世界日報 Web版

沖縄 rss

沖縄戦メモリアル構想、反戦平和に乗っ取られる

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (13)  「平和の礎(いしじ)」をインターネット…

続き

論理性欠く沖縄「平和教育」

沖縄大学教授 宮城 能彦 悲劇の原因究明を怠る 世界史的観点からの考察必要  今年も沖縄の終戦記念日である6月…

続き

マスコミと自作自演、大田元知事にノーベル平和賞?

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (12)  話は核心に迫ったところだが、ここからは…

続き

沖縄戦慰霊の日、中国の脅威の高まりを訴える李登輝元総統

アジアの緊張緩和語る翁長知事  沖縄県の翁長雄志知事は慰霊の日の23日、東アジアをめぐる安全保障環境の変化を理…

続き

第100回甲子園大会目指して

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  今夏で第100回を迎える全国高校野球選手権記念大会(8月5日開幕、甲子…

続き

李登輝氏、沖縄で慰霊祭に出席

中国の覇権主義を批判  沖縄を訪問中の台湾の李登輝元総統(95)は24日、糸満市摩文仁の平和祈念公園にある台湾…

続き

沖縄慰霊の日、平和を誓う

 沖縄は23日、太平洋戦争末期の地上戦で犠牲となった多くの住民らを悼む「慰霊の日」を迎え、県主催の沖縄全戦没者…

続き

梅澤隊長は軍命出さず、母の嘘の証言を娘が覆す

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (11)  『母の遺言』はこう締めくくる。  <1…

続き

沖縄慰霊の日、平和維持する不断の努力を

 沖縄県はきょう、第2次世界大戦末期の沖縄戦での全戦没者を追悼する「慰霊の日」を迎える。戦没者の冥福を祈るとと…

続き

沖縄はいつから日本なのか 仲村覚氏

世日クラブ講演要旨 ~誰も気が付かないもう一つの日本共産革命理論~ 復帰への先人の志を受け継ぐ 一般社団法人日…

続き

語り継がれる「為國作見證」、台湾の李登輝元総統が22日来沖

 台湾の李登輝元総統が6月22日から25日まで沖縄県を訪問する。24日には、沖縄戦などで日本人として戦って犠牲…

続き

渇水の沖縄に恵みの台風

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  今年の沖縄は空梅雨だ。奄美地方より1日遅れで、5月8日に梅雨入りしたが…

続き

自決者は“戦争協力者”、「援護法」を意識した母

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (10)  「援護法とのはざまで」の小見出しを付け…

続き

「被害者意識」の背景に革命理論 仲村覚氏

世日クラブ 沖縄問題で仲村覚氏が講演  世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良〈ゆずる〉・近藤プラン…

続き

翁長沖縄県政に終止符を

OKINAWA政治大学校名誉教授 西田 健次郎 崩壊した「オール沖縄」 訴訟連発はパフォーマンス  去る4月2…

続き

自衛隊配備「一定の理解得た」 「遅くない時期」に判断示す

3期目の中山義隆・石垣市長に聞く  陸上自衛隊の南西諸島配備が進む中、石垣島はいまだ配備受け入れを表明していな…

続き

路上寝の多さ 全国で断トツ

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県は全国で断トツ、路上寝が多い。県警によると、泥酔による路上寝の通…

続き

宮城晴美氏のコラム 集団自決の重要証言含む

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (9)  コラム『母の遺言―きり取られた“自決命令…

続き

孔子廟訴訟・控訴審の行方、新主張も那覇市の敗訴必至

《 沖 縄 時 評 》 「琉球の公費」根拠にならず 地裁で原告全面勝訴  4月13日に憲法・政教分離裁判で金城…

続き

情報腐敗が招く民主主義腐敗、虚報流す沖縄メディア

エルドリッヂ研究所代表・政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ 記者が活動家と密接な関係  フランスのエマニュ…

続き

辺野古移設反対の「県民投票」、署名運動開始

一枚岩でない革新陣営、旧シールズ琉球メンバー主体  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に…

続き

安室さん受賞に県が安堵

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  9月の引退を表明した歌手の安室奈美恵さんが23日、沖縄県民栄誉賞を受賞…

続き

罪をかぶった赤松隊長、援護法適用に「軍命」不可欠

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (8)  筆者は、グレン・シアレスさんの手記を19…

続き