世界日報 Web版

オピニオン rss

沖縄戦訴訟、住民側の上告棄却は妥当

 最高裁は、戦争末期の沖縄戦で犠牲になった住民の遺族らが国に謝罪と1人1100万円の損害賠償を求めていた訴訟で…

続き

露軍事演習、中国との蜜月関係に警戒を

 ロシア軍は極東とシベリア地区で冷戦後最大規模となる軍事演習「ボストーク(東方)2018」を行っている。  1…

続き

都道府県が競う対テロ五輪を

 2020年東京オリンピックの開催まで2年未満となった。オリンピックのテロ対策に関し取材を進めて来た私は(例え…

続き

人生を豊かにする‟前向き思考”

ポジティブ心理学と人類の持続的繁栄 講演要旨 米ペンシルベニア大教授 マーティン・セリグマン氏  ポジティブ心…

続き

プーチン氏発言、到底受け入れられない提案だ

 ロシアのプーチン大統領はウラジオストクで開かれた「東方経済フォーラム」の全体会合で、日本とロシアの平和条約に…

続き

米露首脳会談、隠された見方

ロシア研究家 乾 一宇 陰のテーマは対中政策 米、中国封じにロシア利用か  トランプ米大統領は、6月の米朝首脳…

続き

沖縄知事選告示、普天間基地の早期返還実現を

 翁長雄志知事の死去に伴う沖縄県知事選挙がきょう告示される。出馬表明しているのは、自民、公明、維新、希望の各党…

続き

北建国70年行事、強硬路線自粛に惑わされるな

 北朝鮮で建国70年を祝う行事が盛大に行われ、軍事パレードでは米本土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル(ICBM…

続き

自民党総裁選、最大の論点は憲法改正だ

 自民党総裁選の論戦がスタートした。事実上の首相選びとなる選挙である。立候補した安倍晋三首相(党総裁)と石破茂…

続き

台湾をTPPに迎え入れよ

平成国際大学教授 浅野 和生 国交国数が史上最少に 中国の「文攻武嚇」傍観するな  去る8月21日、中米エルサ…

続き

暮らしの中のメンタルヘルス

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄 「心の免疫力」高めよう 感情調整力生かし回復力養う  「メカ化社会」の…

続き

就活ルール、廃止すれば学業への影響大

 経団連の中西宏明会長が、2021年春以降入社の学生の採用活動に関し、面接の解禁日などを決めた就職活動ルール(…

続き

女子体操界パワハラ騒動の背景に「日体大」対「朝日生命ク」の構図

◆全く視点の違う両誌  同じことでも視点を変えると全く違って見えてくる。人間は感情の動物だから、事実よりもいっ…

続き

韓国特使団訪朝、北の立場を代弁するのか

 韓国大統領の特使として鄭義溶国家安保室長ら5人が訪朝し、今月18日から20日まで2泊3日の日程で北朝鮮の平壌…

続き

対中警戒に揺れた北戴河

 毎年夏に中国共産党幹部や長老たちが河北省の避暑地、北戴河に集って非公式・非公開で行う「北戴河会議」が終わった…

続き

ウイグル人抹殺を謀る中国、強制収容300万人に「政治学習」

東トルキスタン共和国亡命政府大統領 アフメットジャン・オスマン氏に聞く  中国共産党によるウイグル人への弾圧が…

続き

北海道地震、被災者の救助と支援を急げ

 北海道の胆振地方中東部を震源とする大きな地震が発生し、多くの死者・行方不明者が出ている。  被災者の救助と支…

続き

米資金援助停止、難民の自立への支援強化を

 米政府は、パレスチナ難民を支援する国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)への資金援助を停止した。  難…

続き

急減する日本沿岸のサケマス

東京財団政策研究所上席研究員 小松 正之 大堤防建設などが拍車 生態系の維持と回復が急務  地球環境の異変が日…

続き

玉木新代表、政策立案能力磨き存在感示せ

 国民民主党の新代表に、玉木雄一郎共同代表が選出された。  5月の結党以来、国民民主党は支持率の低迷が続いてい…

続き

中国とアフリカ、憂慮される露骨な囲い込み

 中国の習近平国家主席と30カ国以上のアフリカ諸国の大統領や首相らが一堂に会する「中国アフリカ協力フォーラム」…

続き

ペイせぬ北朝鮮の核兵器開発

元統幕議長 杉山 蕃 核の効果、相対的に低下 弾道弾対処能力高める周辺国  北朝鮮の核兵器破棄問題は、予想され…

続き

バジパイ元印首相の冥福祈る

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ 良好な日印関係に貢献 高い理想を追い続け具現化  戦後インドの…

続き