世界日報 Web版

メディア rss

韓国次期政権、核武装推進の見方

韓国紙セゲイルボ 米外交専門誌予測、日本も同調  朴槿恵大統領が崔順実ゲートで任期を満たせない可能性もあり、韓…

続き

日露会談/空気が微妙に変化したロシアへの慎重な対応求めた毎日

◆二つの顔見せた首相  12月中旬にロシアのプーチン大統領が来日して行われる日露首脳会談を前に、安倍晋三首相は…

続き

朝日が絶賛する日弁連の「死刑廃止宣言」の実態をスクープした産経

◆死刑存続の続報なし  朝日の1面コラム「天声人語」7日付が米大統領選と共に注目していたのが、カリフォルニア州…

続き

米大統領選での世紀の番狂わせで混乱状態の各誌「トランプ特集」

◆外交も損得で判断か  週刊誌はどこもかしこも「トランプ特集」である。大方の予想を覆して共和党大統領候補のドラ…

続き

死のタブー視と終末期医療の質との関連性伝えた「外国人記者は見た+」

◆理想はぽっくり死?  「TVやインターネットでは出会えない“もう一つの目線”が『新たなニッポンのカタチ』を浮…

続き

“トランプ時代”の安保戦略に備えよ

韓国紙セゲイルボ  米大統領選でのトランプ勝利は、対外的には「米国優先主義」基調となり、国際的介入・役割を縮小…

続き

北方領土で「自由民主」 「二島返還」下慣らし?

東郷和彦氏が連載記事  ロシアのプーチン大統領訪日を12月に控え、北方領土交渉への「新しいアプローチ」(安倍晋…

続き

「民進」のTPP「提案」 安倍内閣の交渉に批判

トランプ米政権対策を  民進党の機関紙「民進プレス」11月4日号は、環太平洋連携協定(TPP、同紙は「環太平洋…

続き

「赤旗」の米大統領選 綱領で解けぬトランプ氏

TPP反対には「当選」強調  共産党にとって米国は“資本主義の宗主国”で特別な国だ。党綱領に同国名が何度も登場…

続き

朴槿恵の義理

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  その時はまだ本当の意味をくみ取ることができなかった。孔子が強調した「無…

続き

セゲイルボ、鄭允会関連文書を全面公開

韓国紙セゲイルボ 「序列1位崔、2位鄭、3位朴」  セゲイルボは2014年11月、「鄭允会(チョンユンフェ)文…

続き

数字は良かったGDP成長率に「内需」不振で警鐘ならす保守系各紙

◆外需主導成長を懸念  「内需後押しの環境作りを急げ」(読売)、「不確実性に耐える改革を」(産経)、「将来不安…

続き

トランプ氏歴史的勝利の分析でリベラル紙にない「保守の怒り」の視点

◆米メディアの大敗北  米大統領選で共和党のドナルド・トランプ氏が事前の予測をひっくり返して歴史的勝利を収めた…

続き

米大統領選トランプ氏勝利で公約実現に期待と不安のイスラエル各紙

◆米大使館移転を約束  米大統領選でのドナルド・トランプ氏の勝利は世界に衝撃を呼んだ。中東政策では、オバマ政権…

続き

北東アジア多者間安保協力が失敗した理由

韓国紙セゲイルボ  北東アジアで多者間信頼構築の機会の入り口が閉じられ、激烈な軍備拡張競争時代に突入して10年…

続き

「権不五年」でも過分

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  昔の人たちは「権不十年花無十日紅」だと言った。十年続く権勢はなく、十日…

続き

19年ぶりの亡国のデジャブ

韓国紙セゲイルボ 国政遂行能力疑われる大統領  金泳三(キムヨンサム)元大統領の評価は低い。金融実名制、民主化…

続き

電通強制捜査/他の上場企業ならこの程度の社説で済まさないはず

◆意外な実態との落差  マイナビ大学生の就職企業人気ランキング(文系)で8位(2017年卒生)、6位(16年卒…

続き

選挙制度改革で「一票の平等」にしがみつき「多数者支配」容認する朝日

◆少数者の抑圧に警鐘  「各人は1人として数えられるべきであって、何人もそれ以上に数えられない」。功利主義の創…

続き

原子力政策に焦点を当てた連載で安全対策の不備を指摘した東洋経済

◆「最後の選択」を迫る  2011年3月11日の東日本大震災による東京電力・福島第1原発事故は、日本の原子力政…

続き

“崔順実国政介入”疑惑、潘基文氏支持率に直撃

韓国紙セゲイルボ  “崔順実(チェスンシル)国政介入”疑惑で潘基文(パンギムン)国連事務総長の大統領選挙支持率…

続き

機動隊員「土人」発言報道

《 沖 縄 時 評 》 沖縄2紙にブーメラン/ネットの反撃受け撃沈  「沖縄紙は沖縄の世論を反映しているにすぎ…

続き

イカが獲れない

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  『古い約束は自然にイカの墨になるので/心は誰もが(故郷で食べた)ヤマノ…

続き


PAGE
TOP