世界日報 Web版

沖縄 rss

まよなか氏が稚拙な主張、琉球新報に売国的論文

《 沖 縄 時 評 》 ◆尖閣諸島めぐり歴史捏造  沖縄県石垣市の尖閣諸島について地元紙、琉球新報と沖縄タイム…

続き

辺野古埋め立て承認の撤回を「検討」

翁長雄志知事、県政運営方針で改めて主張 2000人の抗議集会、知事は不参加  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名…

続き

「沖縄県は日本」竹田恒泰氏が講演

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  明治天皇の玄孫に当たる作家の竹田恒泰氏が12日、沖縄市で講演した。花城…

続き

那覇市で「日本の建国を奉祝する沖縄県民の集い」

政府と沖縄県が主催で奉祝行事を  建国記念の日の11日、那覇市で「日本の建国を奉祝する沖縄県民の集い」(日本会…

続き

自衛隊配備準備中の住民投票

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  陸上自衛隊の監視部隊の配備計画が進められている日本最西端の与那国島で、…

続き

情報通信で人口減少離島を創生 沖縄県主催でICTシンポジウム

教育・医療の実証事業を報告  国会では今、「地方創生」の議論が活発に行われているが、人口減少問題を抱える地方の…

続き

「球春」到来、選手の息遣い

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  1月から2月にかけて、全国的に厳しい冬の季節だが、沖縄は「球春」を迎え…

続き

辺野古埋め立てを妨害、地元2紙が「赤旗」同様に

《 沖 縄 時 評 》 ◆翁長革新県政で基地闘争過激化  「沖縄の新聞はどこかの反戦、反基地団体の機関紙みたい…

続き

「抑圧」の象徴として政治利用 「琉球処分」の再考

玉城有一朗氏に聞く(下)へ 一般財団法人・沖縄公共政策研究所主任研究員、学術博士 玉城有一朗氏に聞く(上)  …

続き

米北東部に「歴史的」暴風雪

北東部の空港を発着する航空便5000便以上が欠航  米北東部は26日、強風を伴う雪に見舞われ、ニューヨークやコ…

続き

在沖米軍キャンプ・ハンセン、海兵隊員が人命救助で受章

自転車転落の高齢男性を介抱  在沖海兵隊のジェイコブ・バウマン三等軍曹(25)が今月14日、沖縄の高齢男性を救…

続き

「オール沖縄」という妖怪

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄では今も、「オール沖縄」という妖怪が県民の心を惑わせている。戦後7…

続き

辺野古沖への移設作業再開で焦りか、相次ぐ反基地活動家の暴力

 沖縄防衛局は15日午前、米軍普天間飛行場の移設計画に基づいて名護市辺野古のキャンプ・シュワブ内移設に向けた海…

続き

「礼」の心を忘れた成人式

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  成人の日の前日の11日、沖縄では本島北部の名護市の山肌に「礼」という大…

続き

戦後70年、自国の防衛力確立を 自民党衆議院議員 國場幸之助氏に聞く

政府は沖縄との距離感理解せよ  昨年12月の衆院選では沖縄県は全小選挙区で自民党候補が敗北した。米軍普天間飛行…

続き

保革対立で新年突入

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  今年の各種新年会では、県庁や経済界で革新勢力が存在感を示している。翁長…

続き

共産・与党の翁長革新県政 待ち受ける「組合天国」

《 沖 縄 時 評 》 偏向予算で保守潰しも  沖縄県では昨年12月の総選挙で、4小選挙区すべてで自民党が敗北…

続き

「大学コンソーシアム沖縄」が始動

学術、産業、行政はレベルアップを  一般社団法人「大学コンソーシアム沖縄」が昨年秋、誕生した。沖縄県内のすべて…

続き

沖縄の選挙報道にみる偏向

沖縄在住フリージャーナリスト 江崎 孝  新聞の使命、メディアの役割について考える時、歯止めのきかない言論の自…

続き

沖縄での公正な報道に期待

OKINAWA政治大学校名誉教授 西田健次郎  沖縄のマスメディア、特に新聞2紙(琉球新報、沖縄タイムス)の報…

続き

龍柱建設、那覇市議会で追及

自民議員「住民に説明不十分」  那覇市が大型旅客船バースに隣接する若狭海浜公園に沖縄振興一括交付金を使って龍柱…

続き

辺野古に始まり辺野古で終わった年

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  今年一年を振り返ると、1月の名護市長選に始まり、2月の石垣市、4月の沖…

続き

翁長雄志知事、初沖縄県議会は混乱

12月定例議会一般質問で 辺野古埋め立て承認取消の公約、自民の追及に曖昧な態度  14日に投開票された衆院選で…

続き