世界日報 Web版

メディア rss

セッションズ米司法長官、トランプ政権は大学の言論の自由を抑圧する連中に立ち向かうと主張 Sessions: Trump administration to stand up to college free speech ‘bullies’

 ジェフ・セッションズ米司法長官は17日、大学で言論の自由を抑えつける「キャンパスのいじめっ子たち」にトランプ…

続き

LGBTへの「共感」に惑わされ疑問追及を放棄した「深層NEWS」

◆深層迫らず広告塔に  多くのメディアが煽(あお)る“LGBT(性的少数者)ブーム”の中で、国文学研究資料館長…

続き

各党首選に注目度の差 支持率に繋がらぬ国民民主

ネットや青年動員も実らず  9月は国民民主党代表選、自民党総裁選が行われたが、双方の注目度の差は大きかった。 …

続き

「公明」の日中40年特集 駐日中国大使が米国批判

対米統一戦線形成に加担  このところ公明党の機関誌「公明」には日中平和友好条約締結40周年の特集が目立つ。同誌…

続き

過剰摂取と自殺で平均余命短く Overdoses, suicides cut national life expectancy

 薬物と自殺が米国人の平均余命を引き下げている。  米疾病対策センター(CDC)の特別報告によると、心臓病やが…

続き

米がメタン排出規制廃止

 トランプ政権は、国有地での石油・ガス採掘で発生するメタンガスの排出規制を「欠陥がある」として廃止する。内務省…

続き

経済政策の基調めぐり対立する大統領府と内閣

韓国紙セゲイルボ  経済政策の基調をめぐり経済チームの意見の差が広がっている。大統領府の張夏成政策室長は政府の…

続き

遼東の風塵

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  (朝鮮第22代王)正祖4年、1780年の陰暦7月10日、燕厳(ヨンアム…

続き

“国会”に平壌同行を要請した政府

韓国紙セゲイルボ 三権分立規定の憲法に違反か  文在寅大統領が随行団と共に18日、平壌を訪問する。共に民主党の…

続き

沖縄知事選で「辺野古」を争点とする朝日・産経とあるべき姿を説く読売

◆保革一騎打ちの構図  自民、公明、維新など4党が推薦する佐喜真淳・前宜野湾市長と、共産、立憲民主、自由など「…

続き

ポトマック河畔のパラノイア(注) Paranoia on the Potomac

 ポトマック川のように深く、幅広い疑心が、首都ワシントンの権力の回廊を流れつつある。米国の選挙を混ぜっ返すこと…

続き

自民党総裁選をめぐり慎重に石破氏を持ち上げモリカケ論争を煽る朝日

◆「天敵」の敵は味方  「敵の敵は味方」。孫氏の兵法では聞かないが、時に耳にする諺(ことわざ)だ。ネットのフリ…

続き

日中の産業・経済力を比較し、中国の世界制覇の野望を分析した2誌

◆良好とは言えぬ関係  今年は日中平和友好条約締結から40周年を迎える。この条約は1972年の日中共同声明を踏…

続き

ロシア、武器売却で米同盟関係にくさび

 ロシアは迎撃ミサイルS400の輸出を精力的に進めている。輸出相手国には米国の主要同盟国も含まれ、ロシアは、武…

続き

米下院議長、政治的「縁故主義」を非難 Paul Ryan decries political ‘tribalism’ in remarks at open of Reagan Institute’s D.C. office

 ライアン下院議長は13日、ワシントンで行われたロナルド・レーガン大統領財団分室の開所式で演説を行い、中国と縁…

続き

放送終了近づく「時事放談」自民総裁選では石破氏サイドの出演一色

◆選挙に不公平な放談  TBSの政治討論番組「時事放談」が今月末の30日放送を最後に終了するという。時期はちょ…

続き

ポンペオ氏、イエメン内戦でサウジ支持を確認 Pompeo gives reason to stick with Saudis

 トランプ政権高官は12日、サウジアラビアとアラブ首長国連邦(UAE)を擁護し、両国は、3年に及ぶ凄惨なイエメ…

続き

北の非核化実現に必要なロードマップ

韓国紙セゲイルボ  9月の韓半島情勢は重大な岐路に立っている。初めての試験台である対北朝鮮特使団の訪朝結果が出…

続き

冷遇される陸士

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  今日の形態の陸軍士官学校(陸士)は李承晩大統領とジェームズ・ヴァン・フ…

続き

米中“均衡外交”繰り返す文政権

韓国紙セゲイルボ 韓国に国家的な危機招来も  トランプ米政府のインド太平洋戦略に対する韓国政府の理解度が低い。…

続き

「一帯一路」逆風の兆し、アジア各国反発

 中国が精力的に進めている経済圏構想「一帯一路」が、重大な岐路に立たされている。アジアの一部の国で、融資契約が…

続き

スルガ銀の組織ぐるみ不正融資を断罪し、金融庁の責任も問う各紙

◆優等生とされた地銀  低金利でも収益上げた地銀の優等生、実はコンプライアンス(法令順守)無視の“トンデモ”銀…

続き

ナイキ、40億㌦のファンブル(注1) Nike’s $4 billion fumble

 試合前の国家斉唱で片膝立てることをはやらせたコリン・キャパニックは、彼をナイキの30周年記念を祝うための同社…

続き


3 / 13212345...102030...最後 »