世界日報 Web版

教育 rss

逆境が育てたサッカー選手

非エリートぞろいの日本代表  最高峰の選手が一堂に会するサッカーのワールドカップ(W杯)。えりすぐりの逸材がブ…

続き

将来に希望持てぬ若者「自分に満足」は5割以下

 2014年版「子ども・若者白書」によると、日本の若者(13~29歳)は「自分の将来に明るい希望を持っている」…

続き

教委改革、教組との癒着も断ち切れ

 教育委員会制度を見直す改正地方教育行政法が成立し、ほぼ60年ぶりに制度が改められる。自治体の長(首長)の権限…

続き

薬物防止教育、教員の啓発がカギ

3割が脱法ドラッグの有害性説明できず  今月26日は国連が定めた「国際薬物乱用・不法取引防止デー」。わが国では…

続き

晩婚化と高齢出産が進行 東京では妻の初婚30歳超

 厚生労働省が今月発表した昨年1年間の人口動態統計によると、婚姻件数は戦後最少の66万594組にとどまった。 …

続き

報徳学園での日教組活動 父母向け道徳講演を妨害

二宮尊徳精神の学校で  昨年6月1日、スポーツ・学芸共に著名な西宮の報徳学園の依頼を受け、拙著「世界に誇る日本…

続き

文科省配布の道徳教材、9割家に持ち帰らせず

授業後の回収や未配布も 首都圏の小中学校40校を本紙が調査  今年度から新しく使われている文部科学省発行の小中…

続き

沖縄・竹富町の教科書使用問題、地区離脱で収拾もしこり残る

 沖縄県の石垣市、竹富町、与那国町からなる八重山採択地区協議会の答申と異なる中学公民の教科書を竹富町が使用して…

続き

コミュニティサイトの被害 児童6割が保護者注意なし

 5年前からコミュニティサイト利用による被害児童が出会い系サイトを上回り、平成25年中コミュニティサイト利用の…

続き

自然の不思議が子供の好奇心生む

札幌市で環境教育シンポジウム  「持続可能な開発」あるいは「持続可能な社会の構築」といった言葉が頻繁に使われる…

続き

母親と「同居」か「近居」出生数が多い傾向に

 母親と同居する夫婦、つまり三世代の家庭ほど多くの子供を生む傾向にある。  国立社会保障・人口問題研究所が行っ…

続き

米国の大学制度と大学改革

評論家 大藏 雄之助 認可、評価、入試に違い 個別学科試験に議論の余地  日本の常識は外国では非常識と言われる…

続き

動物画にみる長谷川等伯の世界

出身地の石川県七尾美術館で展示  桃山画壇を代表する巨匠・長谷川等伯(1539~1610年)の描く動物画には、…

続き

学校支援ボランティアの活用で放課後など豊かに

 今年度から、各教育委員会の判断で土曜授業を実施できるようになった。ただ、現在のところ、「教員の負担が大きい」…

続き

生きる希望伝え感動呼ぶ、「福島の今」描いた創作劇

大沼高校演劇部「シュレーディンガーの猫」  福島県立大沼高校(会津美里町、五十嵐研校長)の演劇部による創作劇が…

続き

理想の家族の住み方は祖父母と同居・近居5割

 三世代家庭は年々減少しており、2010年の国勢調査では全世帯の7.1%にとどまっている。ただ「理想の家族の住…

続き

教育委員会制度改革の課題

(社)全国教育問題国民会議理事長 秋山 昭八 国民の信頼を裏切るな 地方公共団体の責任明確に  学校で起こった…

続き

コシノジュンコさんがSOLA沖縄学園の客員教授に

 学校法人SOLA沖縄学園(宜野湾市)は今年度、世界的デザイナーのコシノジュンコさんを客員教授に迎えた。沖縄観…

続き

激減するボーイスカウト活動そのものが難しく

 団塊世代が子供の頃、ボーイスカウトはあこがれの存在だった。ところがいま、子供数の減少幅を上回るペースでボーイ…

続き

縄文人の神話的世界観を考察

札幌市で「こころの平和フォーラム」  縄文時代の遺跡が数多く存在する北海道。青森、秋田、岩手県の北東北地方と連…

続き

スマホによる夜更かしで健康や学業に深刻な影響

 厚生労働省は先月、「健康づくりのための睡眠指針」を11年ぶりに見直した。眠りと健康について研究成果を踏まえ、…

続き

教科書問題から我田引水な教委改革批判する「サンデーモーニング」

◆異例なのは竹富町側  教育委員会を改革する地方教育行政法改正案(教委改革法案)が通常国会で15日に審議入りし…

続き

佐賀大学に賠償命令、地裁判決で信仰の自由侵害認める

 佐賀大学(佛淵孝夫学長)の准教授に研究室に呼び出され、信仰について侮辱され棄教を迫られたなどとして元女子学生…

続き