世界日報 Web版

メディア rss

朝日・毎日の反安倍政権キャンペーンの論調に審判が下った総選挙

◆ことごとく反対社説  総選挙で与党が圧勝した。安倍路線にことごとく反対してきた朝日と毎日にとっては大敗北であ…

続き

総選挙後新内閣の防災対策を示唆する新潮の「直下型地震」への警鐘

◆飯島氏予測は如何に  週刊誌は投票日を控えて、焦点選挙区やら話題の候補を取り上げて、お茶を濁すだけで、はっき…

続き

野党に追い風を送ろうと「人間やめるか」の脅し文句出た「サンモニ」

◆反自民あの手この手  第47回衆院選は今日、投開票を迎える。今回の選挙では、新聞各紙が公示後に序盤情勢を掲載…

続き

南北統一は米国にもメリット

韓国紙セゲイルボ ビジョンと政策構想で協調を  来年は光復(植民地解放)70周年、南北分断70年になる。韓半島…

続き

浮上した18年平昌冬季五輪の分散開催

韓国紙セゲイルボ  国と国が敵対的関係にある時でも、それを簡単に自然に解くのがスポーツだ。政治の力より強いとい…

続き

欠陥品対応でタカタに安全性優先とトップの説明責任を求めた各紙

◆違いを見せたホンダ  自動車部品大手「タカタ」製の欠陥エアバッグ問題を巡る米国での動きは、メーカー側の対応の…

続き

授賞式の価値

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  与える人もうれしく、もらう人はいっそううれしいのが賞だ。「秀でた業績や…

続き

テレビの公平な選挙報道を要望した自民に批判社説で偏向煽る朝日

◆言論弾圧かの物言い  「公平な報道」。当たり前すぎて、いちゃもんのつけようのない話だが、こと自民党に対しては…

続き

週刊朝日の「福島」対談は倉本聰氏の「愛郷心」の追求を見出しに取るべし

◆物語は無尽蔵の福島  「傷つける“怖さ”と向き合って 今こそ、福島を考える」と題し、脚本家倉本聰氏(79)と…

続き

ニュース番組を「番宣」利用したNHK杯フィギュアの羽生偏向報道

◆悪しき視聴率主義に  「番宣」(番組宣伝)というテレビ業界用語がある。特定番組の視聴率を上げるための宣伝のこ…

続き

「十常侍ゲート」で韓国野党が攻勢

韓国紙セゲイルボ “秘線”解明に国政調査要求  野党・新政治民主連合は1日、「鄭ユンフェ氏国政介入疑惑」を「十…

続き

韓中FTA妥結は南北統一準備の一環

韓国紙セゲイルボ  韓国と中国の自由貿易協定(FTA)交渉が実質的に妥結した。1992年の韓中国交正常化に次ぐ…

続き

衆院選焦点「アベノミクス」で改めて増税の影響と成長重視説く読売

◆解散後に各紙が社説  衆院選が2日公示され、選挙戦がスタートした。安倍晋三首相が「アベノミクス解散」と銘打っ…

続き

報恩

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  “黒い目(文盲)”という言葉がある。文字を知らない人の意味で使われるが…

続き

参院選「1票の格差」違憲状態の最高裁判断に疑問呈さない各紙社説

◆米国は格差66倍容認  「アベノミクス解散」と安倍晋三首相が自ら名づけた総選挙が今日、公示される。有権者の選…

続き

高倉健の追悼で解散総選挙を押しのける見事な大特集を組んだ文春

◆映画史として読める  俳優・高倉健が亡くなった。週刊誌が追悼特集を組んでいる。  日本男子の美学、不器用な男…

続き