山形県酒田市にある南洲神社には、西郷隆盛と庄内藩の中老・菅(すげ…

続き

歴史の重圧と戦うポーランド

日本大学名誉教授 小林 宏晨 収容所の表現、法で規制 ユダヤ人虐殺の共同責任否定  「ポーランドの強制収容所」…

続き

深刻化するアメリカの分断

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 大統領VSカリフォルニア グローバル化阻止か促進…

続き

米朝会談「中止」と今後の展開

元統幕議長 杉山 蕃 援助先行の動きは禁物 対北経済封鎖、厳格に継続へ  世界中の耳目を集める米朝会談が旬日後…

続き

新井奥邃の思想に学ぶ

名寄市立大学教授 加藤 隆 「父性と母性」備えた神 宇宙創造の動因は神の「愛」  幕末から大正期に生きた新井奥…

続き

定年制なき世界に備えよ

慶應義塾大学特別招聘教授 柏木 茂雄 高齢者差別の制度廃止へ 自らの能力高める努力必要に  100歳まで生きる…

続き

深刻化する「ナクバの日」デモ

東京国際大学名誉教授 渥美 堅持 パレスチナに世界が同情 関心集め資金獲得図るハマス  まさか本当にはやるまい…

続き

米朝首脳会談開催に寄せて

東洋学園大学教授 櫻田 淳 北の日本疎外に動じるな G7をトランプ「壮行会」に  ドナルド・J・トランプ(米国…

続き

始動した「教科 道徳」に一言

NPO法人修学院院長・アジア太平洋交流学会会長 久保田 信之 簡単ではない教育評価 模範解答示せば知的活動衰退…

続き