世界日報 Web版

教育 rss

自然環境体験プロジェクト「富良野自然塾」

倉本聰さんを塾長に、開校準備進む福島・裏磐梯校  福島県の磐梯(ばんだい)山地域を舞台に、自然の中で生きる人の…

続き

新入生にとっては“魔の5月”

 入学式を4月に終えた小学校、中学校、高校、大学の新入生や、社会人1年生たちも、そろそろ、新しい環境に慣れてき…

続き

北海道博物館で「野幌森林公園いきもの図鑑」展

札幌近郊に生息する豊かな生き物  札幌近郊にある野幌森林公園は、道立自然公園に指定されて今年で50年目を迎える…

続き

セクハラになる性教育!?

 セクハラ被害者を支援する「#MeToo」(私も)運動が世界で広がっていることで、日本でもセクハラに対する関心…

続き

新潟大学が創設した「日本酒学」の初回の…

 新潟大学が創設した「日本酒学」の初回の講義は、教室に学生があふれ立ち見する人も出るほど関心を集めた。予定定員…

続き

「ストレスをためない生き方」と題して講演

北里大学大学院医療系研究科教授の田中克俊氏  強烈なストレス社会と言われて久しい日本人の働き方を食事、運動、睡…

続き

石川県能登半島で地元の高校生が名人の技を取材

平成29年度 能登の里山里海人「聞き書き」作品集  「世界農業遺産」に認定された石川県能登半島の高校生たちが、…

続き

変わる大学入試に思う

 新年度が始まって3週間。毎朝、わが家の前を幼稚園児と小学生、それに中学生が初々しい姿で通る。中3になった筆者…

続き

AIの時代に必要な教育

沖縄大学教授 宮城 能彦 魅力ある大人の背中示せ 豊かな発想は豊富な知識から  先日、高校の先生から興味深い話…

続き

広がる社会人の“学び直し”

リカレント教育 小樽商科大学大学院教授 李 濟民氏に聞く  人生100年時代が到来する。その一方で人口減少が進…

続き

マインドフルネスでうつ病予防を

早稲田大学文学学術院教授の越川房子氏  うつ状態にある人は、自分のマイナス面ばかりに目を奪われ、埋没してしまう…

続き

小4男児自殺は「いじめが主因」

沖縄・豊見城市、第三者委が調査報告書  2015年10月に沖縄県豊見城(とみぐすく)市の小学4年の男児(当時9…

続き

定年を迎える夫と妻

 定年は男性だけのものではないが、定年に関する本は男性が書いたものが多い。軸足を生活に置いている女性と違って、…

続き

「うつ病にならない食習慣の科学」

国立精神・神経医療研究センター神経研究所の功刀浩氏が講演  ストレス科学シンポジウム(主催・公益財団法人パブリ…

続き

注目される福島・いわき市の生徒会長サミット

多彩な活動で次代担う人材育成  東日本大震災以後、被災地の復興とともに、国全体が未来に向かうための「創造的復興…

続き

軍事研究は平和を脅かす?

 かつて「産学協同」研究が、「大学と独占資本との癒着」「大学教育の独占資本への奉仕」などと糾弾された時代があっ…

続き

ICT教育充実へ、整備目標などの推進計画を

超党派議連が地域格差解消で法案の概要をまとめる  学校教育での情報通信技術(ICT)活用を目指す超党派の議員連…

続き

文科省、国公私立大を一体運営する制度案を示す

地域ごとに新法人を設立、効率的な運営を可能に  文部科学省は3月27日、地域の国公私立大が新法人を設立し、一体…

続き

虐待予防に訪問型支援充実を、全国「家庭教育支援チーム」が報告会

 子育て家庭を教育支援する「家庭教育支援チーム」が発足して10年。子供が育つ家庭環境が複雑化する中、学校・家庭…

続き

「ゆとり教育」の核心

 入学シーズンだ。大きなランドセルを背負ったちびっ子たちの姿はほほ笑ましい。そのランドセルの傾向として、軽量化…

続き

北海道教育大の僻地・小規模校実習、参加学生が地方の優位性を体感

 全国各地で小中学校の小規模校化が進み、特に北海道は僻地・小規模校が全体の半数を超えている。北海道教育大学では…

続き

児童虐待と関係機関の連携

 先日、児童虐待に関するシンポジウムに参加した。テーマは児童虐待への刑事的介入と関係機関の連携だ。警察と児童相…

続き

東京都教育委員会、全国初の「はしうち教室」開設

不登校児童・生徒が対象、分教室型で運用  東京都教育委員会はこのほど、不登校児童・生徒に対する多様な教育機会を…

続き