世界日報 Web版

沖縄 rss

サンゴ礁壊滅の危機救え 養殖の第一人者・金城浩二さん

 日本のサンゴ礁の約9割が沖縄海域に分布しているが、その大半は白化現象が原因で壊滅の危機に瀕(ひん)している。…

続き

我喜屋監督の興南、雪辱は来年

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄の夏は、終戦記念日とともに終わってしまった。甲子園の話だが、多くの…

続き

李閣下の諭しと日本の覚悟

OKINAWA政治大学校名誉教授 西田 健次郎 中国の覇権主義と対峙を アジアの自由と平和を守れ  日本台湾平…

続き

告訴取り下げ迫られる、天皇陛下警備と引き換えに

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (19)  1992年12月県議会で西田健次郎議員…

続き

翁長雄志氏死去 沖縄県知事選来月30日投開票

革新側は候補者選び難航、「オール沖縄」亀裂認める  沖縄県の翁長雄志知事が8日死去したことを受け、知事選が9月…

続き

ゆいレール15年、延伸に期待

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  「ゆいレール」の愛称で親しまれている沖縄都市モノレール(美里義雅社長)…

続き

酔った知事が襲撃、「人間失格、心の底から軽蔑」

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (18)  事件は1992年9月13日に起きた。戦…

続き

空手ツアーで海外観光客増を 初の五輪正式種目を弾みに

那覇市と豊見城市で「第1回沖縄空手国際大会」  沖縄の伝統空手・古武道の「型」を競う「第1回沖縄空手国際大会」…

続き

四軍調整官、惜しまれて退役

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  在沖米軍トップの四軍調整官を兼任する米海兵隊第3海兵遠征軍(3MEF)…

続き

裏切った有識者たち、知事の権力におもねる

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (17)  偽善者には2種類がある。「自分があくど…

続き

広がる教育正常化の動き 道徳教科化で平和教育駆逐へ

《 沖 縄 時 評 》 偏向教師は過去の遺物に 中国の宣伝工作浸透  沖縄県では毎年慰霊の日の6月23日前後に…

続き

辺野古承認撤回、安保環境の悪化を直視せよ

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、翁長雄志同県知事は仲井眞弘多前知事によ…

続き

奪われるメモリアル構想、大田知事「蝋人形を作れ」

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (16)  1991年3月、筆者は具志頭村の上原文…

続き

翁長雄志沖縄県知事が「最後のカード」を切る

来月17日前に辺野古埋め立て承認「撤回」へ  沖縄県名護市辺野古への米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設をめぐり…

続き

陸自那覇、大災害に備えて訓練

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  西日本で大規模災害が発生したことを受け、陸上自衛隊第15旅団(沖縄県那…

続き

立ちはだかる反戦平和、地元紙がメモリアル構想報道

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (15)  1990年にはロジャー・ピノー氏から海…

続き

米軍基地・安保に直結、9月9日は沖縄26市町村で議会選

再編交付金めぐり与野党攻防 名護市 与党安定多数維持の見通し 宜野湾市 自衛隊配備に与党過半数必要 石垣市  …

続き

聖火「宿泊地」の誇り

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  2020年東京五輪の聖火リレーの日程が決まった。沖縄は5月2日~3日に…

続き

ヤエヤマセマルハコガメなどの希少動物を絶滅危機から守れ

沖縄県石垣市で勉強会「南西諸島の生きものたちの未来」  九州南端から日本最西端の与那国島にかけて連なる南西諸島…

続き

名簿探しに奔走、敵味方なく戦没者を刻銘

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (14)  筆者は自分が始めた1フィート運動という…

続き

秋の沖縄県知事選で、自民県連推薦の佐喜真氏「県政奪還不可欠」も態度保留

別の保守系2人も出馬に意欲  11月18日に投開票される沖縄県知事選で、自民党県連の候補者選考委員会(国場幸一…

続き

暴風警報解除で情報が錯綜

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  台風7号は1日夜から2日午前にかけて沖縄本島地方を通過した。本島地方の…

続き

李登輝氏の主張は沖縄の地元紙に「不都合な真実」

《 沖 縄 時 評 》 李登輝氏の真意を伝えず、台湾の声を抹殺し抑止力を否定 ◆中国紙を引用し批判  『不都合…

続き