世界日報 Web版

メディア rss

元旦社説で安保重視した読・産、国の根幹を論じようとしない朝・毎

◆過剰報道は煽動の類  新しい年を迎えて、新聞の使命を改めて考えてみる。  新聞は「社会の木鐸(ぼくたく)」と…

続き

「憲法9条改正」問題で安倍政権の真価を問うサンデー毎日の「時評」

◆就任後トーンダウン  安倍晋三首相は、先の衆院選、首相就任前の演説で「自民党が政権公約において、憲法九条改正…

続き

ラグビーは地デジ、アメフトはBS扱いだが、解説優れたNHK実況

◆難しいルールを説明  正月のテレビ番組は、日本テレビの箱根大学駅伝以外は民放がバラエティーの目白押しで、NH…

続き

The Christmas effect クリスマス効果

The Christmas effect Christmas continues to cheer our i…

続き

今年も年初から目が離せない子宮頸がんワクチンの副反応被害問題

検討部会を日経詳報  重篤な副反応(投薬による場合の副作用)が出て問題化した子宮頸(けい)がんワクチン接種につ…

続き

沖縄県知事の辺野古埋立承認に虚偽の“総意”で反対する沖縄地元紙

◆地元は続々移設容認  沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)知事が政府による辺野古沿岸部(名護市)の埋め立て申請を承…

続き

新年読み解くニューズウィーク特集の予想を上まわる日中韓緊張も

◆研究員の“懸念”的中  安倍晋三首相の靖国神社参拝に中国、韓国が猛反発している。ここまでは想定内だが、米国ま…

続き

欧米の“同性愛圧力”かまわず首相はソチ開会式に出ろと説く手嶋氏

◆欧米首脳が欠席表明  来年2月7日に開会式を迎えるソチ冬季五輪がとんだ同性愛騒動の舞台になってしまった。世界…

続き

張成沢氏処刑に沈黙した韓国

韓国紙セゲイルボ 政府・左派、「非人道的」非難せず  筆者は「送年の辞」を兼ねた反省文を書きながら、この1年、…

続き

マスコミの反秘密保護法報道、国民の不安煽るも空振り

浮き彫りになった影響力低下  特定秘密保護法の成立後、安倍政権の支持率が下がった。リベラル左派の大新聞をはじめ…

続き

シングル出産もあり?危うい少子化対策

子供へ配慮欠き禍根残す  「文藝春秋」は臨時増刊号として「文藝春秋オピニオン 2014年の論点100」(文春ム…

続き

国家競争力の向上へ衰退都市の再生必要

韓国紙セゲイルボ  ロンドン、ニューヨーク、東京など有名な世界的都市は一国家を導いていく核心エンジンとしてその…

続き

“カンニング”社会

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  いくら模範生でも学生時代に1回ぐらいは試験の不正行為であるカンニングの…

続き

中国無人探査機の月軟着陸成功に懸念を示す日経社説や読売解説面

◆協調性なく軍が開発  中国の無人探査機「嫦娥3号」が月面への軟着陸に成功した。旧ソ連、米国に次いで3カ国目で…

続き

国家安全保障戦略の閣議決定めぐり「武器輸出」など誤解を煽る朝日

◆誤解解く読売の解説  朝日と毎日の「暴走」が続いている。暴走とは「他の思惑や周囲の情況を考えないで物事をむや…

続き

超高齢化社会を襲う介護2025年問題に警鐘鳴らす東洋経済など

◆各誌揃ってテーマに  私事になるが、先日の雪が積もった夕方、ある知人宅のマンションを訪問したところ、その駐車…

続き

アネハヅルのヒマラヤ越えの醍醐味写したNHK「ワイルドライフ」

◆鶴の中で最小の種類  NHKBSプレミアム「ワイルドライフ」が9日、「アネハヅル 驚異のヒマラヤ越えを追う」…

続き


PAGE
TOP