世界日報 Web版

新聞 TV 週刊誌 rss

エルサレム首都認定のトランプ米大統領に苦言であふれた「サンモニ」

◆テロ増大懸念する声  トランプ米大統領が6日に発表したイスラエルの首都エルサレムの承認に、国際社会は騒然とし…

続き

安倍政権の目玉「政策パッケージ」に厳しい批判を浴びせた各紙社説

◆肝心なところ後回し  「理念を具体化する工夫が要る」(読売)、「待機の解消を優先せよ」(朝日)、「肝心なとこ…

続き

左派紙の偏向体質を浮き彫りにした最高裁のNHK受信料合憲判断

◆朝日による介入・攻撃  最高裁はNHKの受信料について「知る権利を充足する」として合憲とし、「テレビ設置時に…

続き

ノーベル賞受賞教授の行動経済学を新しい経済学として紹介する2誌

◆従来は合理性が前提  今年10月9日、スウェーデン王立アカデミーは2017年のノーベル経済学賞にシカゴ大学の…

続き

相次ぐ企業不正の原因に経営陣の無責任体制を指摘する読売・日経

◆日本製品の信頼失墜  おいおい、これで日本の未来は本当に大丈夫か? 不安が大きく広がる事態である。神戸製鋼所…

続き

超少子化時代に多産の女性を表彰して何が悪いのか、朝日の感性を疑う

◆出産直後の女性支援  「ドゥーラ」という言葉をご存じだろうか。米国では助産婦という職業が一時衰退した経験があ…

続き

文春・新潮は慰安婦問題の根っこにいる「反日日本人」にもメス入れよ

◆背後に中韓反日団体  韓国文在寅政権の“反日暴走”が止まらない。トランプ米大統領歓迎晩餐会に「慰安婦」を出席…

続き

複雑化する社会の中で医療の原点と時代劇の可能性示すNHK「赤ひげ」

◆船越の好演で見応え  今年は小説家、山本周五郎の没後50年であることから、NHKは彼の不朽の名作『赤ひげ診療…

続き

難題山積で保守系紙でも論調が割れた東海第2原発の運転延長申請

◆福島第1と同じ型  福井県の西川一誠知事が、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に同意した。これで、地元同意の…

続き

流行語大賞候補の「忖度」は朝日が首相を貶めるために作ったキーワード

◆左派紙が流行させる  今年の「流行語大賞」に30語がノミネートされているが、最有力候補は「忖度(そんたく)」…

続き

太陽電池でエネルギー需要を「100%近く」満たせると説くNW日本版

◆太陽光パネル改良版  「建物や車の窓、携帯電話の画面といった透明な面から大量のエネルギーを取り込むことができ…

続き

イランへの対応をめぐるイスラエルのサウジ接近に賛否両論の各紙

◆変わる中東の勢力図  イランとアラブ諸国の対立が激化、イランの宿敵イスラエルをも巻き込み、中東全域に及ぶ大変…

続き

首相の所信表明演説に異なる意味で「物足りぬ」と注文を付けた各紙

◆簡潔だが具体性欠く  安倍首相の17日の所信表明演説は、ボリュームが約3500字と第1次から4次の安倍政権下…

続き

野党の「加計」追及不発を質問時間の減少と野党分裂のせいにする朝日

◆「疑惑」の証拠示せず  「加計騒動」はもはや終わったと言うべきだ。衆院文部科学委員会は15日に加計学園の獣医…

続き

「潔白」を証明しようとせず居直る山尾議員をしつこく追い掛ける文春

◆“嫌がらせ”のレベル  週刊文春(11月23日号)が「禁断愛騒動」の山尾志桜里衆院議員を追い掛け回している。…

続き

「加計」報道で煽った揚げ句「国民の疑念」に固執するNHK「時論公論」

◆首相介入の証拠なし  今年春から続いてきた加計騒動は、学校法人「加計学園」による獣医学部新設が認可されたこと…

続き

大筋合意のTPP11に「保護主義圧力に先手」などと評価した各紙

◆日本の努力を称賛  離脱した米国を除く環太平洋連携協定(TPP)署名11カ国が、閣僚会合で新協定に大筋合意し…

続き

共産主義の惨禍を隠し歴史を歪曲する朝日のロシア革命100年報道

◆1千万人超が犠牲に  先週の7日はロシア革命から100年。本紙9日付によると、トランプ米大統領はこの日を「全…

続き

EV開発で立ち遅れ大きな岐路に立たされる日本の自動車メーカー

◆世界の潮流はEVに  自動車は今や日本経済の“産業のコメ”となっている。かつて鉄や半導体が日本経済を牽引(け…

続き

首脳会談での日米の海洋戦略一致を高く評価した日経の大胆な社説

◆対北圧力強化で一致  安倍晋三首相は、ゴルフ場で互いのサインを書き込んだ、<同盟をより一層偉大に>と刺繍(し…

続き

意に染まぬ「民意」にケチをつけ議会制民主主義を否定する朝日社説

◆選挙結果認めぬ論調  アフリカのケニアでは大統領選挙の結果に異議が唱えられ再選挙が行われたが、野党がボイコッ…

続き

野党議員の「強制わいせつ疑惑」を報じるも追加報道がほとんどない文春

◆離党ではなく辞職を  小学生女児への暴行容疑で民進党参院議員小川勝也氏の息子・遥資容疑者が逮捕された。これを…

続き

北朝鮮情勢の緊張に日本の行動求めた「新報道2001」の米専門家

◆割れる衝突の可能性  トランプ米大統領のアジア歴訪を控え、先週10月29日の報道番組は、衆院選後の与野党動向…

続き


1 / 3712345...102030...最後 »