世界日報 Web版

オピニオン rss

統一地方選告示、新時代担う地方政治を競え

 平成最後の大型選挙となる第19回統一地方選がきょう、北海道、神奈川、福井、三重、奈良、大阪、鳥取、島根、徳島…

続き

米台定期対話、地域の安定へ連携強化を期待

 台湾外交部(外務省)は、インド太平洋地域で自由・民主や人権といった価値観を広めるため、米国と定期対話を始める…

続き

家庭教育支援法の制定急げ

麗澤大学大学院特任教授 高橋 史朗 虐待の根因は「親性崩壊」 懲戒権規定の見直しは慎重に 麗澤大学大学院特任教…

続き

「アポ電」強盗、一人ひとりが自衛策講じたい

 東京都江東区のマンションで住人の80歳女性が手足などを縛られ殺害された事件で、警視庁は強盗殺人などの容疑で男…

続き

米中貿易戦争で世界経済動揺

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 自国最優先政策が激突 1年間成長が足踏みした日本  このところ…

続き

クリミア併合5年、「力による現状変更」を許すな

 ロシアのプーチン政権がウクライナ南部クリミア半島を武力で併合してからきょうで5年となる。  併合は国際法に違…

続き

戦国期に来日した隠れユダヤ

獨協大学教授 佐藤 唯行 ザビエルの日本布教支援 南蛮商人ピントやアルメイダ  日本人とユダヤ人の最初の出会い…

続き

モスク銃乱射、過激思想の拡散を防止せよ

 ニュージーランド(NZ)中部のクライストチャーチにある2カ所のモスク(イスラム礼拝所)で銃乱射事件が発生し、…

続き

共産主義の復活を許すな

 日本から共産党は消滅しようとしている。しかし、共産党は野党共闘を進めることによって復活を画策している。万が一…

続き

米人権報告書、韓国政府の脱北者抑圧は遺憾

 米国務省は世界各国の人権状況をまとめた2018年版の国別人権報告書を発表し、韓国の文在寅政権が国内に定住する…

続き

人が最終的に求めるもの

理想郷は良心が息づく社会 ホスピタリティバンク研究所代表 浦郷 義郎氏に聞く  存在とは、個物であると同時に関…

続き

どう防ぐ児童虐待

インタビューfocus 衆議院議員 石﨑徹氏 適正処罰と親の教育を  虐待によって幼い命が奪われる事件が相次ぎ…

続き

和牛の遺伝資源、海外流出防ぎ国益を守れ

 輸出が認められていない和牛の受精卵と精液が中国に持ち出された事件で、大阪府警が運搬役と指示役とみられる男2人…

続き

沖縄県民投票の茶番劇を斬る

OKINAWA政治大学校名誉教授 西田 健次郎 知事が移設反対運動主導 投票率上げに手段を選ばず  沖縄県宜野…

続き

大阪ダブル選、「都構想」よりも市廃止を問え

 「大阪都構想」を争点に、地域政党「大阪維新の会」代表の松井一郎大阪府知事と同政調会長の吉村洋文大阪市長がとも…

続き

チベット動乱60年、宗教や文化の抹殺は許されぬ

 チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世ら多数のチベット人が、インドなどに亡命するきっかけとなった1959年…

続き

訪日外国人への「おもてなし」

平成国際大学教授 浅野 和生 安全安心こそ最大の価値 歩きタバコへの対応も必須  2020年の東京オリンピック…

続き

読み聞かせは「心の食事」

絵本教育者の浜島代志子氏に聞く 親子の円滑な関係構築が虐待を防ぐ  千葉県野田市の小4女児死亡事件を踏まえ、厚…

続き

辺野古移設の原点 普天間返還で県民投票を

インタビューfocus 衆議院議員 西銘恒三郎氏  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に伴う…

続き

緊急事態条項、改憲で天災への抜本的備えを

 東日本大震災が発生して8年が過ぎた。次なる天災がいつやって来てもおかしくない。  南海トラフ巨大地震や首都直…

続き

民主主義の「試練」の時代に

東洋学園大学教授 櫻田 淳 権威主義と対立の構図 政治体制の「足腰」鍛え直せ  米中両国を軸とした第2次冷戦の…

続き

東日本大震災8年、復興加速へ新たな施策を

 死者、行方不明者など2万2100人を出した東日本大震災から8年が経過した。特に被災者にとっては辛いことだが、…

続き

日露平和条約交渉急がぬ露

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 主権強調のプーチン演説 世論調査を領土返さぬ口実に  ロシアのプーチン大統領…

続き