世界日報 Web版

メディア rss

ハノイ・サミットの失望 Disappointment in Hanoi

 ハノイ・サミットは、8カ月前の彼らのシンガポールでの会談の善意の上に(ほかには、あまり大したものはなく)築か…

続き

子供の学習教材にはお薦めできぬ朝日「いちからわかる!」ニュース解説

◆低迷の社民を俎上に  朝日朝刊に「いちからわかる!」と題した問答形式のニュース解説欄がある。「森の賢者・フク…

続き

保守派会議で社会主義の台頭に懸念 Speakers at CPAC fear rise of socialism

 保守派の活動家らは、2020年大統領選で民主党を過激な社会主義者と印象付けるトランプ大統領の計画を全面的に支…

続き

人口減少時代を迎えたわが国の地方活性化の処方箋を提示する東洋経済

◆自治体存続の危機に  わが国の人口減少が止まらない。「少子高齢社会」が叫ばれて久しいが、2018年3月に国立…

続き

米孔子学院に中国から10年間で1億5000万㌦

ビザ不正も横行  中国が米国の大学に設置した教育機関「孔子学院」に、この10年間で1億5000万㌦以上の資金が…

続き

司令官、南部国境の緊急事態に反論 Four-star Air Force general disputes claims of border emergency

 米本土防衛に責任を持つ空軍大将が26日、議会議員を前に、南部国境での不法移民と違法薬物の流入は、国家緊急事態…

続き

党大会控え後退する第1野党・自由韓国党

韓国紙セゲイルボ  第1野党の自由韓国党は2月27日の党大会を控えて後退している。代表選の出馬予定者5人が第2…

続き

理念的・政略的反日は災いを呼ぶ

韓国紙セゲイルボ 破綻の車輪が回る韓日の未来  韓日関係が険悪だ。いくら仲が悪くてもこうまで悪かったことはなか…

続き

頭脳流出

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  朝鮮王朝の第22代、正祖王 21年、西暦で1797年の夏。正祖は(4大…

続き

天皇陛下御在位30年で祝意と感謝伝えた産経、象徴の在り方問う日経、毎日

◆国民に感謝のお言葉  ともどもに平(たひ)らけき代(よ)を築かむと諸人(もろひと)のことば国のうちに充(み)…

続き

米特殊部隊 対中露へと任務をシフト

サイバー戦能力も強化へ  米国防総省は、2001年同時多発テロ後のテロ組織との戦いから、中露のような敵対する大…

続き

国境の「壁」議論、たわ言の境界に Bordering on the absurd

 トランプ大統領が南部国境にあくまでも壁を求めることに対して反対する人たちとの舌戦では、米国の基本的安全保障に…

続き

東京・望月記者の質問への官邸申し入れを言論弾圧のごとく報じる朝毎東

◆取材でなく決め打ち  なぜ今頃になって騒ぐのだろうか。昨年末、首相官邸の報道室長が「内閣記者会」宛てに東京新…

続き

「複雑」な沖縄を描くことでメディアの怠慢も追及したNW日本版

◆賛否の二択で表せず  「沖縄は事あるごとにメディアに登場するが、その報道の多くは一面的な事実を全てであるかの…

続き

米民主党の資金集め、記録更新の勢い Democrats’ fundraising on track to shatter record

 バーニー・サンダース米上院議員は2020年大統領選の選挙運動初日に600万㌦近い資金を集めた。政治とカネにつ…

続き

日韓関係悪化は韓国側に問題ありと党派を超えた認識の「日曜討論」

◆残念な韓国議長発言  北朝鮮に非核化を求める米朝再会談を前に、日本と韓国の関係が文在寅政権の下で悪化している…

続き

LGBTの真実? 割合示す数値に大きな差

「弱者」「差別」否定の当事者も  同性婚が認められないのは、婚姻の自由を保障する憲法に反するとして、同性カップ…

続き

米、SNSでイラン国民に直接呼び掛け Video made for Iranians gives look at plan to deal with regime

 トランプ政権は19日、イラン国民に向けてソーシャルメディアを使ったキャンペーンを実施し、同国を支配する「腐敗…

続き

イランがアルカイダと連携

米は武力行使を検討  イランは国際テロ組織アルカイダの幹部らをかくまい、中東全域に戦闘員、資金、武器を供給して…

続き

光州事件で国論分裂、北朝鮮は介入したか

韓国紙セゲイルボ  1980年の光州事件(5・18)をめぐりまたもや国論が分裂している。理性的な議論と沈着な検…

続き

朝米会談に“無関心”な米メディア

韓国紙セゲイルボ 効力薄れたトランプ氏のカード  第2回朝米首脳会談が迫っている。昨年6月シンガポールでの第1…

続き

外貌ガイドライン

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  歌手の尹福姫さんがミニスカートを韓国に紹介した後、社会が騒然となった。…

続き

「笛吹けど踊らず」の印象強い18年10~12月期GDP日経、読売社説

◆昨年と同様の見出し  今年10月には税率8%から10%への消費税増税を迎えるというのに、実に頼りない数字であ…

続き