世界日報 Web版

教育 rss

トイレ論争

 米国で起きているトイレ論争の報道を聞いて、私が通っていた中学校の「便所」を思い出した。  トイレ論争とは、体…

続き

高校に期日前投票所を設置する動きが広がる

「18歳選挙権」実施の参院選  選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、7月の参院選では一部の高校生が投票できる…

続き

初めての家庭訪問

 先日、息子が通う中学校の家庭訪問があった。息子は1年生だが、小中学校を通じて家庭訪問は初めての体験。ママ友と…

続き

北海道の未来開く人材を育成、腰を据えた取り組みが必要に

長期総合計画の策定に向けて北海道教育委員会が有識者会議を設置  学力、体力ともに全国平均よりも低いとされる北海…

続き

山も女性の時代

 若い時にやっていた趣味を還暦を機にもう一度始めるシニアが多い。  筆者が入会したシニアの山の会は平均年齢68…

続き

子供を犯罪から守るには? 「110番の家」や交番へ行こう

◆ きょういく Q&A ◆  Q 子供が犯罪被害者の現状はどうなっていますか。  A 警察庁によれば、子供(1…

続き

沖縄・宜野湾市で「第1回農水産業支援技術展」

琉球大学が農水産業の6次産業化を主導  沖縄県における農水産業の6次産業化のノウハウや技術について学ぶ第1回「…

続き

サミットで見たiPS細胞

 iPS細胞(人口多能性幹細胞)をご存じだろうか。京都大学の山中伸弥教授らが世界で初めて作製した“万能細胞”で…

続き

「漆芸の未来を拓く-生新の時2016-」開催

学生たちの意欲溢れる作品展を石川県輪島漆芸美術館で  石川県輪島市の県輪島漆芸美術館では、大学や大学院で漆工芸…

続き

悩み事の相談窓口は? 「子供SOSダイヤル」活用を

◆ きょういく Q&A ◆  Q いじめなどで子供たちが悩んだ時、相談できる窓口はありますか。  A 文部科学…

続き

「命」の教育

 肉親に不幸があった。葬儀の場で、私は初めて家族の死に接した時のことを思い出した。  祖父が亡くなったのは、私…

続き

学力トップレベルの秋田県、タイと教師・生徒が相互交流

東南アジアに「教育資産」発信  小中学生の学力テストで全国トップレベルの秋田県は昨年度から、県教育委員会が策定…

続き

自ら考える防災教育

 私は防災教育に取り組む財団に関わっている。自分の身は自分で守ることを学ぶことが、将来、自分の国は自分で守ると…

続き

子供の上手なしつけ方は? 否定的でなく肯定的な表現で

◆ きょういく Q&A ◆  Q 子供が言うことをきかなかったり、反抗的な態度をとったら、どのように注意したら…

続き

企業内保育所

 政府が待機児童解消の目玉とする企業内保育所制度が始まった。政府が示した制度の詳細をみると、認可並みの補助金を…

続き

高校生投票、教員の違法に罰則規定設けよ

 今夏の参院選から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられるのを受けて、高校では「主権者教育」が進められている。だ…

続き

支援の“負”に目を向けて、懸念される過剰診断・投薬

市民の人権擁護の会 日本支部 代表世話役 米田倫康さんに聞く  注意欠陥多動性障害(ADHD)や自閉症、アスペ…

続き

道徳教育を行う目的は? 子供の「生きる力」を育む

◆ きょういく Q&A ◆  Q 小・中学校の学習指導要領には「道徳の時間を要として」がありますが、要の意味は…

続き

犯罪生まれる土壌

 この連休中に、『凶悪犯罪者こそ更生します』『いい子に育てると犯罪者になります』(いずれも新潮新書)という2冊…

続き

新たな自主ルールに制裁措置、検定中教科書の外部閲覧・謝礼問題

信頼回復へ業界のモラル向上  教科書会社が検定中の教科書を教師らに見せて意見を聞き、謝礼を渡していた問題で、業…

続き

学校図書館の役割は? 本好き増やし学力を育む

◆ きょういく Q&A ◆  Q どの学校にも学校図書館はあるのです。  A 学校図書館法で、学校には、学校図…

続き

戦後教育の優等生

 「憲法記念日」の3日、都内で「新しい憲法をつくる国民大会」を取材した。講師たちの興味深い話が続く中で、特に自…

続き

北海道の“攻めの農業”考える

学術フォーラムで北大教授が提言 発展のキーワードは「共感」  昨年11月、日米豪など太平洋を取り囲む12カ国が…

続き


10 / 26« 先頭...89101112...20...最後 »