世界日報 Web版

Viewpoint rss

根本精神曖昧な教育基本法

名寄市立大学教授 加藤 隆 「人格完成」の人間像を 制定過程審議で生じた齟齬  戦後の道徳教育は、一貫して「人…

続き

モンゴル安全保障の難題

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 危うい中露等距離外交 国連や日米の支援に期待感  9月上旬に、日本モンゴル協会の…

続き

「新聞紙の外交論」から考える

東洋学園大学教授 櫻田 淳 言論にも然るべき作法 対中韓批判過ぎれば隘路に  「…随(したがっ)て新聞紙の如き…

続き

新聞と歴史は疑ってかかれ

哲学者 小林 道憲 人間の主観が入る記述 脚色、誇張、歪曲、捏造など  「すべての歴史は現代史である」と言った…

続き

柔軟なアメリカの大学制度

評論家 大藏 雄之助 教授と“契約”する学生 単位ごとの授業料は合理的  アメリカの大学の新学年の始まりは9月…

続き

欠損金繰越期間を延長せよ

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 国際標準並みの20年に 制度縮小は成長戦略に逆行  医療、農業…

続き

自主防衛能力を向上させよ

軍事評論家 竹田 五郎 攻撃能力は米軍に依存 集団的自衛権に伴う議論を  第2次安倍内閣の組閣に当たり、安倍総…

続き

露国亡命後のスノーデン氏

ロシア研究家  乾 一宇 情報機関統制下の生活 「幸運」とメディア演出続く  エドワード・スノーデン元CIA職…

続き

約束しても守らない北朝鮮

山梨学院大学教授 宮塚 利雄 多くの“見返り”要求か 遺憾な拉致再調査報告延期  5月末にスウェーデンで開かれ…

続き

ガザ戦争にみる国際人道法

日本大学名誉教授 小林 宏晨 非対称で正規軍不利に 政治解決が必要な政治紛争  イスラエルと急進パレスチナ集団…

続き

島の人口問題は日本の縮図

沖縄大学教授 宮城 能彦 自立性高める仕組みを ささやかな産業が国境守る  8月、9月は大学の夏休みを利用して…

続き

「昭和天皇実録」の問題点

麗澤大学教授・評論家 松本 健一 考察など手薄な編年体 編纂方式変えた靖国の経緯  この9月9日、宮内庁は昭和…

続き

朝日新聞社謝罪会見に思う

元統幕議長 杉山 蕃 廃刊・総退陣で出直せ 誤報への反省を感じられず  「慰安婦問題」の根拠として、長く虚偽・…

続き

成功したモディ印首相訪日

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ 外交・精神とも「特別」に 中国の挑発には明確に言及  インドのモディ首…

続き

スコットランド投票の余波

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 消せぬ民族自決の想い EU各国で広がる独立運動 …

続き

実例「日本の恩人、ユダヤ人」

獨協大学教授 佐藤 唯行 近現代の国難に助け船 軍事、学芸、文化、産業など  近代以後、日本人とユダヤ人が出会…

続き

防衛白書がみた中国軍動向

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 「脅威」を率直に表明 中国は透明性のある説明を  平成26年版防衛白書が40巻目…

続き

朝日のもう一つの反日虚報

評論家 大藏 雄之助 マレー「虐殺」仕立てる 実は英軍の共産ゲリラ掃討  今回の朝日新聞の慰安婦問題誤報訂正事…

続き

健康寿命長く保つ生活術を

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄 医療より「心の在り様」 野菜摂取し運動で体温向上  日本人の平均寿命は…

続き

ネット言論と新聞の“失墜”

京都大学名誉教授 渡辺 久義 欧州で一流紙部数半減 評価落とすプロパガンダ性  いま私が一番書きたいと思ってい…

続き

女性閣僚に望む実力主義

政治ジャーナリスト 細川 珠生 安倍改造内閣に期待感 スター育ての大臣職は疑問  1986年に北欧フィンランド…

続き

消費再増税の是非占う指標

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 不安な経済成長下振れ 設備・輸出回復傾向が鍵に  「経済最優先…

続き

富を産む海のシルクロード

歴史家 金子 民雄 宝石や香料が主要取引 シンドバット物語に裏付け  なにか真面目くさった話のついでに、ふとア…

続き