世界日報 Web版

メディア rss

北朝鮮の脅威に重点を置く平成30年版防衛白書を素っ気なく報じた朝日

◆対照的な読売の報道  「白書」。政府が外交・内政など各分野の現状を明らかにし、将来の政策を述べるために発表す…

続き

中国の合成麻薬輸出取り締まり本格化 DEA: 175 fentanyl ingredients were banned in China

 中国は米国への合成麻薬オピオイドの輸出取り締まりを本格化した。米政府当局者が6日、議会で明らかにした。一方で…

続き

女子体操界パワハラ騒動の背景に「日体大」対「朝日生命ク」の構図

◆全く視点の違う両誌  同じことでも視点を変えると全く違って見えてくる。人間は感情の動物だから、事実よりもいっ…

続き

辺野古埋め立て承認を「撤回」

《 沖 縄 時 評 》 県の撤回事由に根拠なし、知事選へのパフォーマンス ◆反辺野古派の断末魔  翁長雄志沖縄…

続き

党公約から逸脱する左派候補ら Liberal Democrats in upset primaries veer from platform

 マサチューセッツ州の民主党予備選でアヤンナ・プレスリー氏が、10期目の現職下院議員を下し、予想外の勝利を獲得…

続き

中国、北朝鮮への石炭輸出が増加

米朝会談前の5、6月  北朝鮮の貨物船少なくとも29隻が、米朝首脳会談直前の5月から6月にかけて、中国・竜口港…

続き

アジア大会でも浮上正解のない“兵役特例”

韓国紙セゲイルボ  特別法でなく一般法であるのに、例外を認める特例条項がおびただしい。国際スポーツ大会入賞者の…

続き

焼酎の健康負担金

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  韓国の焼酎は長久の歴史を持つ酒だ。高麗後期に元王朝から伝来した。穀酒を…

続き

急変する経済環境と危機不感症

韓国紙セゲイルボ 政府は山積する懸案解決を  国際経済と金融市場に乱気流が起こっている。米国発の経済制裁でトル…

続き

辺野古埋め立て移設の承認撤回で沖縄県の手法を疑問視する読、産経、小紙

◆何が何でも移設阻止  沖縄県による承認の「撤回」と「取り消し」。いったい何が違うのか。米軍普天間飛行場(沖縄…

続き

行動する大統領 The do-something president

 アイオワ大学の学生、モリー・ティベッツさん(20)は7月18日、ジョギングに出掛けたが、再び生きた姿は見るこ…

続き

歴史教科書「大誤報」を認めず「書き換えさせた」と言い募る毎日・伊藤氏

◆外交問題にまで発展  いまだ、こんな誤報がまかり通っているのかと、いささか憂鬱(ゆううつ)になった。  毎日…

続き

「女性受験者冷遇」と断じたが、追及不足だったアエラ「東京医大の闇」

◆生え抜き医師を優遇  アエラ8月27日号は「東京医大の闇」と題して、同大学への政府高官子弟の情実入学やその後…

続き

電子戦能力の向上が急務 米陸軍長官

ロシア軍、シリアで次世代兵器を実験  米陸軍は、ウクライナ東部で使用されているロシア製兵器をめぐって、電子戦と…

続き

可能性小さいトランプ氏の再選 Trump’s re-election chances look narrow

 トランプ米大統領が番狂わせを起こした2016年大統領選は、カギとなる三つの州で計7万7744票上回るという針…

続き

朝ご飯紹介にゲイカップル、女性の生き方に「複数愛」登場させたNHK

◆「同性婚」認知に狙い  LGBT(性的少数者)支援に力を入れるNHKの“暴走”が止まらない。朝ご飯を紹介する…

続き

「殺人ロボット」禁止阻止を主導する米露 Unlikely allies seek world ban against `killer robots’

 ジュネーブで、ロボットを持つ大国と持たない小国の戦いが繰り広げられている。  20カ国以上が、今週開かれてい…

続き

相互不信変わらぬ韓中習氏の年内訪韓が目安

韓国紙セゲイルボ  24日、韓中国交正常化26周年を迎えたが、在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に…

続き

帰省列車の切符

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「厳しい寒さの中を、二千里の果てから、別れて二十年にもなる故郷へ、私は…

続き

文政権は経済政策の失政を認めよ

韓国紙セゲイルボ 最低賃金上げで庶民の雇用減少  北朝鮮の非核化、所得主導の成長、不動産対策にもかかわらず天井…

続き

露海軍、活動海域を拡大

米、第2艦隊復活で対抗  米海軍は、ロシアとの緊張緩和などを受けて解体されていた第2艦隊を24日、復活させた。…

続き

米中の第2弾貿易制裁・報復に対話継続を訴えるしかない各紙社説

◆対米懸念を示す毎日  読売「摩擦の泥沼化回避に力尽くせ」、朝日「拡大回避へ対話続けよ」、毎日「混乱広げる不毛…

続き

オピオイドには、口は慎んで、もっと行動を Less talk about opioids, more action

 トランプ大統領は、オピオイド中毒危機を新聞の一面記事にした功績では、大いに褒められる資格がある。オピオイド、…

続き