世界日報 Web版

メディア rss

大相撲の日馬富士暴行事件で“当事者”貴乃花の心情に多少迫った新潮

◆沈黙を貫き「悪役」に  大相撲の日馬富士暴行事件がいまだに解決していない。テレビのワイドショーでは連日取り上…

続き

エルサレム首都認定のトランプ米大統領に苦言であふれた「サンモニ」

◆テロ増大懸念する声  トランプ米大統領が6日に発表したイスラエルの首都エルサレムの承認に、国際社会は騒然とし…

続き

韓中首脳会談で誤ったメッセージ与えるな

韓国紙セゲイルボ  文在寅大統領の訪中で重要なのは、北朝鮮の核問題解決に対する共感形成だ。両政府はひとまず北核…

続き

米軍需企業の買収進める中国

投資の監視強化へ法案  中国が密(ひそ)かに米国の軍事技術関連企業の買収を進めているとして、外国企業による米国…

続き

乾杯の掛け声

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  西洋の晩餐(ばんさん)では酒の入った杯を合わせ乾杯を叫ぶのが儀礼だ。ホ…

続き

北核問題解決に向けた米の圧力

韓国紙セゲイルボ 中国の役割論には限界の声  北朝鮮の核・ミサイル問題の解決で、米国はなぜ中国にだけ圧力をかけ…

続き

安倍政権の目玉「政策パッケージ」に厳しい批判を浴びせた各紙社説

◆肝心なところ後回し  「理念を具体化する工夫が要る」(読売)、「待機の解消を優先せよ」(朝日)、「肝心なとこ…

続き

左派紙の偏向体質を浮き彫りにした最高裁のNHK受信料合憲判断

◆朝日による介入・攻撃  最高裁はNHKの受信料について「知る権利を充足する」として合憲とし、「テレビ設置時に…

続き

ノーベル賞受賞教授の行動経済学を新しい経済学として紹介する2誌

◆従来は合理性が前提  今年10月9日、スウェーデン王立アカデミーは2017年のノーベル経済学賞にシカゴ大学の…

続き

違法行為続ける翁長知事、共産党の操り人形に

《 沖 縄 時 評 》 負けを承知で裁判闘争 建設に至る過程を無視  翁長(おなが)雄志(たけし)知事は、米軍…

続き

中国による「サード報復」文大統領は訪中で糾明を

韓国紙セゲイルボ  中国によるサード(高高度防衛ミサイル)配備への報復は、今後、韓中関係が正常に戻っても忘れて…

続き

イラン、「シーア派の三日月地帯」完成か

イラク・シリアなどで影響力拡大  イランは、イラク国境からレバノン至る地域での影響力を確保し、中東での「シーア…

続き

赤いキムチの恩情

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  先日、妻がマンションのボランティア団体のキムジャン(越冬用キムチの漬け…

続き

政府の均衡外交と新南方政策

韓国紙セゲイルボ 似た境遇の核心中堅国と協力を  北核脅威が持続している現時点で韓国外交はどこに向かっているの…

続き

相次ぐ企業不正の原因に経営陣の無責任体制を指摘する読売・日経

◆日本製品の信頼失墜  おいおい、これで日本の未来は本当に大丈夫か? 不安が大きく広がる事態である。神戸製鋼所…

続き

超少子化時代に多産の女性を表彰して何が悪いのか、朝日の感性を疑う

◆出産直後の女性支援  「ドゥーラ」という言葉をご存じだろうか。米国では助産婦という職業が一時衰退した経験があ…

続き

文春・新潮は慰安婦問題の根っこにいる「反日日本人」にもメス入れよ

◆背後に中韓反日団体  韓国文在寅政権の“反日暴走”が止まらない。トランプ米大統領歓迎晩餐会に「慰安婦」を出席…

続き

複雑化する社会の中で医療の原点と時代劇の可能性示すNHK「赤ひげ」

◆船越の好演で見応え  今年は小説家、山本周五郎の没後50年であることから、NHKは彼の不朽の名作『赤ひげ診療…

続き

北タンカーの運航中断原油供給量に影響か

韓国紙セゲイルボ  北朝鮮のタンカーが7月を前後して、大部分の運航を中断していることが明らかになったと米国の声…

続き

南柯一夢

韓国紙セゲイルボ  世界最長の38年在任したジンバブエのロバート・ムガベ大統領が退任すると、ありとあらゆる暴露…

続き

縮小される北朝鮮観光ツアー

韓国紙セゲイルボ 中国の旅行社、半日旅程も  中朝国境隣接地に所在する中国の旅行社が政治的緊張と旅客減少によっ…

続き

難題山積で保守系紙でも論調が割れた東海第2原発の運転延長申請

◆福島第1と同じ型  福井県の西川一誠知事が、関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に同意した。これで、地元同意の…

続き

流行語大賞候補の「忖度」は朝日が首相を貶めるために作ったキーワード

◆左派紙が流行させる  今年の「流行語大賞」に30語がノミネートされているが、最有力候補は「忖度(そんたく)」…

続き


1 / 10112345...102030...最後 »