世界日報 Web版

メディア rss

産経・大森氏に「組織の病理」と指摘された誤報虚報を繰り返す朝日

◆「慰安婦」虚報で波紋  慰安婦問題をめぐる朝日の虚報は波紋を広げている。記事の誤りを認め、掲載から32年後に…

続き

「タイ代理出産事件」で日本人男性と国内周辺取材がない文春、新潮

◆足元で突っ込み不足  世間を騒がせている「タイ代理出産」事件。24歳の日本人男性が、自身の精子と卵子バンクか…

続き

BS日テレ慰安婦討論で「朝日」に甘くも「挺対協」に怒り心頭の下村氏

◆挺対協の実態を暴露  いわゆる「従軍慰安婦」の議論はもう出尽くした感があったが、メディアで再び取り上げられて…

続き

雨森芳洲と李藝の「誠心外交」 韓日は誠心で事に当たれ

韓国紙セゲイルボ  「誠意を尽くす」(誠心)は世の中を変える驚くべきものだ。計量することは難しいが、行き詰まっ…

続き

尖閣譲る「社会民主」、禍根呼ぶ日中共同開発論

 社民党の機関誌「月刊社会民主」8月号は、集団的自衛権を一部容認した7月1日の安倍内閣閣議決定に対して「安保政…

続き

自民の地方選決起、慎重要す消費税10%増税

政権奪還「総決算」は関門  自民党の機関紙「自由民主」8月19・26日号は、「来春に行われる統一地方選の必勝に…

続き

「党改革」で護憲的政党に、民主の穏健中道路線

党員票強まる代表選見直し  通常国会末に“海江田降ろし”に揺れた民主党だが、7月31日の両院議員懇談会で難なく…

続き

感謝されない無秩序な戦略なき対外援助正せ

韓国紙セゲイルボ  韓国が対外援助評価で5年連続最下位圏だという。米国の世界開発センター(CGD)とブルッキン…

続き

GDP減少で来秋の消費再増税を懸念する東京、楽観的な産経、日経

◆景気壊す大砲と警鐘  4~6月期の国内総生産(GDP)は、予想されていたとはいえ、ずしりと重い数字である。前…

続き

光復節の頭痛

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  他の国の国旗は描きやすい。1、2種類の色に、模様も単純だからだ。それと…

続き

辺野古海底ボーリングに海自が「武力で恫喝」と妄想する沖縄地元紙

◆海上抗議は小舟僅か  妄想。辞書には「非合理的かつ訂正不能な思いこみのこと」とある。根拠が薄弱であるにもかか…

続き

医療従事者の責任を説くべきだったサンデー毎日の「体外受精問題」

◆体外受精の賛否問う  長野県の「諏訪マタニティークリニック」の根津八紘院長(72)が先月末、都内で記者会見し…

続き

朝日「吉田証言」虚報の国際的悪影響、済州島まで追跡した「新報道」

◆目に余る「慰安婦像」  朝日新聞が30年来仕掛けた「従軍慰安婦」報道に虚偽があったと、同紙5、6日付の検証記…

続き

中国で有名な朝鮮族音楽家

韓国紙セゲイルボ 韓民族文化芸術の外縁拡大に  7日、北京で鄭律成(チョンユルソン)(1914~76年)誕生1…

続き

経済協力では東アジア安保対立緩和できず

韓国紙セゲイルボ  2度の世界大戦の舞台だった欧州は戦後、経済共同体、安保共同体を実現したが、アジアでは経済的…

続き

神の贈り物

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  現代グループの創業者、故鄭周永会長は太陽に向かって怒った人間だ。仕事を…

続き

「慰安婦」で他紙もとする朝日に一緒にされては迷惑と反撃した読売

◆大誤報の矮小化狙う  朝日新聞(5日朝刊、以下各紙も朝刊)は、慰安婦問題をめぐる過去の同社報道で誤報などの疑…

続き