世界日報 Web版

上昇気流 rss

今期芥川賞では、話題作の受賞はならなかった…

 今期芥川賞では、話題作の受賞はならなかった。話題作といっても、内容や力量ではなく、作品の一部に先行作と類似し…

続き

「人生には成功も失敗もない。あるのはそれを…

 「人生には成功も失敗もない。あるのはそれを味わい尽くすことのみ」。日本を代表するアルゼンチン・タンゴ歌手、香…

続き

猛暑が続いている。一昨日は岐阜県揖斐川町で…

 猛暑が続いている。一昨日は岐阜県揖斐川町で今年の全国最高となる39・3度を記録。3連休中、共同通信の集計によ…

続き

この32日間は世界中が沸いたと言っても過言…

 この32日間は世界中が沸いたと言っても過言ではなかろう。サッカーW杯ロシア大会(モスクワなど)は15日の決勝…

続き

「実際に迫る水を見るまで重い腰が上がら…

 「実際に迫る水を見るまで重い腰が上がらなかった」。西日本豪雨で避難が遅れ、辛くも一命を取り留めた岡山県倉敷市…

続き

「もみくちやに洗ひゐるなり汗の顔」(三條…

 「もみくちやに洗ひゐるなり汗の顔」(三條羽村)。じっとしていても動いていても暑い季節。シャワーを浴びても、す…

続き

「世界三大料理」は何かと問われ、フランス…

 「世界三大料理」は何かと問われ、フランス料理、中国料理までは言えても、トルコ料理と答えられる人は少ないのでは…

続き

「潜伏キリシタン」の関連遺産が世界文化遺産…

 「潜伏キリシタン」の関連遺産が世界文化遺産に登録された。全く結構な話だが、潜伏キリシタンという名称には違和感…

続き

「いったい、これがわれわれの祖先によって…

 「いったい、これがわれわれの祖先によって作られたものなのだろうか? これらはふつう考えられている、なごやかで…

続き

日本の河川には二つの特徴がある。一つは…

 日本の河川には二つの特徴がある。一つは勾配が急で流れが速いこと、もう一つは最大流量と最小流量の差が大きいこと…

続き

七夕を挟んだ3日間に西日本を中心とする…

 七夕を挟んだ3日間に西日本を中心とする広い地域を襲った記録的豪雨の死者が100人を超え、豪雨災害の死者数とし…

続き

「乾坤(けんこん)に一擲(いってき)くれし…

 「乾坤(けんこん)に一擲(いってき)くれし大夕立」(安積素顔)。「乾坤」とは天地のこと。よく使われる用語とし…

続き

日本で18件目となる世界文化遺産登録が…

 日本で18件目となる世界文化遺産登録が決まった「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。キリシタン時代や潜…

続き

サッカー・ワールドカップ(W杯)の決勝…

 サッカー・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント進出に当たって、西野朗監督がポーランド戦で攻撃の姿勢を見せ…

続き

1909年に伊藤博文がハルビンで暗殺された時…

 1909年に伊藤博文がハルビンで暗殺された時、懐に忍ばせていたという本がある。米国のイエール大学講師の朝河貫…

続き

落語の笑いも噺家(はなしか)によって随分…

 落語の笑いも噺家(はなしか)によって随分質が違う。ばかばかしい笑い、こそばゆい笑い、ニヒルなブラックユーモア…

続き

今年上半期(1~6月)の全国の交通事故…

 今年上半期(1~6月)の全国の交通事故死者数は1603人で、昨年同期比で72人の減少を記録した。昨年は、昭和…

続き

再生可能エネルギーの太陽光発電は発電パネル…

 再生可能エネルギーの太陽光発電は発電パネル設置という比較的小さい初期投資で済むことから、森林伐採や農地転用を…

続き

「七月の蝌蚪が居りけり山の池」(高浜虚子)…

 「七月の蝌蚪が居りけり山の池」(高浜虚子)。「蝌蚪」とは難しい漢字だが、オタマジャクシを指す。きょうから7月…

続き

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア…

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本が2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。ポーランドに0…

続き

今月の大阪府北部の地震。地震となれば地震…

 今月の大阪府北部の地震。地震となれば地震学者の出番だ。思い出すのは東日本大震災の時。特別報道番組(生放送)で…

続き

美術展の内覧会に行くとどこでも同じような…

 美術展の内覧会に行くとどこでも同じようなことを感じることが多い。それは学芸員がよく研究していることだが、視点…

続き

復元工事を終えた名古屋城本丸御殿の一般…

 復元工事を終えた名古屋城本丸御殿の一般公開が始まり、連日多くの人が列を成している。1615年、尾張藩主の住居…

続き


1 / 7412345...102030...最後 »