世界日報 Web版

社説 rss

世界に広めたい「母の味」

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は「和食 日本人の伝統的な食文化」の世界無形文化遺産への登録を決定した。国内…

続き

秘密保護法成立、次の課題は防諜機関設立だ

 特定秘密保護法が制定された。日本版NSCの設立と相まって、独立国家として国家の安全を確保する体制整備が前進し…

続き

一層の学力向上へ取り組みを

 経済協力開発機構(OECD)が2012年に実施した第5回国際学習到達度調査(PISA)で、日本は「読解力」と…

続き

対中政策での日米連携強化を

 日本、中国、韓国を歴訪中のバイデン米副大統領は、中国の習近平国家主席と会談した。バイデン氏は、中国が沖縄県・…

続き

減反廃止決定を農業の競争力強化につなげよ

 政府は5年後をめどにコメの生産調整(減反)を廃止する方針を正式決定した。農業経営の自由度を高めて生産の大規模…

続き

自動車運転死傷行為処罰法が成立、悲惨な事故を減少させよ

 悪質な運転による死傷事故に適用する罰則を強化する自動車運転死傷行為処罰法が、このほど成立した。来年5月までに…

続き

NHKはなぜ台湾人を侮辱したのか

 戦前の日本の台湾統治に関するNHKの番組で名誉を傷つけられたとして、台湾の先住民族の女性らが損害賠償を求めた…

続き

ウクライナは検察改革など民主化進めよ

 ウクライナは欧州連合(EU)との経済協力を深化させる「連合協定」の締結を見送った。ウクライナ製品の締め出しや…

続き

COP19合意で新たな枠組みへさらに努力を

 ポーランドのワルシャワで開かれていた国連気候変動枠組み条約第19回締約国会議(COP19)は、2020年以降…

続き

イランに核開発放棄を要求し続けよ

 イランの核開発をめぐり欧米など6カ国との間で暫定合意が交わされた。ウラン濃縮活動の縮小などをうたっているもの…

続き

最高裁・違憲判決、裁判官罷免の在り方を再考せよ

 司法の判断に著しい疑念が生じた場合、国民はそれをどう是正できるのか、あるいは選挙で選ばれることのない裁判官に…

続き

日本版NSC創設法が成立、秘密保護法が欠かせない

 国家安全保障会議(日本版NSC)創設法が成立した。今後の課題は、いかに新機関を国家の安全保障確保に活用してい…

続き

新型出生前診断で安易な中絶はなかったか

 懸念されていたことが現実のものになったようだ。胎児の染色体異常が高精度で判明する新型出生前診断の臨床研究で、…

続き

衆院選の違憲状態解消に不断の対策を

 自民、公明、民主3党は、現行の衆院小選挙区比例代表並立制の選挙制度を維持した上で定数削減を行うことで合意し、…

続き

中国の防空識別圏設定は尖閣奪取のための策謀だ

 中国国防省が東シナ海に我が国の尖閣諸島上空の領空を含む「防空識別圏」を設定した。我が国の一部では「軍部など国…

続き

核燃料取り出し開始、政府は十分な廃炉支援を

 東京電力は、福島第1原発4号機原子炉建屋の使用済み燃料プールで、核燃料の取り出し作業を始めた。  30~40…

続き

JR北海道、安全守る使命はどこに行った

 次から次へと発覚する不祥事に呆(あき)れるばかりだ。JR北海道のレール異常放置問題で、衆院国土交通委員会の参…

続き

ケネディ駐日大使着任、日米同盟強化の好機生かせ

 米国の新しい駐日大使キャロライン・ケネディ氏が着任した。故ジョン・F・ケネディ元大統領の長女として抜群の知名…

続き

資源回復へウナギ稚魚保護の取り組み強化を

 水産庁はこのほど、ニホンウナギの稚魚(シラスウナギ)の保護を要請する長官名の文書を各都道府県知事に送った。 …

続き

東南ア外交でさらに連携深める具体策を

 安倍晋三首相がカンボジアとラオスを訪問した。就任1年足らずで東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟10カ国すべ…

続き

婚外子相続問題で拙速な民法改正は混乱招く

 未婚の男女間の子(婚外子)の遺産相続分は結婚した夫婦の子(嫡出子)の2分の1とする民法の規定を改め、同等にし…

続き

電力システム改革は大局的な視点に立ち議論を

 発送電分離など電力システム改革のスケジュールを定めた改正電気事業法が成立した。独占状態が続いた電力市場に競争…

続き

強権に頼る政治のもろさ露呈した中国3中総会

 中国共産党の第18期中央委員会第3回総会(3中総会)がこのほど終了した。  昨年同時期に習近平氏が総書記に選…

続き