世界日報 Web版

メディア rss

野党共闘に「公明」警鐘 共産の統一戦線を解説

革命のため“政権参加”  来年の政治決戦となる第25回参院選挙まで1年を切った。各党機関紙にも候補者一覧が載り…

続き

目黒児童虐待に「国民民主」 緊急法案で野党の存在感

自民は地方議会に質問要請  国民民主党の機関紙「国民民主」(7・20)は、1面トップに「解決のための対案 国民…

続き

半独立型の小テロ集団に変化したIS ’ISIS 2.0′: Semi-independent terror cells, loyal only to radical ideology, plot strikes around world

 ウサマ・ビンラディンは何年も前に死亡し、アブバクル・バグダディが中東で樹立を目指した「カリフ制国家」は崩壊し…

続き

韓国を“自殺”に導く行き過ぎた「積弊清算」

韓国紙セゲイルボ  大韓民国の自殺率は人口10万人当たり28・4人で、経済協力開発機構(OECD)加盟国中で断…

続き

デジタル性犯罪

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  弘益大(美術学部絵画科)で行われた人体ヌードクロッキーの授業で、男性モ…

続き

膠着局面の朝米非核化交渉

韓国紙セゲイルボ 韓国は“終戦宣言”論理の開発を  非核化をめぐる朝米交渉が停滞しているが、簡単には変化しない…

続き

内需主導で2期ぶりのプラス成長にも楽観論を戒めた読売、日経社説

◆猛暑による影響懸念  内閣府が発表した4~6月期の国内総生産(GDP)速報値は、実質で前期比0・5%増、年率…

続き

デンマークがイスラムのベールに禁止令 Denmark bans the Islamic veil

 明らかに、デンマーク国民の5%を超える同国の大規模なイスラム人口を国がのみ込みつつあるそのペースの速さを不快…

続き

現実的な核軍縮論を無視し代案も示さず安易に安保体制を否定する朝毎

◆批准進まぬ核禁条約  8月に入ると核をめぐる論議がにわかに高まる。広島、長崎と原爆の日が続くからだが、とりわ…

続き

トランプ氏はコアな支持層以外へのアピール拡大に十分取り組んでいないと専門家 Trump not doing enough to expand his appeal beyond core base, analysts say

 トランプ米大統領は、共和党候補の応援でほぼ完璧な実績を正当に主張できるものの、支持層の分裂が中間選挙の危険信…

続き

山根明氏の素性に焦点当て告発への反論を聞き出せなかった文春・新潮

◆韓国との縁を隠さず  週刊誌はお盆休みを控え合併号を出している。値段も中身も普段の号よりぶ厚い。その中で旬な…

続き

両親の信仰が子供の幸福感に影響 Parents’ belief in religion influences happiness in children: Study

 宗教は精神衛生に重要な影響を及ぼすが、新たな研究で、若い世代のそれほど宗教的でない人々にも影響を及ぼし得るこ…

続き

対中債務膨らむパキスタン

スリランカの二の舞い懸念  中国からの融資を受けて国内インフラ整備を進めるパキスタンが、膨らむ対中債務をめぐっ…

続き

北の外交的勝利だったASEANフォーラム

韓国紙セゲイルボ  東南アジア諸国連合(ASEAN)と南北および米中日露など北核6者会談国が参加したASEAN…

続き

李在鎔氏訪ねた経済副首相

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  1997年の金融危機。原因は何だろうか。山積した経常収支の赤字、高い短…

続き

北の非核化、また膠着状態入りか

韓国紙セゲイルボ 南北関係改善も進度調整を  歴史的なシンガポール朝米首脳会談が開催されてから2カ月経(た)つ…

続き

東京医大の不正入試で女性医師が働きやすい環境整備を強調する読売など

◆受験生への背信行為  どなたか医学界に多大な業績を残した東京医科大学(東京・新宿区)出身者もおられようが、こ…

続き

死刑執行人の苦しい立場 The executioner’s complaint

 死刑は、ほとんどあらゆる所で大きな議論を呼ぶ問題であり続けている。数カ所の世論調査では、国が認める殺人が、米…

続き

従来の学テ反対論を総括せず有効活用論に転向するも順位載せぬ朝日

◆成績向上しない大阪  小学6年と中学3年を対象にした全国学力テスト(学テ)の結果が発表された(各紙1日付)。…

続き

米国人のライフスタイルの危うさこそ警鐘を鳴らすべきNW科学記事

◆脂肪抑える細胞発見  ニューズウィーク7月31日号「脂肪を抑える細胞が見つかった」は2ページの科学記事だが、…

続き

セッションズ米司法長官、信教の自由擁護でタスクフォース設置 Sessions forms religious liberty task force

 ジェフ・セッションズ米司法長官は7月30日、司法省内に宗教系組織を差別から守る信教の自由タスクフォースを設立…

続き

安倍首相ら懇談会写真で非主流派の政権批判誘うTBS「時事放談」

◆被害と併せ印象操作  この夏、異常気象が日本列島を襲い、テレビの報道番組も記録的豪雨、危険な暑さ、東から西に…

続き

広がる教育正常化の動き 道徳教科化で平和教育駆逐へ

《 沖 縄 時 評 》 偏向教師は過去の遺物に 中国の宣伝工作浸透  沖縄県では毎年慰霊の日の6月23日前後に…

続き