世界日報 Web版

Viewpoint rss

未熟な日本の安保政策論議

政治ジャーナリスト 細川 珠生 国民の命守る主体性を 集団的自衛権の行使は必要  集団的自衛権の行使を可能にす…

続き

「不透明」だったアラブの春

東京国際大学名誉教授 渥美 堅持 革命と捉え分析を誤る 反政府勢力に正義論が先行  春の嵐のようにアラブの春は…

続き

中国の南シナ海軍事拠点化

元統幕議長 杉山 蕃 重大視する飛行場建設 空母、核搭載潜水艦配備へ  南シナ海西沙(パラセル)群島における中…

続き

日本海海戦を称賛した国々

評論家 太田 正利 大陸国の大洋進出阻む 東南アジア諸国との友好を  先月桑港(サンフランシスコ)条約に言及し…

続き

モディ新印首相に期待する

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ 強い日印関係の構築を アジアでグローバルな連携  世界最大の民主主義国…

続き

極右台頭とEUの曲がり角

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 欧州危機救済後の矛盾 対中・露政策で一致できず …

続き

日本の安保政策転換とASEAN

東洋学園大学教授  櫻田 淳 問われる「安心」の提供 中国に「深刻な懸念」で一致  米国紙『ウォール・ストリー…

続き

米国の大学制度と大学改革

評論家 大藏 雄之助 認可、評価、入試に違い 個別学科試験に議論の余地  日本の常識は外国では非常識と言われる…

続き

日露戦争明石工作とブンド

獨協大学教授 佐藤 唯行 ポーランドで後方攪乱 ユダヤ人の革命勢力を支援  日露開戦の8カ月前、1903年6月…

続き

「力無き正義は無効」の危機

軍事評論家 竹田 五郎 大軍拡中国の影響深刻 絶対必要な周辺国との連携  国力とは、国が保有する自然、国民、軍…

続き

「幸福論」の精神的復元力

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄 心の折れない生活術を できることから着手せよ  ストレス社会の昨今、人…

続き

21世紀をアジアの世紀に

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 日本のベスト・シナリオ 「紛争」「中所得国の罠」回避を  かつ…

続き

米大統領アジア歴訪の意義

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 中国の「挑戦」を抑制へ 「第1列島線」に沿う4ヵ国  オバマ米大統領は4月23日…

続き

悩ましくなる神功皇后の謎

麗澤大学教授・評論家 松本 健一 応神天皇出生の秘密は 「論賛」から「天の血脈」まで  このところ神功(じんぐ…

続き

教育委員会制度改革の課題

(社)全国教育問題国民会議理事長 秋山 昭八 国民の信頼を裏切るな 地方公共団体の責任明確に  学校で起こった…

続き

並大抵でない食文化の理解

歴史家 金子 民雄 捕鯨、イルカ漁に説明を 洋の東西、国の東西で違い  このところおかしなことに、日本の食文化…

続き

利権構造が固定化する沖縄

沖縄大学教授 宮城 能彦 生活直結で選挙を左右 地元マスコミも追及に限界  島々を歩き、島の歴史や現在の生活に…

続き

日本の立ち位置 冷静に探れ

元駐ベトナム特命全権大使 服部 則夫 戦後国際社会の構成員 中国的価値観には対抗手段  最近、特に昨年12月の…

続き

特攻隊員の慰霊に心遣いを

元統幕議長 杉山 蕃 多くは学徒・少年たち 国と社会で真の追悼しよう  今年も北の郷を残し、桜の季節が過ぎて行…

続き

講和条約の発効を想起して

評論家 太田 正利 新生「日本国」誕生の日 名誉ある独立国の道標とせよ  わが国には多くの記念日があり、学校も…

続き

中国の船舶差し押さえ問題

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ 共同声明を再確認せよ 意図的に企てた関係の悪化  日中戦争以前の193…

続き

高橋是清と在英ユダヤ大富豪

獨協大学教授 佐藤 唯行 日露開戦後の資金調達 エドワード7世拝謁に一役  日露戦争開戦直前、欧米の金融市場で…

続き

新たな均衡を模索する米国

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき ロシア、中国との対峙 利害複雑で戦略的思考重要 …

続き