世界日報 Web版

上昇気流 rss

古代ギリシャの歴史家ヘロドトスは『歴史』を…

 古代ギリシャの歴史家ヘロドトスは『歴史』を著して「歴史の父」と呼ばれた人物。諸国を遍歴し、東はバビロニア、西…

続き

科学雑誌「Newton(ニュートン)」の…

 科学雑誌「Newton(ニュートン)」の発行元「ニュートンプレス」(東京・渋谷区)が、東京地裁に民事再生法の…

続き

「もはや一刻の猶予も許されない。被害者と…

 「もはや一刻の猶予も許されない。被害者と家族の忍耐は既に限界を超えている」。被害者とその家族に高齢化が容赦な…

続き

「町の本当のにぎわいということになれば…

 「町の本当のにぎわいということになれば、まだ5年以上はかかってしまう。そういう意味では、国民のなお一層の応援…

続き

「日の匂ひ風の匂ひて野梅咲く」(中村芳子)…

 「日の匂ひ風の匂ひて野梅咲く」(中村芳子)。春をいち早く告げる花として知られるのは梅。奈良時代に中国から移植…

続き

16日亡くなった作曲家の船村徹さんは、東洋…

 16日亡くなった作曲家の船村徹さんは、東洋音楽学校(現東京音楽大学)で学んでいた時、親からの仕送りがなく、神…

続き

『伊勢物語』(第6段)に、駆け落ちした…

 『伊勢物語』(第6段)に、駆け落ちした男女のうちの女が鬼に食い殺される話が載っている。雷雨の中、2人は都から…

続き

東京都板橋区の高島平団地のある一帯は、昭和…

 東京都板橋区の高島平団地のある一帯は、昭和40年代に開発される以前には、「赤塚田んぼ」と呼ばれた水田地帯だっ…

続き

激しい暴風雪の中で北海道電力泊原発3号機…

 激しい暴風雪の中で北海道電力泊原発3号機(停止中)で事故が起きた――こうした想定の下に、域内の泊村で原子力総…

続き

安倍晋三首相とトランプ米大統領の日米首脳…

 安倍晋三首相とトランプ米大統領の日米首脳会談が行われた11日(米国時間10日)は、今年最大の寒波の影響で、昼…

続き

愛知県・渥美半島から菜の花の便りが届いて…

 愛知県・渥美半島から菜の花の便りが届いている。それは不思議ではないのだが、東京で菜の花が咲いているのを見たと…

続き

世界日報は、本日2月11日付号をもって創刊…

 世界日報は、本日2月11日付号をもって創刊1万5000号を迎えた。読者の皆様のご愛読のたまものと感謝申し上げ…

続き

文章を書く際、文頭は1字空けて段落を作る…

 文章を書く際、文頭は1字空けて段落を作るのが普通だ。だが、そうした書式が最近揺らいでいる、という新聞報道があ…

続き

気象学者の故山本三郎さんは冬の富士山に…

 気象学者の故山本三郎さんは冬の富士山に百数十回も登ったという登山家。2004年に閉鎖された気象庁の富士山測候…

続き

政府は、訪日外国人数の倍増を目標に、新たな…

 政府は、訪日外国人数の倍増を目標に、新たな観光地開拓を呼び掛けるが、そう簡単ではないようだ。日本旅行業協会の…

続き

北方領土の日、4島返還が日露協力の前提だ

 37回目の「北方領土の日」を迎えた。第2次大戦末期に旧ソ連は、択捉島、国後島、歯舞群島、色丹島を不法に占拠し…

続き

スーパーのお惣菜コーナーに竹の子の料理や…

 スーパーのお惣菜コーナーに竹の子の料理や炊き込みご飯弁当などが並んでいる。近所の人から「庭で芽を出したので」…

続き

東京工業大は、ノーベル医学生理学賞を受賞…

 東京工業大は、ノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典栄誉教授(71)から寄付された1億円を基に「大隅良典記念…

続き

「早春賦とは風の音水の音」(田上頼子)。歳時記では…

 「早春賦とは風の音水の音」(田上頼子)。歳時記では、2月は「春」になる。実際にはまだ寒さが残っているので、季…

続き

きょうは立春。厳密には雨水の前日の19日まで…

 きょうは立春。厳密には雨水の前日の19日までが、二十四節気の立春に当たる。空気はまだ冷たいが、日脚は確実に伸…

続き

曜変天目茶碗は、陶芸作品の最高峰と言われる…

 曜変天目茶碗(ちゃわん)は、陶芸作品の最高峰と言われる。12~13世紀、中国福建省で焼かれた。現在、世界に3…

続き

マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙…

 マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙―サイレンス―』が公開され、話題を呼んでいる。遠藤周作の同名の小説を映…

続き

2020年東京五輪・パラリンピックの大会公式…

 2020年東京五輪・パラリンピックの大会公式グッズに、伝統工芸品「東京染小紋(そめこもん)」の技法を生かした…

続き


1 / 5312345...102030...最後 »

PAGE
TOP