世界日報 Web版

沖縄 rss

「オール沖縄」VS自公、3週連続 選挙イヤー 17市町村長選、30市町村議会選

 沖縄県は2018年、11月の実施が予定されている県知事選をはじめ、名護市や那覇市を含め17の市町村長選挙、さ…

続き

番犬にピッタリの天然記念物

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  2018は戌年。当然のごとく、「犬」に注目が集まるが、沖縄には沖縄県原…

続き

沖縄2紙の「ヘイトスピーチ」 米軍を「無法者」呼ばわり

《 沖 縄 時 評 》 地元住民の犯罪・飲酒は軽視 ◆全て「差別」のせいに  「沖縄差別」。昨年、沖縄2紙(沖…

続き

沖縄県・久米島 島ぐらしコンシェルジュを配置

1年半で33人移住実現  沖縄本島から西方約100㌔に位置する久米島。ピーク時に1万7千人を超えた島内人口は現…

続き

沖縄県・座間味村 好調な観光が人口減食い止め

 沖縄県那覇市から西40㌔。座間味、阿嘉、慶留間の三つの有人島で構成される座間味村は人口900人程度でありなが…

続き

沖縄県知事選の前哨戦、来年2月に名護市長選

辺野古移設に影響も、稲嶺進氏と渡具知武豊が一騎打ち  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古沖への移設が争…

続き

増えるごみの不法投棄

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県内の廃棄物処理業大手「倉敷環境」(沖縄市池原)が県から営業許可を…

続き

反基地活動批判の「ニュース女子」を「倫理違反」としたBPOの偏向度

◆反対運動の実態報道  メディア、とりわけ一部の新聞・テレビの偏向報道が表面化し、その信頼性が問われた1年だっ…

続き

普天間第二小に米軍ヘリ窓枠落下、移設遅れで市民から不満噴出

校舎移転頓挫で危機高まる  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)に隣接し、ヘリ墜落など事故の危険にさ…

続き

沖縄の健康長寿は昔の話?

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  厚生労働省が13日に発表した2015年の都道府県別平均寿命で、5年前の…

続き

議会と市民が「待った」 那覇市が進める新市民会館建設

 沖縄県那覇市の市民会館が、老朽化を理由に昨年10月に閉鎖した。それに代わる新施設を市内中心部に建設する準備が…

続き

違法行為続ける翁長知事、共産党の操り人形に

《 沖 縄 時 評 》 負けを承知で裁判闘争 建設に至る過程を無視  翁長(おなが)雄志(たけし)知事は、米軍…

続き

尖閣問題理解せぬ政府と国民

エルドリッヂ研究所代表・政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ 奪還戦略より実効支配 賢い行政と外交で防衛可能…

続き

翁長知事が地元の民意を無視か、軍港移設先めぐり浦添市と県・那覇市が対立

浦添市長「後悔しない西海岸開発を」  那覇軍港の浦添埠頭への移設をめぐり、沖縄県と那覇市、浦添市による3者が2…

続き

琉球新報社説に弁護士会が批判

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  報道の被告批判はどこまで許されるのか。1年半前、沖縄県うるま市の女性会…

続き

在沖米軍2000人を朝鮮半島に展開

半島危機には即応態勢で 在沖米軍ニコルソン四軍調整官語る  朝鮮半島の緊張が高まる中、日米同盟の強固な関係構築…

続き

「津波サミット」で高校生が討議

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  11月7日と8日、沖縄県宜野湾市で「世界津波の日」高校生島サミット開催…

続き

県民投票煽る翁長県政の末路

OKINAWA政治大学校名誉教授 西田 健次郎 何ら権能ない政治ショー 失敗なら県民に責任負わす  先般の総選…

続き

名大附属高、平和を学ぶ「研究旅行」30年

「信頼」を訴え続けるガイドの新島メリーさん  沖縄戦を体験した証言者が少なくなっている中で、沖縄屈指の名ガイド…

続き

前途多難な農連再開発

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  農連市場などが入る施設が10月17日、那覇市樋川に完成した。農連市場は…

続き

オスプレイはアジア太平洋の平和の礎

普天間航空基地司令官 マーク・カーペス大佐に聞く 北ミサイル抑止機能持つ在沖米軍  ドナルド・トランプ米大統領…

続き

「改憲し尖閣守れ」と百田氏

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  「沖縄の2紙(琉球新報と沖縄タイムス)をつぶさないといけない」の発言で…

続き

自衛隊に水陸機動隊は必要

元在沖米海兵隊政務外交部次長 エルドリッヂ氏  在沖縄海兵隊の元政務外報部次長、ロバート・エルドリッヂ氏はこの…

続き