世界日報 Web版

教育 rss

ノーベル賞国別ランキング 自然科学部門で日本人5位

 毎年、この時期になるとノーベル賞の受賞者が発表されるが、昨年、今年と複数の日本人が受賞していっそう興奮が高ま…

続き

縄文の竪穴式は“住居”か 北海道考古学会の大島直行会長が疑問提示

 北東北を含め北海道の縄文時代の遺跡群を世界文化遺産に登録させようと、北海道庁はさまざまな啓蒙(けいもう)・啓…

続き

低年齢児にも広がるスマホ「保護者の都合」で6割利用

 総務省は、未就学児が情報通信端末をどれくらい使っているかを調べた結果を公表した。スマホやタブレット、パソコン…

続き

眞子殿下、英国から御帰国

大学院での課程終えられ  秋篠宮殿下御夫妻の長女眞子殿下(23)は29日午後、英レスター大大学院での課程を終え…

続き

学びは「遊び」の中に存在

横浜市「ゆうゆうのもり幼保園」の渡辺園長  那覇市は来年度から市立幼稚園の認定こども園への移行を進める那覇市は…

続き

教育現場のIT活用加速化 学習効果の検証は不十分

 情報のデジタル化が進むなか、黒板や教科書のデジタル化の流れが加速している。文部科学省が公表した「学校における…

続き

ネットトラブルから子供を守ろう

秋田市では父母や教育関係者らが協議会を設置  「中学校の生徒がツイッターで友人を誹謗中傷しています」「LINE…

続き

児童ポルノ被害児童最多「自画撮り」が4割占める

 児童ポルノ事件の増加に歯止めがかからない。  警察庁がまとめた今年上半期の事件状況によると、送致件数は831…

続き

石川県 能登の里山里海人を「聞き書き」

技や知恵など地元の高校生が取材  新潟県佐渡市とともに、日本初の「世界農業遺産」に認定された石川県能登半島の高…

続き

刑法犯少年の検挙減少も 低年齢化する性犯罪

 警察庁の発表によると、今年上半期の刑法犯少年の検挙人数は、約1万9400人。同期としては平成15年から13年…

続き

総務省 海外子女教育で実態調査

人数増加に追い付かぬ在外教育施設  日系企業の海外進出に拍車がかかる中、海外で生活する義務教育段階(小・中学校…

続き

「自分で親の世話したい」日本の高校生、4割切る

 国の違いや宗教の違いに関わらず、親孝行は大切な徳目になっている。特に高齢化が進む日本では、家族が高齢者を支え…

続き

4月開校の宮城県登米総合産業高等学校

学科を越え広く産業を学ぶ  宮城県北部の米の名産地登米(とめ)市に、県登米総合産業高等学校(鈴木琢也校長)が今…

続き

小学生のいじめ事件増加、一層の取り組み強化を

 平成27年版の子供・若者白書によると、学校(小中高校)によって認知されたいじめは、平成25(2013)年度は…

続き

人権教育によるいじめ防止

「ユース・フォー・ヒューマンライツ」 生地真矢子さんに聞く 理解により自分との「違い」を克服  いじめを苦にし…

続き

14年間で虐待相談6.3倍に児童相談所の体制強化急務

 虐待によって、年間50人以上の子供の命が奪われている。先月7月には沖縄県宮古島市で3歳女児が死亡。21歳義父…

続き

「言葉の壁」越える若者たち 日台友好の輪を広げる

札幌で台湾華語スピーチコンテスト  ここ数年、台湾から日本を訪れる観光客が増えている。とりわけ、北海道は人気の…

続き

若者のHIV感染が最多 リスク高い男性間性接触

 わが国のエイズウイルス(HIV)感染は2008年以降高止まり状況だ。中でも、若い世代での感染拡大と、「同性間…

続き

沖縄戦における集団自決、玉津前石垣市教育長が講演

憎悪と温情から生まれた「軍命」説  石垣市の玉津博克前教育長がこのほど、那覇市で講演し、沖縄戦における集団自決…

続き

既婚者の「希望子供数」は「3人以上」と増加傾向に

 少子化が進む中、合計特殊出生率(1人の女性が生涯に産む子供数)はここ数年横ばいになっているが、全人口に占める…

続き

ツケが回る大学再編の動き

評論家 大藏 雄之助 柔軟な戦前制度に倣え 教育に占領軍「勧告」の弊害  文部科学省が国立大学に関して次々に通…

続き

違法教員への罰則規定設けよ

 公職選挙法が改正され、来夏の参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられる。これに伴い高校生も投票できるよ…

続き

秋田県「スペース・イオ」開設10年 不登校の児童・生徒支援に成果

ほぼ全員が高校に進学  秋田県が全国に先駆けて平成17年に始めた、不登校の小中学生のための「スペース・イオ(I…

続き


20 / 31« 先頭...10...1819202122...30...最後 »