世界日報 Web版

メディア rss

都議選を「安倍政権への審判」にすり替え偏向の馬脚あらわした朝日

◆都政への審判のはず  「安倍1強 首都の審判」。こんな大見出しが朝日24日付の1面トップを飾った。あれれ? …

続き

AIの技術的進歩がもたらす近未来社会の姿を分析した2誌

◆「アルファ碁」に注目  少し前に高校生の授業を参観したことがある。その授業は遠隔システムを使った英語の授業で…

続き

IS掃討後のロシアとイラン支配拡大に警鐘鳴らすWポスト紙

◆支配地の奪還にめど  イラクとシリアでの過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦は効果を上げ、両国のIS掃討…

続き

高齢者とがん治療

人生観も含めて選択する  前出の「Voice」の特集で、東京大学大学院経済学研究科教授の柳川範之が「年を取ると…

続き

高齢者の理想の生き方、年忘れ他人のため働く

社会との繋がり持ち続ける  超高齢社会を迎えて、高齢者の生き方について、国民の関心が高まっている。高齢者の数が…

続き

文正仁氏の“韓米軍事訓練縮小”発言の波紋

 文正仁(ムンジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が「韓米同盟がサード(高高度防衛ミサイル)のために壊れる…

続き

大統領夫人の内助

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  男子ゴルフ世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン。かつて何度も優勝…

続き

平昌冬季五輪の準備に万全を

韓国紙セゲイルボ 88ソウルが文化発展の契機に  2018年平昌冬季オリンピック(2月9~25日)が半年後に迫…

続き

アジア投資銀行、「恣意的運用の恐れ」から参加慎重論を説いた小紙

◆1年半の成果乏しい  鳴り物入りで昨年1月に開業してから1年半、韓国・済州島で開かれた中国主導の国際金融機関…

続き

安倍政権批判に客観報道を装い不破氏を登場させた毎日の編集手法

◆まるで野党の機関紙  「強行採決」の見出しが躍り、「言論失った国会」「社会の委縮 不安」「監視社会 流れ加速…

続き

安倍政権のアラばかり突き「言論弾圧」問題で腰の引けた新潮

◆首相ついに倒れる?  週刊新潮(6月22日号)に「『安倍』深更の重大変調」の記事が載った。イタリア・サミット…

続き

医療費抑制で「モラル」に深く踏み込まなかったBS「プライムニュース」

◆大き過ぎる地域格差  政府が経済財政運営と改革の基本方針、いわゆる「骨太の方針」を閣議決定した9日、BSフジ…

続き

「テロ等準備罪」共産党の反対

底流に暴力路線とった過去、「治安維持法」背景に革命  参院で15日に「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改…

続き

東京都議選と各党機関紙

自民が小池新党と対決、共産は「自公」に標的  東京都議選(23日告示、7月2日投開票)を前に小池百合子都知事が…

続き

「自由民主」の科学政策重視

第4次産業革命が成長戦略、「骨太」「未来投資」で新社会像  「第4次産業革命」に安倍政権はアベノミクスの成長戦…

続き

連日の国政壟断裁判と関係者らを襲う疲労感

韓国紙セゲイルボ  朴槿恵(パククネ)前大統領と崔順実(チェスンシル)氏をはじめとする国政壟断(ろうだん)事件…

続き

成功法則から外れたサード論議

韓国紙セゲイルボ 慎重さ欠く大統領府の対応  文在寅(ムンジェイン)政府が成功するためには外交安保の軸が堅固で…

続き

龍馬を使う知恵

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  文在寅政府が発足して1カ月が過ぎ、青瓦台(大統領官邸)前の眺めが一変し…

続き

「骨太の方針」新目標に「財政健全化から逃げるな」と批判の日経・産経

◆現実的で妥当な目標  政府が閣議決定した「骨太の方針」の財政健全化の「新目標」に、日経、産経の2紙が13日ま…

続き

天皇の在り方を戦後憲法による「社会契約」と捉える風潮を煽る朝日

◆「本源的契約」を重視  天皇陛下の退位を実現する特例法が成立した。昨年8月に陛下がお気持ちを表明されてから、…

続き

「未来型交通の時代は目前」を強調するNW日本版の記事は疑問

◆時速は1220キロ?  ニューズウィーク日本版6月6日号で「夢の交通システム ハイパーループ」と題し「超高速…

続き

乞食の缶の奪い合い

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  国会の議席数が107の第1野党である自由韓国党(以下、韓国党)の支持率…

続き

「新朝鮮策略」の核心は韓米同盟

韓国紙セゲイルボ パートナーに必須の3条件  韓半島平和と韓米同盟は韓国にとって“酸素”も同じだ。酸素がなくな…

続き


1 / 9212345...102030...最後 »

PAGE
TOP