世界日報 Web版

メディア rss

沖縄県史「沖縄戦」に疑問を呈す

《 沖 縄 時 評 》 監修者は沖縄2紙、左翼学者で固めた執筆陣  「沖縄戦」は琉球新報と沖縄タイムスの2紙に…

続き

指先の直接政治

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  2013年2月、朴槿恵大統領の就任式場。前列に座った李明博前大統領(当…

続き

北朝鮮がミサイルを連発した意味

韓国紙セゲイルボ 対米交渉から韓国の排除狙う?  文在寅政府がスタートした10日から29日まで20日間で、北朝…

続き

「トランプの米国」で改めてG7サミットの存在意義を問い直す各紙

◆土壇場で分裂を回避  先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)が終わった。「北朝鮮問題は国際的な課題の中で最優…

続き

東南アジアに触手伸ばすIS、比南部で治安部隊と衝突

 英マンチェスターで起きた自爆テロが大きな衝撃を呼んだ一方で、フィリピン、インドネシアなどで過激派組織「イスラ…

続き

万感の思いこもる統幕長発言を「自衛官は黙れ」とばかりに難じる左派紙

◆「逸脱」と決めつける  「自衛官は黙れ」。まるでそう言わんばかりの左派紙の論調だった。自衛官トップの河野克俊…

続き

自衛隊に焦点を当て、中国の思惑について的を射た分析をした東洋経済

◆参考になる中印戦争  緊迫化する東アジア情勢の中で自衛隊の役割はいやが上にも高まっている。尖閣諸島への中国艦…

続き

トランプ氏批判に終始し、テロ殲滅への方策示さないNYタイムズ紙

◆初の訪問国はサウジ  米国のトランプ大統領は就任後最初の訪問国に、中東のサウジアラビアを選んだ。オバマ前大統…

続き

小池都政と「豊洲問題」 「安心」の政治利用

哲学なき「都民ファースト」  6月23日告示の東京都議会選挙まで1カ月を切った。争点の一つは、泥沼状態の築地市…

続き

超高齢社会を生きる 75歳まで支える側

「高齢者」の定義変える  世界保健機関(WHO)の定義によると、全人口の中で「65歳以上」の人が占める割合(高…

続き

縮みゆく保守陣営壊滅は時間の問題か

韓国紙セゲイルボ  野党議員が文在寅(ムンジェイン)大統領を評価している。リーダーシップと態度、人事に対してだ…

続き

北がミサイル挑発しても“対話”叫ぶ外交安保当局

韓国紙セゲイルボ  鄭義溶新任大統領府国家安保室長は指名初日の21日、「南北関係こそわれわれが主導して、復元す…

続き

一度ご飯を食べよう!

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  『ひとりで食事をするな』(邦題『一生モノの人間力』)という本がある。米…

続き

文大統領の“2トラック”対日外交

韓国紙セゲイルボ 「歴史」分離し、まずは良い船出  文在寅(ムンジェイン)大統領が就任1週間後に米国、中国と共…

続き

TPP11、早期発効の頓挫で中国の台頭を招くことを警戒する産経

◆水面下の説得が奏功  離脱した米国を除く環太平洋連携協定(TPP)署名11カ国が、この21日にハノイ(ベトナ…

続き

「暴力」と「言論」を峻別せずに右派の主張を暴力のように論じた朝毎

◆赤報隊事件から30年  1987年の憲法記念日の夜、散弾銃を持った男が朝日新聞阪神支局に押し入り、小尻知博記…

続き

文春が「スクープ泥棒」を行っていたとする新潮の告発で業界に激震

◆中吊り広告見て取材  週刊誌業界に激震が走っている。「文春砲」が「新潮」から砲撃を食らっているのだ。文春側は…

続き

「自然の摂理」に反する同性婚反対のデヴィ夫人、「多様な家族」容認の堀潤

◆孤立無援の反対派  「同性婚は、絶対反対! 自然の摂理に反する」  「私はまったくそう思わない!」  「結婚…

続き

憲法スルーの「民進」

政策資料的編集は2度目、党内軋轢尻目に無難な装い  民進党の機関紙「民進プレス」が3月17日号から第3金曜日の…

続き

「赤旗」今年の部数減

日刊・日曜合わせ2万以上、下降線たどった1~3月  日本共産党の機関紙「しんぶん赤旗」(5・2)の1面に「日刊…

続き

憲法70年と各党機関紙

主張控えた「自由民主」、公明の「加憲」は自民と開き  日本国憲法施行70年の節目を5月3日に迎え、安倍晋三首相…

続き

就任当時の初心を最後まで大統領は守れるか

韓国紙セゲイルボ  「私はきれいで透明で有能な政府を必ず作って、国民の皆様の信頼を得ます」  「大統領から信頼…

続き

ほろ苦い先生の日

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  今日は「先生(師匠)の日」だ。ところが本当の主人公である教師たちにとっ…

続き


PAGE
TOP