世界日報 Web版

メディア rss

親孝行条例

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  ロシアの作家ツルゲーネフの逸話だ。ある日、狩りから戻って庭園をぶらつい…

続き

制裁1ヵ月 北朝鮮は変わったのか

韓国紙セゲイルボ 過去とは違う中国の対応  北朝鮮の第4回核実験以後、国際社会が類例のない強硬な制裁を施行して…

続き

オバマ氏、リビアの「失敗」から教訓 Obama learned lessons from Libya ‘mistake,’ White House says

 ホワイトハウスは11日、オバマ大統領が、リビア指導者、ムアマー・カダフィ氏追放後への備えができなかったことか…

続き

厳しい国際情勢を共通認識したG7外相会合を角度付きで論じる朝日

◆核廃絶の理想と現実  「原爆がもたらした被害に触れた経験を、核兵器廃絶への歩みを加速する原動力にしてもらいた…

続き

オバマ大統領の前にはもっと多くの仕事がある More work ahead for President Obama

 レジェプ・タイップ・エルドアン・トルコ大統領の政権が抑圧的な独裁政権に転落したことは、正しくバラク・オバマの…

続き

銃密輸作戦の資料提出でオバマ氏が態度を軟化 Obama relents on Fast & Furious executive privilege, turns records over to Congress

 オバマ政権は8日、判事の命令を受け入れ、失敗した「ファスト・アンド・フュアリアス」銃密輸作戦の資料を議会に提…

続き

憲法「前文」に国柄書くのは世界の常識と知るべき朝日の自民案批判

◆社会党が嘆いた悪文  現行憲法の前文は「悪文」として知られる。憲法案が審議された第90回帝国議会(1946年…

続き

独白する俳優・坂上忍のエッセイが面白い、新潮連載の「スジ論」

◆玉石混淆のエッセイ  かつて新聞小説が隆盛だったころ、明日の新聞が待ち遠しくてたまらない、と言う主婦や、新聞…

続き

イスラム国がイラクで自爆テロ、楽観的な国防総省 Pentagon upbeat even as Islamic State suicide bombers strike Iraq

 オバマ政権からイラクに関して楽観的な報告が出ている中で、「イスラム国」はバグダッド近郊の政府支配地域内、戦争…

続き

「子どもの貧困」キャンペーン、「家族価値」触れぬ沖縄の地元2紙

《 沖 縄 時 評 》 貧困の底流に「性の乱れ」  沖縄県では今年に入って「子どもの貧困」がにわかに社会問題化…

続き

国家的失敗に直面する北の核兵器保有戦略

韓国紙セゲイルボ  北朝鮮は核保有戦略で一貫している。国際社会の激烈な反対と圧力にもかかわらず、先軍政治と首領…

続き

内助の女王

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  国会の要職を経験したある政治家の夫人は夫の月給をリュックに入れた。夫が…

続き

共和党はガーランド判事指名に断固反対-上院院内総務 McConnell says no weakening among Republicans in opposition to Garland

 共和党のミッチ・マコネル上院院内総務は5日、最高裁判事に指名されたメリック・ガーランド氏の承認公聴会への反対…

続き

3月日銀短観の景況感予想の悪化にも反応が鈍く論評が少ない各紙

◆読売は厳しく問題視  民間経済調査機関の予想通り、3月日銀短観による景況予想は良くなかった。大企業製造業で2…

続き

「アメリカ第一」のトランプ氏

韓国紙セゲイルボ 米国の孤立主義傾向を反映  「米軍2万5000人が韓国を守っているが、韓国は一銭も出していな…

続き

イスラム過激派の暴挙は増えている More radical Islamic outrage

 野球には筋力と同様、頭脳も必要だ。そして、タンゴには、卑猥(ひわい)さが感じられないエロチシズムがある。米国…

続き

共和党委員長、無党派出馬示唆するトランプ氏にくぎ RNC chief Priebus moves to steer Trump away from third-party bid

 ラインス・プリーバス共和党全国委員長は、ドナルド・トランプ氏ら共和党大統領候補が、指名獲得に失敗した場合に、…

続き

フェミニズム的国連勧告で最高裁に抗い夫婦別姓導入へ誘導する日経

◆頻繁に不適切な勧告  国連憲章を起草した米外交官アルジャー・ヒスがソ連のスパイだった話は有名だが、創設期の国…

続き

若手議員にスキャンダル続出、タガが緩み”政治の劣化”進む与野党

◆「元愛人」が暴言告発  若手議員のスキャンダルが続いている。「自民一強」が続き、与党のタガが緩んでいるだけで…

続き

パキスタン・テロの一因に過激派利用する政府挙げるガーディアン

◆「大量虐殺」に危機感  世界各地で過激組織「イスラム国」(IS)の同調者によるテロが頻発している。3月下旬に…

続き

オバマ氏の核サミット、ロシアは不参加 Russian snub mars Obama’s nuclear summit amid Islamic State fears

 「イスラム国」の核兵器入手への懸念が高まる中、オバマ大統領は31日、ワシントンで首脳会議を開催する。会議は、…

続き

分裂した朝鮮時代の「党争」を反面教師に

韓国紙セゲイルボ  総選挙公認をめぐり与野党を問わず派閥分裂が絶頂に達している。与党セヌリ党の政治家に対しては…

続き

『竹泉稿』の里帰り

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  旧韓末(朝鮮末期~大韓帝国)の改革派政治家、朴定陽が残した『美俗拾遺』…

続き


PAGE
TOP