世界日報 Web版

メディア rss

韓国軍慰安所「歴史的スクープ」めぐり文春と新潮のバトルが勃発か

◆文春の報道は捏造?  ライバル誌が報じたスクープ記事を検証する…。週刊誌の双璧である週刊文春と週刊新潮の間で…

続き

選挙番組で“モリカケ”追及も墓穴を掘った「報ステ」と「NEWS23」

◆論理の稚拙さを露呈  「反安倍」色の強いテレビ朝日とTBSの選挙報道が、左派野党寄りの偏向スタンスを取ったと…

続き

近く廃刊?「民進プレス」 「希望の党」全力で支援

立憲参戦で野党版“応仁の乱”  民進党の機関紙「民進プレス」は第3金曜日が発行日だ。10月は20日。衆院選も終…

続き

苦戦伝えた「赤旗」 比例票求め連日大見出し

「共闘」歓迎するも痛痒  昨年の参院選で「民共共闘」を実現し、「野党統一候補」の支援に紙面を費やした共産党機関…

続き

政策訴える「自由民主」 希望より「新党ブーム」批判

立憲・共産共闘に言及なし  衆院解散から総選挙終盤までの間、自民党の機関紙「自由民主」は10月10日付、17日…

続き

翻訳に対する認識と出版体系が遅れている現状

韓国紙セゲイルボ  2017年ノーベル文学賞受賞者に日系英国作家カズオ・イシグロが選ばれた。筆者が注目するのは…

続き

冬季五輪の救世主

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  韓国のマスコミが激賞している2002年、米国のソルトレーク冬季五輪は散…

続き

政府は亡国の道を進むのか

韓国紙セゲイルボ 清の侵攻後も国力醸成怠る  仁祖(インジョ)は「三田渡の屈辱」(1637年、清への降伏)以後…

続き

財政健全化と成長で「責任ある経済政策」主張も難しさ語らぬ各紙

◆二兎を同時に求める  衆院選も22日の投開票まであとわずか。各党とも自党政策のアピールや他党批判に舌戦を展開…

続き

チュニジア開発相、民主化推進には経済成長が鍵

 中東の民主化運動「アラブの春」の発端となったチュニジアは、議会選を成功させるなど、一定の政治的安定性を実現さ…

続き

「与党圧勝」を予測する各紙報道による「アナウンス効果」に油断は禁物

◆度々外れる事前予測  先週、各紙が衆院選の序盤情勢調査を報じた。「自公両党で300議席をうかがう」(読売12…

続き

基礎力・教養力としての国語力の充実を訴える東洋経済の特集

◆問題の漢字を読めず  近年、日本語の乱れや国語力の低下を指摘する声がある。札幌のある塾の講師がつぶやいた。「…

続き

「イスラム国」との戦闘、リビアで再び激化 Battle with Islamic State heats up again in Libya

 米軍がリビアで過激派組織「イスラム国」(IS)に対する作戦、爆撃を強化している。ISの支配拠点がシリアとイラ…

続き

衆院選公示、政権選択から安倍政権5年の通信簿付けに性格が変わる

◆希望の失速が顕わに  10日に公示され、22日に投開票される第48回衆院選が始まった。衆院の総定数が前回より…

続き

IS掃討航空作戦の「中枢神経」、 カタールのウデイド基地

 かつてはその場所も非公開だった中東カタールのウデイド米空軍基地は現在、シリア、イラク、アフガニスタンなどでの…

続き

希望の党に矛先を向け左派勢力への肩入れ続ける朝日のご都合主義

◆メディアの世論操作  総選挙が公示された。投票日までどんな展開を見せるのか、先の読みにくい今選挙だ。そんなと…

続き

“小池劇場”ばかりに目を奪われ希望の党の政策を追及しない新潮

◆見出しで知れる内容  見出しを見ただけで、本文を読まずとも内容が知れるのは、編集の腕なのか、それとも中身がな…

続き

消える民進党にこそ総選挙戦略を問うてほしかったNHK「日曜討論」

◆希望は野党第1党か  10日公示の衆院選に向け役者も出そろった。しかし、民進党が存在しながら審判を受けないの…

続き

琉球新報、沖縄タイムスの地元紙による言論封殺

《 沖 縄 時 評 》 FMラジオ局を“恫喝” 「正す会」と熾烈な闘い展開 事実無根の虚偽報道  いま沖縄の言…

続き

ノーベル文学賞は国民の文化水準で決まる

韓国紙セゲイルボ  英国のオンライン賭博サイト「ラドブロックス」は最も有力なノーベル文学賞候補にケニア出身の作…

続き

別名“NATO国家”

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  孝宗(朝鮮17代王)10年、1659年5月4日、王の体調はよくなかった…

続き

丁元統一相の均衡失った北核観

韓国紙セゲイルボ 武力統一に触れず体制防御強調  「北朝鮮の核・生化学兵器は韓国を攻撃するためのものでなく、体…

続き

「ツケノミクス」とアベノミクス批判に終始した毎日「日本の岐路」

◆選挙戦の構図明確に  衆議院が解散され、選挙戦が事実上スタートした。かつて政権を奪取し、国政を進めた野党第1…

続き